東大国語で100点以上を取る方法

東大国語で100点以上を取る方法

オンラインサロンで記事を更新しました。

東大国語で100点以上を取る方法

 

【目次】
1、東大の国語は差がつかない?
2、林修先生の現代文がすごい!?
3、学校の授業を受けても、受験国語は出来ない
4、現代文講師もレベルが低い
5、東大国語で100点以上取ることは可能
6、林修先生の答案の評価
7、27か年(赤本)の評価
8、駿台の25か年の評価
9、東大模試(駿台)の評価
10、東大模試(河合)の評価
11、全体講評

 

東大国語で差がつかないなんて嘘です。現代文の勉強方法が分からない方、国語でも差を付けたい方は、敬天塾へお越しください。

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

2020年東大数学を当日解いたので、所感を書いてみた。【理系】

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

2020年東大数学 理系第1問

ここ数年、理系第1問は話題性がある問題が出ますが、それに比べると「普通」の問題ですね。
特に2018年の第1問には衝撃でしたが。。。
さて、この問題。大まかな方針としては、背理法を多用する問題です。
どこからそれが分かるかというと、最大のキーワードは「少なくとも」と「全て」でしょう。
受験数学界の標準的な指導として「少なくとも」を見たら否定をしろというのがありますが、まさにこれです。
(1)は、「全て0以上」を否定し、「a<0」と仮定すると(背理法)、矛盾が生じます。
この矛盾の示し方は、いくつかありますが、その辺りは解説記事に任せます。
(2)も、(1)を利用して、「全て正」と仮定すると矛盾します。
(3)は、(2)までの結論を利用し、例えばa=0などと仮定して、条件の式を変形していくと示せます。

2020年東大数学 理系第2問

これは、面白い問題ですね。
何が珍しいって、△ABCの形が与えられてないところです。
答えは一定値になるんですが、つまり△ABCの形によらないわけです。
さて、ABCの形によらず、点Xの通過領域を求めるとなって、何を連想するでしょう?
ここで思い出してほしいのは、ベクトルです。(ベクトルの考え方を使わなくても解けるのですが、おススメやヒントとしてベクトルが有効でしょう)
まず、大前提として、私はここ数年の傾向で毎年ベクトルの通過領域が登場していたので、「いつ出るんだ?」と構えていました。
これが過去問を解き、分析する意義です。
 
まるでお化け屋敷でお化けが出てくるのを警戒しているように、ベクトルに警戒しているのです。
そこへ、図形の問題登場ですから、気付かないわけはありません。
 
また、△ABCの形が明記されていません。ということは、ABベクトルと、ACベクトルなどを定義すれば、位置ベクトルとして領域図示に持ち込めます。
ベクトルの解法に「斜交座標」という考えがあるのはご存じでしょうか?これを知っていると、もっと理解しやすいでしょうね。
 
また、2 ≦ (3つの△の和) ≦ 3の条件の使い方ですが、ここのポイントは「対称性」です。
今回、点ABCについて対称性がありますから、求める通過領域は3方向に対称性があるような図形になるはず。
ということは、点Aからみて向こう側(遠い側)だけに注目して図示すればよいということです。
東大は「複数の動くもの(点、直線など)」があるときは、固定せよ!」というポイントを使う問題が大好きです。
今年はここに登場しました。

2020年東大数学 理系第3問

恐らく、今年一番、受験生が手を出したくなった問題でしょうね。
何しろ、(1)や(2)は、微分さえすれば答えが出そうな雰囲気が、すぐにわかります。
こういうとき、手を出すと痛い目を合う問題(計算が面倒で、最後までいかない)も多いのですが、これは正解♪
微分すると、難なく解けるので、手を出してよい問題でした。
ちなみに、微分の問題ではないですが、こういうのがワナの問題です。(2019年理系第1問
「あ!!積分するだけ!!」と飛びついて、計算をして、解けずに時間だけ浪費した人が多いであろう問題です。気を付けましょう。
(3)は回転した図形の面積です。
面積計算ですから、面倒になるのは必至。しかし、回転したときに欲しくなる「中心からの最大距離」が(2)で求められてます。
これに気付けば、少なくともインテグラルの立式くらいはしておいてよいでしょう。
計算は多少面倒ですが、東大の過去の問題からすると、それほどではないと思います。しかし(1)と(2)があることを踏まえると、やや計算量が多いと言えると思います。

2020年東大数学 理系第4問

文系と共通問題(今回唯一)でした。
といっても、すごく簡単な問題というわけでもありません。(3)までの小問構成にしては、(1)から難しい問題です。
文系の所感でも書きましたが、ちなみに、こういう整数や数列が絡んだ問題が登場したら、即考えることがいくつかあります。
1つは、小さな値や具体的な値で試し、法則を探ること
もう一つは、数学的帰納法で証明を試みることです。
今回は(1)の方が、強い効果がありましたかね。(2)なんかは、証明できなくても、結論だけ分かった人も多かったでしょう。
証明法に関しても、一ひねりありそうですし、nとkの2文字が動くと混乱しやすいですから、慎重に解く必要があります。

