極端に、幸せを味わう


んちゃ!

姉がくれたトトロの授乳用枕が可愛くて、陣痛の時に2号とどっちを持っていこうか迷うレベルです。
でもやっぱり2号かな(笑)。

さて、里帰りして一ヶ月経ったのですが、改めて「私はこの金澤家の中で、愛情かけて育ててもらったんだなぁ」と感じました(o^^o)

この里帰りで特にありがたいなぁと感じることの1つは、姉の甥っ子への愛情たっぷりの声かけを見聞きできていることです。

トイレトレーニングの成功や、お祭りで「かませ」と言って無病息災を祈って子どもを神輿の大蛇の口に入れるイベントで泣かなかったことに対して、姉は甥っ子に、何度も何度も「かっこいー!すごいねー!ママ幸せー!」と褒めているんです。

そしてうちの母は孫に対して「あなたのママは世界一よ」と言います。

こんなに極端に褒めまくるんだぁとビックリしたのですが、これが金澤家流かぁと勉強になってます☆

極端に褒める、
極端に喜ぶ
って、
大人になると躊躇う人もいると思います。

でも、極端に喜ぶことって相手も自分も幸せにするなって感じます。

以前あったグリコのCMで
「子どもは1日平均400回笑う、
大人になると15回に減る」
っていうのがありました。

オススメなのでYouTubeのリンクも貼っておきますね。

子どもって、些細なことに極端に笑いますよね!
はじける笑顔☆
一緒にいる大人も幸せになります。

だから私も、
可愛いぬいぐるみには極端に「可愛いなぁ♡」と癒されて、
優しい気遣いには極端に「ありがたい愛情だなぁ」と感動して、
美味しいものには極端に「美味しい!!」と喜んで、、、

美点凝視の生き方をしたいなって
改めて思いました(≧∇≦)

これまで「笑いの沸点は低く、怒りの沸点は高く」と思って生きてきたのですが、「幸せの沸点は低く」ってのも加えようかな。
些細なことに極端に幸せを味わおう☆

ちなみに昨夜、生理痛のような下腹部の痛みと腰痛で、朝5時頃まで泣きながら悶えていましたσ^_^;
前駆陣痛だったのかな。

家族が心配して気遣ってくれて、ありがたい。
家事を一切やらずに休ませてもらえて、ありがたい。
いま痛みが無くて体力が回復していることも、ありがたい。

そして、もうすぐ我が子と会えることと、多くの方が楽しみにしてくださっていることが、本当に心からありがたいです(≧∇≦)

母となる自覚パート3

(サムネの写真は近所の夕焼け。我が子に見せてあげたいですo(^o^)o)

んちゃ!
母親教室で助産師さんが何気なく仰った言葉に感動したので、ご紹介しようと思います。

陣痛から分娩についての勉強会だったのですが、とある妊婦さんのお母様も一緒に参加されていました。

そのお母様に、助産師さんがこう仰っていました。

「出産ってこんなに大変なんでしたっけ?!代わってあげたいです」と仰るお母様がいらっしゃるんですよ。でも、代わってあげられないんですよね。代わってあげたいと思うのが、母心ですけどね。

私はまだ出産を経験していないから、それがどれほど大変かもわからなければ、我が子がそれを経験するのを「代わってあげたい」という気持ちになるのも、まだよくわかりません。

お腹の子に対して「可愛い」とは感じていますが、苦しみ全てを代わってあげたいと思うようになるのは、実際に対面して育て始めてからになるのかな。

母親となって、私のなかの「無償の愛」が育まれていくのが楽しみです♡

母となる自覚パート2

んちゃ!
先日、「我が子とは」というタイトルで書いた時と同じくらい、大きな発見がありました。
産む前からこんな感覚を味わえて幸せだなぁ♡

えとね。美味しいものを食べた時に、「あぁ!これをあの人にも食べさせてあげたい!」って身近な人を思い浮かべることって、あるじゃないですか(o^^o)

