2018年夏 河合東大オープン 理系第4問

こんにちは。
今日も、東大模試の解説行きましょう。今年(2018年)の河合東大オープン理系第4問です。

問題はこちら。

見た瞬間手を出しそうな、関数や極限の問題。
今の高校数学のカリキュラムは、関数や方程式の分野に偏ってボリュームが多いので、こういう問題は得意な受験生が多い!
だから、ある意味で今の数学教育は計算訓練の延長みたいになってるともいえるのですが、そういう話は置いておいて、やりたくなる問題でしょう。

「2018年夏 河合東大オープン 理系第4問」の続きを読む…

2018年夏 東大河合オープン 理系第3問

すこしご無沙汰しましたが、今日からなるべく再開していこうと思います。
今日は河合の理系第3問です。
まずは問題から。

頻出の立体問題。
問題に図が書いていないのが、ややこしくしていますが、実はそこがミソの問題でもあります。

「2018年夏 東大河合オープン 理系第3問」の続きを読む…

2018年夏 駿台東大実践 文系数学第1問

駿台の東大実践も終わったので、解説を更新していきましょう。
では、文系第1問から

驚きの簡単さ!!
これは、チャートや4STEp、FOCUSGOLDなんかで登場しても良いくらいの、基本問題。
これは解けなければダメでしょう。

この問題は、この問題の類題です。

「2018年夏 駿台東大実践 文系数学第1問」の続きを読む…

2018年夏 河合東大オープン 理系数学 第2問

では、昨日に引き続き、2018年夏 河合塾の東大オープン、理系第2問です。
問題はこちら。

この問題は、文理共通問題でしたね。
(1)と(2)だけにしたのが文系の問題、理系は特別に(3)が追加されてます。

ということで、(1)と(2)の解説は、すでにこちらでアップされていますので、どうぞご覧くださいませ。
2018年夏 河合東大オープン 文系第4問

「2018年夏 河合東大オープン 理系数学 第2問」の続きを読む…

2018年夏 河合 東大オープン 理系数学 第1問の解説

では、今日からは、先週行われた河合の東大オープンの理系の問題の解説に入りましょう。
いつも通り、問題から。

所見の感想、どうでしょうか?
xとyの関数が与えられていて、x+y=tとおき、最大値を求めよと。

これは、文字変数を減らす工夫の問題ですね。

「2018年夏 河合 東大オープン 理系数学 第1問の解説」の続きを読む…

子育てで意識していること

(私の勤め先の社長室の社長の椅子に座らせていただいた幸呼です)

先日、後輩に「子育てで意識していることってありますか?」という質問をいただきました。

上手く答えられなかったので、改めて考えをまとめてみました。3つあります。

(1)愛の言葉のシャワーを浴びさせる

「0歳のうちは、1日50回以上『可愛いね』と声をかけてあげた方が良い」と聞いたことがあります。

(1日100回以上って言ってたかも)

なので、事あるごとに「可愛いね」と言っています。

「愛してるよ」「大好きだよ」「生まれてきてくれて、ありがとう」もよく言ってます。

誰かが「可愛いね」などと褒めてくれたら、「褒めてもらえたよー。良かったね」と言ってあげます。^ ^

まだ娘は理解していないと思いますが、愛の言葉のシャワーを浴びさせてあげたいです☆

(2)NGワードを言わない

逆に、子どもが傷つくことは言わないでいたいなって思っています。

例えば「あなたは○○だね」(不器用、本番に弱いなど)というレッテルは、負の暗示をかけることになってしまいます。

また、「そんな子はうちの子じゃありません」「まったく、誰に似たのかしら?」「お姉ちゃんなんだから」「勉強しなさい」なども言わないでいたいです。

今後、もし言ってしまってたら、夫婦で注意していきたいです。

理想としては、今も「ダメ」「○○しないで」という否定語はやめたいのですが、、、変換が難しいです^^;

