平井の東大合格塾パワポの裏側

こんちゃ!

ついに、ついに、ついに、「平井の東大合格塾」が開講します✨(=´∀`)人(´∀`=)

とっても多くの方に、シェアしていただきました。ありがとうございます♡

私も塾のご紹介資料の作成をお手伝いしました〜

パワーポイントは私の方が得意なんです(^^)v

表紙の富士山のページと、この「平井式三重構造」の図と、「お申し込みの流れ」は特にこだわりました✨

表紙は塾名だけがフォントが違うんです^ ^

「三重構造」は、最初はカラフルに使ってたのですが、パワポに貼ったらうるさかったので、色をシンプルにしました☆

「お申し込みの流れ」は伝わりやすくするために、番号と【】で項目名を加えました〜。

まだまだ資料の作成能力磨き中ですが、一生懸命作っています!

入塾希望のご連絡、お待ちしていまーす♡

竹内睦泰の日韓関係史(朝鮮出身の人々が日本から帰りたがらない理由とは?日本の敗戦に大きく関わった、あの人のルーツもまさかの朝鮮!?)聞き手:平井基之【2月14日(火)配信】

メインメニューの「告知、メディア出演など」にも掲載しておりますが、
「チャンネルくらら」に新しい動画が配信されました!

どうぞご覧ください。

「竹内睦泰の日韓関係史(朝鮮出身の人々が日本から帰りたがらない理由とは?日本の敗戦に大きく関わった、あの人のルーツもまさかの朝鮮!?)聞き手:平井基之【2月14日(火)配信】」の続きを読む…

平井の東大合格塾 今春開講!

私が渾身の力を込めた塾を、ついに開講します!

その名も、平井の東大合格塾

ポイントはいくつもありますが、最大の特長は、
日本一東大対策を徹底して行うことです。

お問い合わせの締め切りは3月14日(円周率で覚えて下さい。)

東大合格への最短ルートが知りたい人は、その門を叩け!

「平井の東大合格塾 今春開講!」の続きを読む…

平井ミシュランの裏レポ

こんちゃ!今日の夕方のブログは久しぶりに「ミシュラン平井」でしたね。

私も取材に同行したので、裏側をこっそりレポートします(笑)。

店員さんの多くはお客を生徒扱いしてくれるんだけど、外国人のスタッフの方がとても綺麗な敬語で接客してくれました(笑)。

写真のとおり、プーさんも一緒に来てました〜^ ^

ロシアンシュウマイは本当に辛そうでした。帰宅後もしばらく引きずっていました💦

実は、平井基之は食べる一瞬前に、デスソースが入ってることに気づいたらしいんだけど、パクッと丸ごと口に含んだんですよ。凄いですよね。私はビビリなので、「せーの」で半口しか食べませんでした(笑)。

以上!裏レポートでした〜ちゃんちゃん!

「和」はなんて読む?

こんちゃ!2月11日は平井家の結婚記念日です♡
2周年になります。
そこで、結婚関連のネタを1つ。

結婚式の仲人になってくださった山口先生が
披露宴のスピーチで仰っていたことです☆

結婚式の間に、「和」という文字が心に浮かんだそうです。

さて、クイズです。
「和」はなんて読む?

「「和」はなんて読む?」の続きを読む…

よしもと芸人ペコリーノ

こんちゃ!このコーナーをわざわざシェアしてくださる方々がいて、ビックリ仰天してる嫁です。
銀座線がくまモンラッピングされてることを知った時くらいにビッくま仰天したモン。

さて、平井基之のゆる〜い一面も紹介して欲しいというオーダーが入りました!
らっしゃい!

真面目に見えて、平井基之はお笑い好きだよー。
なんてったって、年末の「笑ってはいけない」を全部夫婦で見たくらいです。
6時間全部ですよー。

ちょくちょく、「このお笑い芸人おもしろいよ」と言って、教えてくれます。
最近教わったのは

「よしもと芸人ペコリーノ」の続きを読む…

竹内睦泰の日韓関係史(教科書では学べない、知られざる古代の日韓関係。むっちゃん作詞の歌も登場!)聞き手:平井基之【2月7日配信、チャンネルくらら】

チャンネルくらら、最新動画です!

