ただしい→たのしい

んちゃ!

今日、この嫁ブログを宣伝してくださった方がいらっしゃったので、更新させていただきます!
(友理さん、ありがとう^ ^)

昨夜は最高記録を更新しました。
一晩で娘に起こされた回数です!

10回は起こされました、、、
もはや正確には何回だったかわかりません(笑)

最初は1時間に1回だったのですが、途中から30分に1回くらい起こされました。
後半は授乳せずにトントンだけで寝てくれましたけどね。
がんばった!!

そんな娘ですが、今は遊びたい盛り。
特にパパがダイナミックな高い高いや空中回転をしてくれて遊んでくれるので、隣の部屋のパパの元に行こうと、上手に襖を開けます!!
パパもそんな娘を溺愛してくれてます。

さて、育児&家事&仕事で大変な日々ですが、私が一度パンクした時に出会った本があります。

『ただしい人からたのしい人へ、
そして「ありがとうの人」になる』という本です。
小林正観さんという方の本。
もうご存命ではないようです。
講演を聞いてみたかったな。

ただしいとたのしい。
一字違いだけど、全然違いますね。

ついつい「こうあらねば」「やらなきゃ」になりがちだけど、もっと肩の力を抜いて楽しくやれた方が、笑顔でいられます。

教育もそう。
「勉強することが正しいのよ」と言うより
「勉強することは楽しいのよ」と、
楽しそうに伝えた方が、子どもはやりたくなる。

私は日本の未来のためにも、
みんなに「子どもが欲しい」と思ってもらいたい。
なので、育児の楽しさを伝えられるといいなって思ってます。

また、7月号の「致知」の中に
「大人は深刻、子供は真剣」という言葉がありました。

過去や未来に囚われて不安に駆られる大人は、
子どもの姿から、生きる楽しさを学ばせてもらえそうです。

今日も真剣に遊ぶ我が子。
私のマスクとメガネを外すのが楽しいみたいで、ワクワクした顔で近づいてきます(笑)。

私の固定観念を外そうとしてくれているのでしょう♡

コメントを残す