「大きい声出さないで」より「(小声で)このくらいの声で喋って」と言ったり

「走らないで」より「歩いて」と言った方が

子どもに効果があるらしいけど、、、

つい「(コードやチラシを)食べないで」など言っちゃいます。

(3)我慢し過ぎない

ママとして頑張り過ぎてしまって、ストレスが高まって、笑顔でいられなくなったら、子どもを不安にさせちゃうと思います。

なので、我慢し過ぎないようにしています。

例えば、私は偉人に関する講座などが大好きで、どうしても聴きに行きたい!と思ったら、我慢しません。

「できる方向から考える!」と言っています。

主人は多忙だから娘を預けられなくても、両親がどちらも遠方で預けられなくても、区の制度を中心とした色々なのを利用して、ベビーシッターさんを確保しています。場合によっては、事務局に問い合わせて娘を連れて行ってます(思いの外、喜ばれます^ ^)

今のところ、子育てで意識しているのは、この3点かなぁと思っています。

絵本、音楽、英語に触れる機会を増やそうとか細かいことは他にもありますけどね。

まだ子育て2年目なので、これからまた意識するポイントは変わると思います^ ^

他のママさんの意識しているポイントも教えてもらいたいです☆

2018年夏 河合 東大オープン 文系数学第4問

それでは、文系数学の最後、確率の問題に行きましょう。

東大の確率は、見たことのない問題が出る
東大数学といえば、確率の問題が頻出!
毎年必ず出るといわれてますが、実際は数年度だけ出題されなかった年がありまして、それが去年の入試。

「2018年夏 河合 東大オープン 文系数学第4問」の続きを読む…

2018年夏 河合東大オープン 文系数学第2問

それでは、昨日に引き続き東大模試の解説をしましょう。

河合の東大オープン文系数学の第2問です。

東大の整数問題は、比較的難しいことが多いですね。
確率とか微積分の問題の方が取りやすいことが多い印象ですが、この整数問題(ガウスと領域図示の問題)は、比較的取りやすい部類かと思います。

というのも、日ごろの勉強の延長線上に全て解法が乗っかっているからです。

この問題は、2つのポイントを押さえていると、満点解答が作れます。

「2018年夏 河合東大オープン 文系数学第2問」の続きを読む…

2018年夏 河合東大オープン 文系数学第1問の解説

お久しぶりです!
しばらく更新をさぼってましたが、絶好調で元気に頑張っております。

さて、東大受験生として非常に大切な、東大模試の季節ですね。
私も問題を入手して早速解きましたので、恒例の解説を書きたいと思います。
今回は、河合オープンの第1問です。

まずは問題から。

「2018年夏 河合東大オープン 文系数学第1問の解説」の続きを読む…

娘へのメッセージ

(1歳のお誕生日記念に、娘に対する手紙形式で書いてみました)

さきちゃんへ

1年前に生まれてきてくれてありがとう!
パパとママを選んでくれて、ありがとう!
ここまで無事に育ってくれて、ありがとう!

この1年、何回「可愛いねぇ」と話しかけたんだろうね。
さきちゃん、数えてた?(笑)

1日に50回以上言ってた時期も長かったから、10000回以上「可愛いねぇ」と言ったかも!
確か生後半年には「さきちゃん」という言葉と「可愛いねぇ」という言葉を理解してたんだよ♡

苦労したことも山ほどあったけど、その度にお母さんは成長させてもらえたんだよ。

最初は授乳が大変だったな。さきちゃんはお腹が空くと顔を真っ赤にして泣いたね。

乳頭が傷つき過ぎて、助産師さんに「母乳を休みましょう」と言われたとき、少し休めることにホッとしつつも、悲しくなって泣いてしまったことを覚えてるよ。
でも「母乳は100日戦争」と言われる中、2ヶ月ほどで完母になれたのはちょっと自慢なんだ。

腱鞘炎で左手首がとてもツラくて、「本当はもっと、高い高いをしてあげたいのに」と思ってたこともあったよ。
でもアクロバティックな遊びはパパがやってくれるから任せよう!と思うようにしたの。
パパはさきちゃんを笑わせる遊びを思いつくのもとても上手で、お腹にドーンと頭突きするとさきちゃんが声を出して笑うのとか、ママには思いつかなかったよ。
お風呂上がりに保湿剤を塗るのも、ママよりパパが上手で、さきちゃんは逃げずに気持ち良さそうにしているね。
ママはつい自分で頑張ってしまう性格だけど、パパが得意なことは素直に負けを認めて(笑)、任せることにしたんだ。