「竹内睦泰の日韓関係史(教科書では学べない、知られざる古代の日韓関係。むっちゃん作詞の歌も登場!)聞き手:平井基之【2月7日配信、チャンネルくらら】」の続きを読む…

方程式の全体像

ブログでは17:00にアップしますが、こちらでは1時間ほど早く公開!!

今までグチャっとまとめてあったものを、キレイに書き直しました!

バラバラに習う方程式の公式を、網羅的にフローチャート式にしています。

皆さんの勉強に役立てて下さいー。

w/タカタ先生☆

こんちゃ!(意外にも、この「こんちゃ」を気に入ってくださった方がいたので、今後も使ってみます)

昨夜は、平井基之が日本お笑い数学協会でお世話になっているタカタ先生とご一緒でした~。

タカタ先生とプーさんのツーショットもGETだぜぃ!(この場に平井基之もいたけど、敢えてここでは平井基之の代わりにプーさんです(笑))

そしてこの後、3人でお好み焼き屋さんに行ったら、タカタ先生がダジャレのレクチャーをしてくださいました。

最初は30秒で1つか2つしか作れなかったのに、レクチャー後は5つ作れるようになりました☆

ここでダジャレの哲学を少しご紹介。

「w/タカタ先生☆」の続きを読む…

二辛🔥

皆さん、こんにちは。お昼は何を食べましたか?

今日は朝から二人で出かけまして、ランチはココイチで食べました〜☆

平井基之が食べたのはチーズ入りカレーのニ辛です🔥

どうでもいい情報ですね(笑)。

昨日が真面目だったので、今日は極端にゆる〜いレポートにしました(笑)。

お付き合いいただきましてありがとうございます♡

ちなみに今夜も同じ用事で出かけるのですが、お笑い数学でお世話になってるタカタ先生とご一緒です(^-^)v

タカタ先生とプーさんのぬいぐるみを一緒に撮らせて貰おうと思って、今日はプーさんのぬいぐるみを持ち歩いています♫

2016年 東大文系数学 第三問(手書きの解説付き)

2016年の文系第三問です。

しばらくは、ゆる~く、手書きの解説だけを乗っけていきます。

詳しい解説は、こちらへどうぞ!

手書きの解説を読みたい方は、「続きを読む」をクリックして下さい! 「2016年 東大文系数学 第三問(手書きの解説付き)」の続きを読む…

一石四鳥☆

皆さん、こんにちはー。

ゆる~いブログを読んでくださいまして、ありがとございます。「ほっこりした」とか言っていただけて嬉しいです^^

さて、私が平井基之のこの発想がすごい!と感心しているところをご紹介しますね♪

それは、経営者としての視点です。私は会社員なので、経営者である平井基之とは、どうも発想が違うなぁと感じることが、ちょいちょいあります。リスク管理意識が高かったり、先の先の先まで読んでいたり、時間を投資と考えていたり、損得勘定よりも志を大事にしていたり。

そんな平井基之に、以前「きみに足りないのはコレだよ!」とビシッと教わったことがあります。紙に書いてくれて、居間に貼ってあります☆

はい。それが「一石四鳥」です。一石二鳥では終わらせない、1つの行動でいくつもの効果を生む。経営者らしい考え方ですねー。

今日はちょっと真面目になっちゃいました(≧∇≦)

イベント告知!【生徒にハマる数学/日本お笑い数学協会】

日本お笑い数学協会の次回イベントが決まりました!

【生徒にハマる数学】 3月26日10:30~12:30 です。

「ハマスウ」って呼んで下さい!!

お申し込みはこちらから生徒にハマる数学/日本お笑い数学協会主催

ここから下は、詳しい内容です。

「イベント告知!【生徒にハマる数学/日本お笑い数学協会】」の続きを読む…

家にあるマンガ

こんちゃ!平井家暴露のお時間です(笑)

と言っても、暴露するようなネタはそんなに無いのですが、今日はマンガ!