それの大きいバージョン!という感じです♫

これから産まれてくる我が子に対して、自分が生きていて「幸せだなぁ」「嬉しいなぁ」と感じた経験をさせてあげたいなって、思ったんです♡

夕焼けとか、雄大な景色とか、見せてあげたいなぁ。
旬の美味しいものを食べさせてあげたいなぁ。
尊敬する、憧れる人との出会いを経験してもらいたいなぁ。
何かに本気になって、無我夢中で挑戦する楽しさを味わってもらいたいなぁ。
大好きな人と出会って、一緒にいる幸せを感じてもらいたいなぁ。
人様のお役に立って、喜んでもらえる、尊敬してもらえるようになってもらいたいなぁ。

生きていると、考え方が違う人と出会ったり、意思疎通が上手くいかずに傷つけたり傷つけられたりすることもあるでしょう。何か病気や怪我で苦しい思いをすることもあるかもしれない。

けど、ネガティヴなことも成長の糧になることだし、ポジティブなことはその何倍も何十倍もあるものだよ。

だから安心して産まれてきてね☆って話しかけていますo(^o^)o

お母さんとなる私も、子育ての中で大変なことがたくさんあるだろうけど、それは修行だと覚悟して、その代わりたくさんの感動・喜びがあるだろうから、それを楽しみにしているよ♡

そんなことを、突如夜中に考え出して、涙が溢れてきました。今日で予定日まであと12日。わくわくドキドキです。

HPの更新をお手伝いしています♪

んちゃ!

お腹の子の推定体重が2,956gでした。
四捨五入して3キロ!そろそろかもです。

さて、お里に帰っているのですが、
遠隔で平井基之のHP更新をお手伝いしています♪

「チャンネルくらら」や「お笑い数学教室:動画一覧」に最新YouTubeを掲載したり、
「日本お笑い数学協会」「告知、メディア出演など」を更新していますよー。

そして今回、「ブログシリーズ一覧」ページも大きくリニューアルしました^^
新規のシリーズが増えてきたので、カテゴリー別に分けてみました。
ご興味のあるカテゴリーのブログを読んでいただけると嬉しいです♡

私が個人的に特にオススメしたいのは
仕事をする上で気を付けている事」シリーズです。
2013年の記事なので、平井基之には「その他」の中でいいよって言われてしまいましたが、
とっても勉強になります!
特にビジネスマンにおススメですよ☆
第1回の「脳の記憶力に頼らない」というのは衝撃でした。

平井基之のブログが、何か皆さまの生活のお役に立つことができれば幸いです♡

『応援される人になりなさい』大好評のようです

こんちゃ!

先日、この嫁ブロでも、平井基之のブログでも紹介しております室舘社長の『応援される人になりなさい』が、
三省堂神保町本店のビジネス部門で二週連続で1位だそうですね☆

アマゾンのリンクはこちらから

平井基之による書評はこちらから。
社会人、受験生、経営者・マネージャー職の方それぞれにオススメの箇所を書いております。

ご興味のある方はぜひお手に取ってくださいませ~。

我が子とは

こんちゃ!

サムネの写真は結婚式で母にプレゼントしたウェイトベアです。私が産まれた時の体重と同じ。3キロちょいだけど、重い!!!

さて、平井基之と相談して、古典文法を勉強しました。
動画とテキストで勉強したのですが、12講座全部聴き終わりました♫
せ・◯・き・し・しか・◯とか、懐かしい〜(o^^o)

調子に乗って、次は古文読解も勉強していきます。
平井塾の古典担当の先生になれたらいいな☆

さて、勉強が楽しくなってきまして、大学院に通いたいなっていう気持ちが増してきました。

ただ、単なる社会人なら仕事と大学院の両立も頑張ればできるだろうけど、それに子育てが加わるとハードルがかなり上がりますねf^_^;