あとは、最初は特に不安が多かったの。
産後2ヶ月頃、さきちゃんを連れて外に出るのが不安だったんだよ。自動車が歩道に突っ込んできたらどうしよう、なんて杞憂だったねー。
雨の日には「濡れたらどうしよう」と不安で、パパに「濡れても溶けないよ」と言われてハッとしたよ。ママはさきちゃんをアイスか何かと勘違いしてたみたい(笑)。

たくさんネットで検索して不安になっていた私に、母乳外来の先生が「お母さんとしての直感力を磨いた方がいい」と言ってくださったのも、とっても大きな気づきだったよ。
迷ったら、あなたの様子で判断するのがいいんだなって、わかってきたの☆

離乳食も苦労したなぁ。
最初はあんまり食べなかったね。
途中から、鯖とひじきのハンバーグとか、栄養のあるものをたくさん食べてくれるようになって、安心したよ。
炊飯器でカンタンにできるジャガイモスティックを好きになってくれたのも嬉しかったよ。
桃は特に大好きで、お腹がいっぱいそうな時も、桃なら身を乗り出して手を出し、食べてたね。
乳アレルギーにはハラハラしたけど、そのうち治るだろうと信じてるよ。

そうだ。ママにとって、特に大きな成長は「できる方向から考える!」習慣がついたことだよ。
産後は「もう私の自由は無くなった。やりたいこともできない」なんて考えちゃったけど、「できない」と決めつけたのは自分だって気づけたの。
大好きな歴史の講座を聴きに行くことも、片道1時間以上の所に行くことも、「できる方向から考える!」とできる!
赤ちゃん連れがダメそうな所でも、ダメ元でお願いしたら、意外と大歓迎していただけたね。
さきちゃんは色んな場所で大人気だもんね。あなたに可愛いお洋服を着せて出かけるの、お母さんも楽しいよ。
いつもお出かけに付き合ってくれてありがとね。
お利口さんにしてくれて、助かるよ。

他にも、さきちゃんが高熱を出した時に「可哀想。代わってあげたい」と思って、「聞いてはいたけれど、本当に親になるとそういう気持ちになるんだな」と実感できたよ。

1年間を振り返ると、さきちゃんはたっくさんのことが、できるようになったね!

ストローで上手にお水を飲めるし、
「ひらい さきこちゃん」と呼ぶと手を挙げてくれるし、
「マーマーマー」って言えるし、
棚やタンスの引き出しも襖も開けられるし、
イスからは抜け出しちゃうね(笑)。

これからもっともっと、できることが増えるんだろうね。
お母さんは楽しみにしてるよ。

可愛い、可愛い、さきこちゃん。
笑顔が可愛く、真似っこやお歌が大好きなさきこちゃん。

あなたのおかげで、お母さんはお母さんになれたんだよ。本当にありがとね。
大好きだよ。
生まれてきてくれて、本当にありがとう!!

1歳のお誕生日

娘が1歳になりました。
昨日がお姑さんのお誕生日だったこともあり、昨日・今日で主人の実家である山梨に来ています。

昨日は初めてスタジオアリスに行きました。
6着も着させてもらいました。
可愛かったー。
特に、撮影途中に主人が遊びで顔を横に振って、さきちゃんも真似して顔を横に振ってたのがキュンキュンしました。30秒くらい踊るようにして首と手を振っていました。
カメラマンのお姉さんも大笑いしながら「さきちゃん、これムービーじゃないんだ」と突っ込んでいました(笑)。

夕方には、家にプロのカメラマンさんに来ていただきました。
生まれて3週間ほどの姪っ子&そのママパパの写真も撮ってもらいたかったから、お願いしました。
良かったですよ♫
「こんな写真を撮ってみたい」という夢をたくさん叶えていただきました!

