「お正月」の由来

んちゃ!

区民ひろばで落語を開催してくださいました。
そこの冒頭にあった「お正月」の由来の話が面白かったので書きます。

そもそも、「お正月」ってどういう意味なんでしょうね?
他の11ヶ月は正しくない月というわけでもないでしょうし。

年末はお寺の和尚(おしょう)さんも忙しくて、走り回っています。
実は年始も忙しくて、同じように走り回っています。

すると、ある和尚さんは走って転んでしまいました。
しかも音を立てて転んだんです。

ガツーン!と。

それで、「和尚ガツーン」
、、、「おしょうがつ」

なんて学説もあるそうです。

さらにそこに、「大丈夫かぁ?」と
別の和尚さんが駆け付けました。

それで、「和尚がTWO✌️」
、、、「おしょうがつ」

という学説もあるそうです。

ちなみに学説と言っても学者の説ではなく、楽屋の説です(笑)。

ちゃんちゃん♫

我が家の安心感

んちゃ!

久しぶりに子育てについてです。

完全母乳で育てている我が子。
生後5ヶ月の今、長いときは5時間以上の間隔を開けての授乳でよくなりました。

母乳はお母さんの血液から作られます。
授乳すると、多くのカロリーを消費します。
なんと1日の消費カロリーは、1時間平泳ぎしたのと同じくらいだそうです!
おかげで痩せていきます^ ^

さて、年末年始に主人の実家に帰っていました。
娘は初めての山梨。
みんなに可愛がってもらいました。

ただ、困ったのが授乳。
娘があまり飲んでくれませんでした。
普段は左右を各10分ほど飲むのに、片方を5分だけ飲んでおしまい、なんてことが多くありました。
母乳の飲み残し&私の食べ過ぎが原因だと思いますが、乳頭に白斑ができてしまいました。
この白斑が酷くなると乳腺炎といって、母親は高熱が出るリスクがあるんです。

東京でも、外出先では少ししか飲もうとしなかったから、我が家じゃないと安心できないんでしょうね。

帰宅した日、我が家に安心したのか、40分ほど飲んでくれてびっくりしました。
翌日も夜は1時間おきに40分を3回ほど繰り返しました。幸せです。
赤ちゃんが長時間飲むのは、「お母さんの心と愛」を飲んでいるそうです。

家にいる方が、楽しそうに喋ります。
ご機嫌にお喋りして全然寝てくれないのも困るけど(笑)。

外でいろんな刺激を与えつつ、我が家での安心した時間も与えてあげたいです♡

論理本の活かし方11 WHATよりHOW

こんにちは。嫁です。

『ビジネスで差がつく論理アタマのつくり方』(ダイヤモンド社)をご購入くださった方、ありがとうございます♡

今日はP.189の「WHATよりHOW」というメッセージを深掘りします。

紅白歌合戦でAKB48の「365日の紙飛行機」を観ている時も、話題になりました。

歌詞に「その距離を競うより
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番 大切なんだ」
というのがあります。

その距離→WHAT
どう飛んだか どこを飛んだか→HOW
ですね。
結果ではなくHOWを大切にしたいですね!

お正月で初詣でに行く方も多いと思いますが、
初詣でに行くこと自体→WHAT
どんな気持ち(感謝や決意)でお参りするか→HOW
ですね。
HOWを大切にしたいです。

正月のテレビで北里柴三郎氏のことが紹介されていました。
主人と観ていまして、
コレも「WHATよりHOW」だねぇと言っていました。
部下たちからの人望が厚かった北里氏。
彼が研究所を辞めさせられた時に研究所の全員が辞職しました。

肩書きや安定した給与→WHAT
どんな働き方をするか→HOW
HOWを大切にして働きたいですね!

では、今日はこの辺で〜。