『「応援される人」になりなさい』

んちゃ!

平井基之と私が長年お世話になっている教育会社の室舘勲社長が書かれた、新しいご著書を読みました。

『「応援される人」になりなさい』
アウェーがホームになる〝人間力〟 です。

私はこの方の『まずは上司を勝たせなさい』っていうご著書とそのタイトルが大好きで、仕事している中で、大事な指針としていました☆

さて、今回の新作の感想ですが、
「あとがき」の文章にほっこりとした温かい気持ちになりました。

《私の経験で言えば、応援というのは、応援しているのか、応援されているのか、よくわからなくなります。それは、どちらにとってもすごくいい関係になっているからだろうと思います。》

素敵ですよね。
人様を応援して差し上げたいと思って行動していると、いつの間にか逆にたくさん応援を戴いてしまっている、、、という感じでしょうか(≧∀≦)

ご著書の本文では、「自分の考え方や行動を改めよう>_<」と思うポイントがたくさんありました!

この場で1つご紹介すると、26ページの
《自分を捨てて相手に合わせてみる》です。

いろんな上司の元で働くことを経験してきましたが、上司それぞれで何を大切にするかが違います。
そこを把握して、できるだけ相手に合わせることが大事だろうなって、改めて思いました。

コレって難しいんですよね。ついつい、「前の上司だったらこうだったのに」ってなってしまうので。
私も店長時代は前任店長のやり方を好むスタッフさんもいて苦労したので、どちらの立場もわかります。

その他、「確かになぁ。それをやったら応援されるよねぇ」と思うことがたくさんありました^ ^

ぜひ書店で見かけたら、
お手に取ってくださいな♫
amazonはこちらです。

コメントを残す