その後、「一升餅」を背負わせました。
重くてすぐに泣いちゃったけど、なんとかつかまり立ちできました!
これで「一生」食べ物に困らないね☆

将来を占う「選び取り」では、「そろばん」カードを取りました!計算が得意で商売人になるかも?!
「楽器」のカードも次に取って、カードの端を食べちゃいました。音楽家になる可能性もあります(笑)。

さて、姪っ子が新生児なので、抱っこして比べると、この1年で大きくなったなぁと感じます。ずっしり重くなりました。体重は3倍近くになってますからね。

知り合いの仲村先生という方に1歳になったことを伝えたら
「最も大変で、長く感じる1年ですので、無事に元気に育った喜びは大きいですね。」
というメッセージをいただきました。

じーんと感動(/ _ ; )
そうなんです。大変でした。。。
出産はもちろん、授乳も、腱鞘炎での抱っこも、離乳食も、家事や仕事との両立も。
無事に育ってくれて良かったです。

多くの方に、たくさん支えていただいて、なんとかここまで来れたなぁと感謝しています。

ところで、夜中にさきちゃんに起こされてから眠れなくなってしまったので、1年前の記事のように、さきちゃんへの手紙形式で書いてみようと思います。
長いので、次の記事にしますね。

ストレス解消法の書き出し

んちゃ!
ママカフェにて、自分のストレス解消法をポストイットに書き出すというワークショップを行いました♫

本当は100個書き出すと良いらしいんですけど、まずは20個書き出そう!とやってみました。

「海外旅行」のような大きいのもあれば、
「コーヒーを飲む」「ストレッチする」など、手軽にできることも書き出します。

結構、楽しいですよ。
人が書いたのを見ることで、「真似しよう!」と思うものもあるし、「人それぞれだなぁ」と感心するものもあります。

私の場合は「花を飾る」「空を見上げる」「和歌を詠む」などを書いてて、「詩人だねー」と言われました♫

私以外の方は「木に抱きつく」とか、「運気を上げる本を読む」とかが意外でした。

ポストイットにたくさん書いたら、
レベル別に分類しても面白いです。

自然とやってるなぁと感じることもありました。
私はストレスが溜まると、「母に電話する」というのがあります。
電話をかけると、まず私の話を聞いてもらえずに(笑)、実家の近況報告を受けます。
最後に聞いてもらう頃には、
自分の悩みが軽くなってます。
そしていつも「なんとかなるたい」的なアドバイスをもらって、明るくなれます^ ^
私もいつか、子どもの悩みを軽くできる存在になりたいな。

さて、ポストイットに書いて可視化するのが良かったので、主人と2人でやってみました。
1人50枚書いて、2人で100枚完成!

お互いのことを理解できていいですよ。
主人のストレス解消法に「料理」があって、
私のストレス解消法に「PC作業」というのがありました。
つまり、主人に夕ご飯を作ってもらって、
私が主人の授業の資料作りを手伝うと
お互いにハッピー☆

あとは、2人とも「子どもの真似」というのがありまして、全力で娘の真似をやって楽しんでます(笑)。

ただしい→たのしい

んちゃ!

今日、この嫁ブログを宣伝してくださった方がいらっしゃったので、更新させていただきます!
(友理さん、ありがとう^ ^)

昨夜は最高記録を更新しました。
一晩で娘に起こされた回数です!

10回は起こされました、、、
もはや正確には何回だったかわかりません(笑)

最初は1時間に1回だったのですが、途中から30分に1回くらい起こされました。
後半は授乳せずにトントンだけで寝てくれましたけどね。
がんばった!!

そんな娘ですが、今は遊びたい盛り。
特にパパがダイナミックな高い高いや空中回転をしてくれて遊んでくれるので、隣の部屋のパパの元に行こうと、上手に襖を開けます!!
パパもそんな娘を溺愛してくれてます。

さて、育児&家事&仕事で大変な日々ですが、私が一度パンクした時に出会った本があります。

『ただしい人からたのしい人へ、
そして「ありがとうの人」になる』という本です。
小林正観さんという方の本。
もうご存命ではないようです。
講演を聞いてみたかったな。

