論理本の活かし方11 WHATよりHOW

こんにちは。嫁です。

『ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方』(ダイヤモンド社)をご購入くださった方、ありがとうございます♡

今日はP.189の「WHATよりHOW」というメッセージを深掘りします。

紅白歌合戦でAKB48の「365日の紙飛行機」を観ている時も、話題になりました。

歌詞に「その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ」
というのがあります。

その距離→WHAT
どう飛んだか どこを飛んだか→HOW
ですね。
結果ではなくHOWを大切にしたいですね!

お正月で初詣でに行く方も多いと思いますが、
初詣でに行くこと自体→WHAT
どんな気持ち(感謝や決意)でお参りするか→HOW
ですね。
HOWを大切にしたいです。

正月のテレビで北里柴三郎氏のことが紹介されていました。
主人と観ていまして、
コレも「WHATよりHOW」だねぇと言っていました。
部下たちからの人望が厚かった北里氏。
彼が研究所を辞めさせられた時に研究所の全員が辞職しました。

肩書きや安定した給与→WHAT
どんな働き方をするか→HOW
HOWを大切にして働きたいですね!

では、今日はこの辺で〜。

コメントを残す