いろいろあるけど、私が読んでないのが多いので、私も読んだことがあるのをまずはご紹介。

『お〜い!竜馬』です✨

小学生の頃だったかなぁ。漫画が発売されて、アニメも放映されてたんですよね♡

原作者は金八先生こと武田鉄矢!

第3巻の後半は特に、涙々ですT_T

ちなみに主人に『お〜い!竜馬』について何かコメントを!とお願いしました。

「西郷さんが可愛い」「大村益次郎が二頭身ならぬ二デコ身」(笑)

明治維新に興味がある方にオススメですよー

 

お気に入りのペン

皆さん、こんちゃ!

平井基之にインタビューしてみましたよ☆

 

「お気に入りのペンは?」

「コレ(シグノ超極細0.28)」だそうです。

 

ほ、細い〜(≧∀≦)

いつも手帳に細かく書いてるな〜と思ってたら、コレがそのツールだったんですね☆

東大の足切りラインと、出願数との相関係数を求めてみた。

こんにちは。

最近毎日、私のアメブロの方で、東大の足切り点数予想をしています。

東大の足切りラインって、東大受験生はもちろん、塾や予備校業界でも非常に話題になるんですよね。

最もポピュラーな予想は、河合塾や駿台予備校、東進ハイスクールからセンター試験直後に発表されるものなんですが、これが年によっては外れる、外れる。120点くらい外れる事もありますから、中々信じる事が出来ません。

 

「信じて出願したら、足切りに引っかかっちゃった」なんてことになったら、悔やむに悔やみきれません。

「あぁ、こんな事なら、他の国公立大学に出願しておけば・・・」なんてことが、必ず頭をよぎるはず。

 

という事で、私がオススメしている方法は「東大に届いた願書の数を毎日チェックする」という方法です。

「え?東大に届いた願書の数なんてわかるの?」って思うかもしれませんが、わかるんです。2017年入試であれば、東大の公式HPのこちらのページで毎日更新されています。

ページが上書きされてしまうので、毎日チェックしなければなりませんが、忘れても大丈夫!東大受験まとめサイト Utaisaku-Webというサイトのこちらのページで毎日更新してくれています。

 

東大は、文科一類とか、理科二類のように、2つの「科」と、3つの「類」によって、6通りに分かれています。(場合の数)

そしてそれぞれ、決まった定員と倍率があります。この、定員と倍率をかけた数が、東大受験出来る人数です。センター試験でこの順位に入らないと、東大を受験する事は出来ません。願書が殺到すれば足切りラインが上がり、願書が少なければ足切りがない、なんて年もあります。

という事はですよ、毎日、東大のHPをチェックして願書が多いか少ないかをチェックすれば、足切りラインをある程度予想出来るんです!!

 

でも、数学の先生で日本お笑い数学協会員の僕としては、
どうせなら数学的に予想したい!!

と思って、まずはエクセルで表を作ってみました。

※黄色いセルは、大安の日です。大安の日に願書を提出する人が多いため、大安の次の日に数字が急増します。

 

さてさて、データが揃った所で、早速計算してみましょうかね。(おっとヨダレが・・・)

計算方法は、最終的な出願数と、足切りラインについて相関係数を取るというものです。数Ⅰを勉強した高校1年生でも出来る計算ですね。足切りがなかった年に関しては、最下位で足切りを通過した点数が発表されているので、その値を使いました。

では、計算結果です。

おっと、これは、かなり高い相関関係が得られたぞ!!

0.7とか0.8がズラリ!!

最早、文Ⅲの0.61が低く見えてしまいます。

 

ただ、やはり足切りなしの年度が気になっちゃいますね。異常値みたいなものですから、他の年度と比べて数値が低すぎる。
これを抜いたらもっと高い値が得られるのでは・・・?(おっとヨダレが・・・)

 

という事で、もちろんやってみました!!

文Ⅰは、元々足切りの点が低かったので、大きな影響なし。

しかし、文Ⅱと理Ⅱは跳ね上がりましたね!!

文Ⅲは何故か急降下しました。文Ⅲは変な子ですね。

 

という事で、出願数をチェックしておくのは、(文Ⅲ以外は)足切り予想にかなり役に立つという結果が分かりました。

皆さんも、来年以降、試して見てはいかがでしょうか?