『「ありがとう!」があふれる幸せなクラスづくり大作戦―感謝の気持ちを育む教育』

んちゃ!

弟が素敵な本をプレゼントしてくれたので、ご紹介します。
付箋でメッセージまで貼って贈ってくれたんです♫
ちなみに読んでて「この本、うちの弟にも読んでもらいたいな。プレゼントしようかな。あ、弟から貰ったんだった(笑)」という1人ツッコミを頭の中でしていました。

さて、河邊昌之先生という小学校の先生が書かれた本です。
河邊先生は元お相撲さんで、超パワフルな方です。
子どもにも保護者にも大人気!

子ども達のためにとことん創意工夫をされていて、とても魅力的な授業や取り組みをされています。

まずは私の読後の感想。

確かに、この河邊先生のクラスは「ありがとう」があふれているだろうなと思いました。
逆に、多くの小学校のクラスはあまり「ありがとう」が無いのでは?!と想像しました。
物を大事にしない、物が整っていなくても気にしない、誰かが何かをやってくれてもお礼を言わないし手伝いもしない。そんな子が多いクラスの関係者は、ぜひこの本で学んで教育に活かして欲しいなと思いました。
また、娘が小学生になったら、家庭内で河邊式を取り入れて教育したい!と感じました。
それと、娘の紙おむつを交換する際にも「木の命をいただいているんだなぁ」と感謝するようになりました☆

そして、この本をどんな方にオススメかというと、
・感謝についての考えを深めたい方
・小学生までのお子さんの親御さん
・指導者の方(特に誰かに自ら考えて行動する力を養わせたい方)
・組織の団結力を高めたい方
・整理整頓が苦手な方
・教育関係者
といった方々です^ ^

Amazonでは一時的に在庫切れのようです。
一応、リンク貼っておきます。
Amazon

紀伊国屋書店はネットにてわずかに在庫があるようです。
紀伊国屋書店

コメントを残す