ただしいとたのしい。
一字違いだけど、全然違いますね。

ついつい「こうあらねば」「やらなきゃ」になりがちだけど、もっと肩の力を抜いて楽しくやれた方が、笑顔でいられます。

教育もそう。
「勉強することが正しいのよ」と言うより
「勉強することは楽しいのよ」と、
楽しそうに伝えた方が、子どもはやりたくなる。

私は日本の未来のためにも、
みんなに「子どもが欲しい」と思ってもらいたい。
なので、育児の楽しさを伝えられるといいなって思ってます。

また、7月号の「致知」の中に
「大人は深刻、子供は真剣」という言葉がありました。

過去や未来に囚われて不安に駆られる大人は、
子どもの姿から、生きる楽しさを学ばせてもらえそうです。

今日も真剣に遊ぶ我が子。
私のマスクとメガネを外すのが楽しいみたいで、ワクワクした顔で近づいてきます(笑)。

私の固定観念を外そうとしてくれているのでしょう♡

我が家の三種の神器

んちゃ!

ご皇室に伝わる「三種の神器」と言えば、八咫鏡(やたのかがみ)・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)・草薙剣(くさなぎのつるぎ)です。

では、1950年代の家電の三種の神器は?
白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫です。

さらに、60年代の新・三種の神器は?
カラーテレビ (Color television)・クーラー (Cooler)・自動車 (Car) です。
3Cとも呼ばれましたね。

そして現代の家電の三種の神器はご存知ですか?

乾燥機付き洗濯機・食洗機・ルンバなどのロボット掃除機だそうです。

我が家では、3つとも揃えてしまいました!
子育てがとーっても楽になります。
解説しますね!

★乾燥機付き洗濯機
妊娠中に保健所の方に「乾燥機付き洗濯機を買っておくといいですよ」とアドバイス頂いていました。
何が良いかというと、時短になる上に、お天気を気にしなくて良い!
さらに、赤ちゃんの吐き戻しやう◯ちで、お洋服や布団が汚れた時の精神的ダメージが減ります。
※そのまま洗濯機に入れるんじゃなくて、ウタマロ石鹸とかで洗ってから入れないと、色が残りますよ。
※ただ、乾燥機は縮みます。縮むと困るものは洗濯までにして、一旦取り出さないといけません。また、色移りは乾燥まですると戻せないから、洗濯機以上に要注意です。

★食洗機
腱鞘炎防止になると思います。
食器洗いって、地味に手首に負担がかかるんです。
※ヤフオクとかで中古で買う場合、蛇口を外せるか確認した方が良いですよ。我が家は結局、業者に来てやってもらいました。

★ルンバなどのロボット掃除機
これはまず、動きが可愛いです♫
我が家は「ルンちゃん」と呼んでて、「ルンちゃんは働き者だねー」とよく褒めています(笑)。
さらにルンバを動かすと、赤ちゃんが興味津々!!
追いかけ回したり、ちょっと怖がって逃げたり、止まったらバシバシ叩いて動かそうとしたり。。。

我が家のルンバの充電場所は、赤ちゃんの手の届かない高い場所になってしまいましたので、自分では元の場所に戻れません。ま、それでも大助かりです。

赤ちゃんがポロポロこぼしても、「後でルンちゃんに歩いてもらおう♫」とストレス少なくいられます。

※ちなみにルンバもヤフオクで安く買ったのですが、すぐにバッテリーがダメになってしまいました。そしてバッテリーは安いのを買ったら一度目はエラーになって返品に。。。二度目は大丈夫でした。
中古はそれなりの面倒がありますね(^^;;

あと、家電でちょっと困るのはブレーカーが落ちやすくなることです。電子レンジやケトルを使う時間を上手くずらす工夫が必要です。

ぜひ家事の負担を減らして、赤ちゃんと遊んであげる時間を増やしてあげてくださいね☆

腱鞘炎の防止方法

んちゃ!
義妹が第一子を出産しました!
可愛い可愛い姪っ子ちゃん。
普段、「みてね」というアプリで幸呼の写真や動画を共有していたのですが、
今後は姪っ子の写真や動画も見せてくれるので楽しみが増えました♡

さて、その義妹や、今後出産を予定している友人達のために、腱鞘炎の防止方法を書こうと思います。

私は産後1ヶ月くらいから2ヶ月ほど腱鞘炎になり、1ヶ月ほど経ったら再発して、今も治っていません。
整形外科で2回ほど注射も打ってもらっています。
私は左手だったからまだマシだけど、利き手が腱鞘炎になってお箸を持てなくなる方もいるし、両方の手が腱鞘炎になる方もいます。
パパさんで両手が腱鞘炎になった方も知っています。