子どもが産まれたら、静かにゆっくり勉強する時間なんて貴重なんだよなぁ。泣き止まないし、散らかすし、教育してかないといけないし、大変だなぁ。
…と、ネガティヴなことをいろいろ考えていたら、逆に「ハッ」と大事なことに気づけました。

子どもの寝顔は天使だとか、
愛らしい発言に癒されるとか聞くけれど、もっと大事な価値がありますね。

それは、自分の子どもであること。
別人格とはいえ、自分のお腹から、自分とよく似た命が誕生して、自分の母乳で大きくなっていくこと。

自分の身体って、頭や背中は鏡や写真で見れて、それ以外の部分は直接見れる存在。
そして世界でたった1つだけの存在。

それが、もう1つ似た命が産まれるんだと思うと、なんて神秘的なんだろうと思います。

しかも、私だけじゃなくて主人の平井基之の遺伝子も受け継いでくれている存在。
平井家と金澤家の縦糸を紡いでくれる存在。
まさに奇跡。

自分の時間が無くなるとか、家が散らかるとか、お金がかかるとか、そんなことはどうでも良いですね。こんなプライスレスな貴重な存在がもうすぐ誕生してくれるんだ!
私たちの元に宿ってくれたんだ!

突然気づいて、感動して、
泣いてしまいました(≧∀≦)

「お母さん」になる実感がわいてきました。
きっと私はこの子に大きく成長させて貰えるんだろうな♫
がんばるよ!

2歳児の甥っ子♡

こんちゃ!

臨月に入りました。いま2500gで順調です♡

さて、お里にて、子育てに関する本を4冊読みました。なぜそんなに読むかというと、一緒に暮らしている2歳の甥っ子とのやりとりで、戸惑うことが多いからです。

ある時は、夜中に目を覚ました瞬間にママ(私の姉)が部屋にいなかっただけでギャン泣き。
ずっと泣き止まず、ママが「お手洗いに行きたい」と言った時は、私にはこの状態の甥っ子を預かるのは無理💦って思ったけど、ばあば(私の母)が引き受けてくれました。

その時のばあばの神対応にはビックリ。
ママの所に行きたいのを我慢させる際に、甥っ子がギャン泣きでジタバタして叩くんだけど、「いいよ。今はばあばを叩いていいよ。我慢して偉いね」ってなだめていました。
そして翌朝には甥っ子は「ばあばごめんね。ばあば大好き」って言ってました(゚o゚;;

2歳児って、自分を上手くコントロールできないだけで、良い悪いをいろいろ理解できてるんだなーって思いました。

例えば、「テレビに近過ぎるよ。離れて見てね」っていうのも、
「お菓子は2個目は我慢して、晩ご飯にしよう」っていうのも、
「ママがお風呂に呼んでるから、お風呂に向かおう」っていうのも、
無理だろうなぁと思ってたら、お利口にいうことを聞いてくれてビックリしました。
(平井基之に報告したら「そんな時は大袈裟に褒めてあげれば良いんじゃない?!」と言われて、確かに!と思いました。)

最近は「このまま放置しておくと泣く」って瞬間を察知して、上手く他のことに興味を持たせて泣くのを止めるのに慣れてきました。
だいぶ懐いてくれています。

ただ、懐いてきて甘えて良いと思ったのか、今日は私が見ている時にクレパスの中身をポイポイ放り出してしまいました。もちろんお片づけしません。
「クレパスさん、可哀想だよ」と言っても、「イヤだイヤだ」です。。。

子どもと二人っきりの時にこうなったら、私泣いちゃうかもしれないなって思いました>_<

その後のギャン泣きに姉は疲れていました。
歌って抱っこしてなだめては、またしばらくしてギャン泣きの繰り返し。
2歳児って難しいです。
いや、2歳児以外も大変なんだろうな。

全国のお母さん達、すごいです。
本当にお疲れ様です。

ちなみに甥っ子の七夕のお願いは「ミキサー車に会えますように」です。
働く車が大好きで、工事現場でずっと見てたらミキサー車にもショベルカーにも、乗せてもらえたことがあるそうです。
可愛すぎ(≧∀≦)

大変なのと、可愛いのと、
このギャップが激しいですね。

子育ては未知の世界です。
さて、明日は新しい子育て本を読もうかな(笑)。

お里の写真

んちゃ!

