特別番組「チャンネルくららの秋期講習~教科書が嘘だらけなんて当たり前!」平井基之 小野義典【チャンネルくらら】

「教科書が嘘だらけなんて、当たり前」

1、理系にとって、教科書が嘘だらけなのは当たり前

2、前回のおさらい(受験では場合の数・確率が重要)

3、場合の数・確率は、ちゃんと教えてもらえない。

4、階乗、順列、組み合わせの本当の意味

世界の憲法 第6回「フランスの憲法は議会を通さないで憲法改正できる?」小野義典 平井基之【チャンネルくらら】

0.フランスの憲法の概要

1.フランスの第五共和政憲法には、人権規定がほとんど無い?

2.フランスの憲法は、議会を通さないで憲法改正が出来る?

3.フランスの大統領は、強大な権限を持っている?

おまけ:フランスの憲法の歴史をみると、憲法の本質がよく分かる?

 

世界の憲法 第5回「オランダの憲法は国際法の優越を認めている」小野義典 平井基之【チャンネルくらら】

オランダの憲法

0.オランダの憲法の概要

1.オランダの憲法は、憲法という名前じゃない?

2.オランダの憲法は、国際法の優越を認めている。

3.オランダの憲法は、教育に対する公金の支出を認めている。

おまけ:オランダの憲法は、憲法に国王の退位について条文化している。

世界の憲法 第4回「イギリスの憲法は憲法がない!?」小野義典 平井基之【チャンネルくらら】

先日就任後初めてメイ首相が来日し安倍首相と首脳会談を行いました。河野外務大臣の「日英同盟復活を」という趣旨の発言がニュースにもなりました。

1.イギリスの憲法は、憲法が無い?

2.イギリスの最高裁判所は、21世紀まで存在しなかった?

3.イギリスの国会議員の報酬は?

おまけ:EUから離脱するイギリスの今後は?

『「ありがとう!」があふれる幸せなクラスづくり大作戦―感謝の気持ちを育む教育』

んちゃ!

弟が素敵な本をプレゼントしてくれたので、ご紹介します。
付箋でメッセージまで貼って贈ってくれたんです♫
ちなみに読んでて「この本、うちの弟にも読んでもらいたいな。プレゼントしようかな。あ、弟から貰ったんだった(笑)」という1人ツッコミを頭の中でしていました。

さて、河邊昌之先生という小学校の先生が書かれた本です。
河邊先生は元お相撲さんで、超パワフルな方です。
子どもにも保護者にも大人気!

子ども達のためにとことん創意工夫をされていて、とても魅力的な授業や取り組みをされています。

まずは私の読後の感想。

確かに、この河邊先生のクラスは「ありがとう」があふれているだろうなと思いました。
逆に、多くの小学校のクラスはあまり「ありがとう」が無いのでは?!と想像しました。
物を大事にしない、物が整っていなくても気にしない、誰かが何かをやってくれてもお礼を言わないし手伝いもしない。そんな子が多いクラスの関係者は、ぜひこの本で学んで教育に活かして欲しいなと思いました。
また、娘が小学生になったら、家庭内で河邊式を取り入れて教育したい!と感じました。
それと、娘の紙おむつを交換する際にも「木の命をいただいているんだなぁ」と感謝するようになりました☆

そして、この本をどんな方にオススメかというと、
・感謝についての考えを深めたい方
・小学生までのお子さんの親御さん
・指導者の方(特に誰かに自ら考えて行動する力を養わせたい方)
・組織の団結力を高めたい方
・整理整頓が苦手な方
・教育関係者
といった方々です^ ^

Amazonでは一時的に在庫切れのようです。
一応、リンク貼っておきます。
Amazon

紀伊国屋書店はネットにてわずかに在庫があるようです。
紀伊国屋書店

急激に可愛さアップ!

んちゃ!

幸呼が生後100日を過ぎました。

そしてこの1週間くらいで、急激に可愛さを増しています!

ハンドリガード(手をグーにしてかかげて、「コレ私の手だ」と認識しているポーズ)を始めてから、手で握りしめる力が強くなりました。
授乳の際も手でギュッとしがみつきます。
可愛い\(//∇//)\

さらに、口に指などを入れると、これまでとは違った声を出すようになりました。
あいうえお以外の声です。
可愛い\(//∇//)\

7秒の動画です

さらにさらに、声を出して笑うようになりました!
待ってましたー!!!
可愛い\(//∇//)\

11秒の動画です

最近は夜中の3時4時まで寝てくれなかったり、火が付いたかのように大声で泣き叫んだりもされますが、そんなのが気にならないくらいに可愛いです。メロメロです。

これからどんだけ可愛くなってしまうんだろう。

母の気持ち

んちゃ!