少しでも防止の役に立つと幸いです。

★抱っこのポイント3つ!
(1)グッズに頼る!
私は産後2ヶ月ほど、抱っこ紐を使っていませんでした(T . T)
使い始めてから、「もっと早く頼りたかった」と思いました。
(実家には古いタイプの抱っこ紐しかなくて、インファントインサートというのを使わないと新生児は抱っこできませんでした。これが暑いんです。夏に出産したので余計に。事前に調べて、用意しておけば良かったです)

出会ったママ友さんに、
スリングを使っている方や、
赤ちゃんを載せる土台をポシェットみたいに腰に付けてる方もいました。(ヒップシートで検索するといろんなメーカーのが出てきますよ)
お二人は腱鞘炎にはなっていませんでした。

ぜひ何かしらグッズに頼ることをオススメします!

(2)手首で手首を握る
抱っこする際に、片方の手首でもう一方の手首を握ると楽です。手首で腕を掴んでもいいです。抱っこの安定度も増します♫

(3)手の平を下に
古武道を育児に活かす本にも書いてありました。手の平を下にすると、背中の筋肉を使って抱っこできるそうです!手の平を下にして抱きにくかったら、一度下にして、上にするのでも効果があるそうですよ。

※首がすわってない新生児は縦抱きできませんが、横抱きでも手の平を下にすると良いそうです。

★家事のポイント
機械に頼る!
詳細は別記事にしますね。

★オムツ替え
何気に腱鞘炎の原因です。
できるだけ旦那様にもやってもらいましょう。
うちの主人はう◯ちの時もオムツ替えしてくださいます。感謝!!

★サポーター
違和感を覚えたら、すぐにサポーターを購入して付けることをオススメします。
私は最初は姉にもらったコレを使っていました。

十分、楽になります。

ただ、後から買ったこちらの方がオススメ。

手の甲が空いてるので、手を洗った際に濡れなくて楽です。また、素材が良くて付け心地も良いですよ。

以上、皆さんが腱鞘炎にならないことをお祈りしています。

逆境


んちゃ!

5/1に復職し、仕事と家事と育児の両立の難しさに逆境を感じております。
いつかこの経験が、後輩ママさんの気持ちに寄り添える糧になると信じて、乗り越えたいです。
精神的に支えてくれる主人や先輩ママさん達に感謝!!!

特に今日はママ木鶏会で
「イライラしたり滅入ったりするのは、産後(授乳期)の女性ホルモンが原因」
「夜中に突然叩き起こされる夜泣きは、心身へのダメージが大きい」
など言っていただき、大変救われました。

※ママ木鶏会については過去のブログ記事をご覧ください^ ^

こんな親でありたいなという学びも、たくさんありました♡

子供たちの交流も見ていて楽しいです。
幸呼はまだお手手タッチするくらいの交流ですが、そのうち一緒に走り回るんだろうなと楽しみにしています。

明日はママカフェ♫
ママだからこそ出会えた方々と、いろいろ学ばせていただけるのが嬉しいな。

※ママカフェも過去のブログ記事をご覧ください^ ^

父の日


今日は幸呼が生まれてから初めての父の日。

実父と義父には事前に例年通りプレゼントを手配済みでしたが、幸呼のパパ(つまり主人の平井基之)にはどうしたらいいんだろうと悩みました。

まずは改めて、何に対する感謝か考えました。

家族のために働いてくれていること。
大黒柱というプレッシャーを背負ってくれていること。
幸呼に次々と新しい遊びを教えてあげてくれていること。
幸呼をお風呂に入れたり、お風呂後の保湿剤&着せるのをやってくれること。
ママの家事の手抜きを寛容に許してくれていること。
ゴミを捨てたり、食器を洗ったりしてくれること。
幸呼を「可愛い」「可愛い」と可愛がってくれていること。

いつも本当にありがとう😊

ちなみにファミリーマートの「ありがとうボトル」を利用しました。
主人は「さきちゃんが文字を書いてくれたー!」と、純粋に喜んでくれました。
純粋風に(笑)。