里帰りして1週間が経ちました。

田舎だなぁとビックリした場面と何度か出くわしました。

まずはコレ!

友人の実家に遊びに行った時のこと。
こーんなにお野菜やブルーベリーをいただきました。
家庭菜園のレベルを遥かに超えています。
無農薬でどれも美味しい!

そして駅。


この駅には初めて行ったのですが、ホームの左右に電車が来ます。
ホームが狭くてちょっと怖かったです。
駅員さんはめちゃくちゃ親切でした。
電車が遅れて到着したことに、深々と頭を下げて「申し訳ございませんでした」って言われて恐縮しました💦

一番ビックリしたのはコレ!


近所の川です。
何十匹も鯉のような黒い魚がいて、亀も何匹もいました。

さすが田舎ですよね。

さて。明日は都議会議員選挙の不在者投票をしてきます。
平井基之に手続きしてもらって、こっちでも投票できるようにしてもらえました^ ^

成人してから毎回選挙には行ってるので、今回も行けることが嬉しいです☆

『「応援される人」になりなさい』

んちゃ!

平井基之と私が長年お世話になっている教育会社の室舘勲社長が書かれた、新しいご著書を読みました。

『「応援される人」になりなさい』
アウェーがホームになる〝人間力〟 です。

私はこの方の『まずは上司を勝たせなさい』っていうご著書とそのタイトルが大好きで、仕事している中で、大事な指針としていました☆

さて、今回の新作の感想ですが、
「あとがき」の文章にほっこりとした温かい気持ちになりました。

《私の経験で言えば、応援というのは、応援しているのか、応援されているのか、よくわからなくなります。それは、どちらにとってもすごくいい関係になっているからだろうと思います。》

素敵ですよね。
人様を応援して差し上げたいと思って行動していると、いつの間にか逆にたくさん応援を戴いてしまっている、、、という感じでしょうか(≧∀≦)

ご著書の本文では、「自分の考え方や行動を改めよう>_<」と思うポイントがたくさんありました!

この場で1つご紹介すると、26ページの
《自分を捨てて相手に合わせてみる》です。

いろんな上司の元で働くことを経験してきましたが、上司それぞれで何を大切にするかが違います。
そこを把握して、できるだけ相手に合わせることが大事だろうなって、改めて思いました。

コレって難しいんですよね。ついつい、「前の上司だったらこうだったのに」ってなってしまうので。
私も店長時代は前任店長のやり方を好むスタッフさんもいて苦労したので、どちらの立場もわかります。

その他、「確かになぁ。それをやったら応援されるよねぇ」と思うことがたくさんありました^ ^

ぜひ書店で見かけたら、
お手に取ってくださいな♫
amazonはこちらです。

里帰りしました

んちゃ!

これまで、Dr.スランプ アラレちゃん的にと思って「こんちゃ!」と書いてたのですが、アラレちゃんは「んちゃ!」でしたね(・_・;
ずっと気づかなかった。

さて!里帰り出産のために福岡県大牟田市に帰って参りました〜。
3ヶ月ほど、こっちにいます。

自然が豊かで、広いお家で、
ご飯は懐かしい味付けで、
甥っ子が可愛くて、、、
母や姉からいろいろ教わってきます☆


こっちには2号と4号を連れてきました。

すると!実家でもプーさんを発見!!
この右下の子です(o^^o)

勝手に5号と名付けます☆

明日は早速、こちらでの産婦人科に行きますよ。
私や弟や甥っ子が産まれた病院です。
ワクワク(≧∀≦)