「自分が親になれば、親の気持ちがわかるようになるんだろうな」と思っていました。

実際に、「こんな気持ちだったんだなぁ」と思う瞬間が多々あります。

ただ、意外なタッチでも親の気持ちがわかったことがあったので、それをご紹介しようと思います。

まず前提として、私の母はさきちゃんをとっても可愛がってくれています。
お里にいた時は用がなくても私の部屋に来て「ちょっとさきちゃんの顔を見にきた」と言って、見てニコニコして立ち去ることが何度もありました。

ある日、母と姉と私の3人で、「子どもは何歳まで可愛いか」という話をしました。
いろんな説があります。

よちよち歩きの1歳まで説。
イヤイヤ期が始まる前の2歳まで説。
幼児らしくなる3歳まで説。

「子どもは3歳までに一生分の親孝行をする」と言われていますが、イヤイヤ期真っ盛りで姉を困らせている甥っ子を見ていると、「親孝行」?!と疑問に感じます。

すると母がいました。
「今も可愛いよ」と。

私と姉は「えっ?30代のおばさんだよ?」とびっくりしていましたが、母はニコニコして「可愛いよ」と繰り返しました。

また、私が3ヶ月の里帰りを終えて東京に戻った際には、こんなことがありました。

さきちゃんと会えなくなって寂しく思ってるだろうなと予想していたら、3ヶ月一緒に暮らしていた私がいなくなったことを、寂しく思ってると。
これにも驚きました。
母にとっては、孫より子の存在の方が大きいようです。

そして、長年疑問に思っていたことが、やっと解決しました。
それは、「なぜ主人のお母さんはこんなにも私に良くしてくださるんだろう」と、不思議に思っていたんです。
嫁・姑というのは昔から仲が悪いものだと予想していたのですが、その真逆で、実の娘のように、とても可愛がってくださっています。何か美味しい果物が手に入ると「仁子さんに食べさせてあげたい」と真っ先に思って下さるんです。思いやりとリーダーシップがあって、器用なお義母さんを、私も尊敬しています。

さて、そんなお姑さんと私の実母のやりとりを聞いて、疑問が解決しました。
私が出産のためにお里に帰った時、お姑さんが私の母に「お世話になります。よろしくお願いします。」と仰ったんです。少し違和感を覚えましたが、お嫁に行くというのは、そういうもんなんだなって思いました。

そして私が東京に戻った時に、私の母からお姑さんに送ったメールを見て、お姑さんが感動して泣いたそうなんです。
おそらく、そのメールには平井家への感謝と私への愛情が溢れていたのだと思います。
お姑さんが私の母にお礼の電話をして、私の母も感動して泣いたそうです。

「あぁ、そうか」とわかりました。
お姑さんも私の母と同じく子供への愛情が深い方なので、私のことも我が子として大切にしてくださっているんだなと。

私も将来、実の子をずーっと可愛がるとともに、子どものお婿さんやお嫁さんを大事にしたいなって思います。

抱っこの作法

んちゃ!

たくさんの方にさきちゃんを抱っこしていただいて、感じたことがあります。

茶道の心得がある友人は、抱っこする前に腕時計を外してくれました♫
きっと彼女は指輪をしてたら指輪も外してくれたんだろうな。
茶道でお茶碗に触れるとき、指輪や腕時計を外して傷つけないようにする作法があるので、同じように娘を大事に扱ってくださって嬉しかったです。

※外さなかった人はダメだっていう意味ではないですよ。私も生後2ヶ月経ってからは、指輪や腕時計をしたまま抱っこしちゃってます。

また、うちに遊びに来た方が抱っこの前に「手を洗わせて」って言ってくれるのも、その気持ちが嬉しいなって思います♡
※コレも私の中ではマストでは無いので、ご安心を。

あ、ちなみに腕時計ではなくネックレスを外そうとした友人もいました。
きっと赤ちゃんに引っ張られた経験があったんでしょうね。
うちの子も、そのうち物を握れるようになったら、人様のネックレスを触るようになるだろうから気をつけないとな〜。