算数を使って、選挙制度の悪いところを見破ろう!

5月18日に発売される
『理数アタマで読み解く日本史』(ハート出版)
ですが、チャンネルくらら様で宣伝番組が放映されています!

さて、どんな内容かというと・・・?

☆選挙クエスチョン☆
ある地区から4人の議員を選出する。
有権者は10万人で、投票率が50%だったとき、当選確実になる得票数はいくらか?

数学的には、小学生の算数でも解けるこの問題。
学校のカリキュラム的には、高1の数学Ⅰの不等式の範囲で登場します。

さて、今、真面目に問題の解き方を考えてしまった方。
実は、とても恐ろしい思想誘導が起こっていたことに気が付きましたか!?
この問題を解けば解くほど、日本から民主主義が失われてしまうという構図があるのです。

なぜ、そんなことになるの!?
問題の答えと解説は!?

と思う方は、本を買うか、動画をご覧くださいませー。
Amazonの本の購入ページはこちら

コメントを残す