2020年東大数学 理系第5問

東大が大好き、体積の問題です。
線分の通過領域ということで、私は2016年の問題を思い出しながら解きました。
問題としては、(1)が簡単!
でも、分かってる人からしてみると邪魔な問題です。
だって、初めからz=tでの切断面から図示し始めたいからです。
また、この問題は、点Pの動く範囲が(1)と(2)で変わるのがちょっとしたポイント。
(1)では底面だけしか動きませんが(2)では円錐全体を動きます。
切断面での面積もそれほど難しくなく、積分計算もそれほどではないので、みかけ倒し感すらある問題でした。

2020年東大数学 理系第6問

 

まず、(1)と(2)でテーマが全く違う問題ですから、明らかな誘導問題だと分かります。
(1)の三角関数の結論で解が4個あると証明しますが、(2)では点が4つ存在するとのこと。解の個数を、点の個数に置き換える典型問題です。

 

さて、(1)ですが、グラフを描くと明らかにそうなるのですが、証明しようとすると、やや難しい。
A>1の条件をどう使うか、αの扱いをどうするかで、意外と(抽象的すぎて)難しい問題だったかもしれません。

(2)は、点Pが領域D内にあり、曲線Cの接線と直交すると言われているので、法線を思いつくとスムーズでした。
曲線Cの接線の式を経てると、割と自然に(1)の条件が使えそうな形が出てきて、あとはrの範囲だけ調整すれば解けるようです。
25分で解き終われる人は少ないかもしれませんが(特に(1)の記述が難しい)、誘導の乗り方くらいは辿り着けるレベルだと思います。

全体講評

 ツイッターなどで噂になってますが、かなり難化したと。
これは言い過ぎだと思いますね。2019年の第6問もとっつきづらい問題でしたし、第3問も難しかった。
むしろ、全く手が付けられない問題がなくなったという意味では、時間いっぱい使って、全部の問題から部分点をもぎ取ろうとした受験生が多かったのだろうと思います。

一方で、とても簡単な問題もなくなりました。
2019年は第2問が簡単でしたが、今年は20点マルマルもらえるような簡単な問題はないのかなという印象。
ということで、現時点では、やや難化と結論づけたいと思います。
1問ずつの詳しい解説記事は、追って更新します。

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

2020年東大数学を当日解いたので、所感を書いてみた。【文系】

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

2020年東大文系第1問

いつも通りの3次関数の問題。
条件1は非常に簡単。増減表書いて、極値=0とやるだけ。
極大値が0なのか、極小値が0なのかで場合分けがあるけど、2通りだしそれほど面倒ではない。
条件2が厄介。
要するに、領域内に格子点を一つ含む条件だけど、これが立式できるかどうかを問われている問題でしょう。
ちなみに、3次関数が境界にある領域が、格子点を含むかどうかなんて問題は、誰も解いたことがありません。
とすると、似たような問題を解いた経験を頭の中で探るわけですが、出来ましたでしょうか。
2次関数の解の配置の問題を参考に立式すれば出来る問題でした。
すごく難しい問題ではないですが、問題集を丸暗記していても解けないということで、東大らしい問題だと言えるでしょう。

2020年東大文系第2問

お、確率か?
と思ったら違いました。場合の数でした。
東大入試では、場合の数が出題されることは非常に少なく、いつも確率ばっかりです。
そういう意味で珍しい問題なのですが、別にそんなに気にならない問題。設定が読み込みやすいので、東大の「確率」の問題としては、易しい部類に入るのではないでしょうか。

2020年東大文系第3問

これも関数の問題。
放物線と傾きを絡める問題でした。
(1)は普通の通過領域の問題。
通過領域は、かつて東大で頻出のテーマでしたので、対策をしている人も多かったでしょう。
弊塾でも、重要テーマとして授業を取り組んでます。
突然宣伝ですみませんが、塾生募集ページで告知しているとおり、誰でも受講できるオープン講座も開講予定です。通過領域に関しても、各種解法の使い分けを丁寧に解説しますので、どうぞお楽しみに。
もうすぐ詳細を公表出来ますので、お待ちください。ご興味ある方は、問い合わせページからご連絡いただければ、詳細アップ時にご連絡差し上げます。
さて、本題にもどります。
普通、通過領域というと、パラメータの解の配置に持ち込むか、ファクシミリ論法に持ち込むか、包絡線で解くか、という3パターンが用意されているんですが、
どうやら、(2)との絡みを考えると、東大側はそこまで厳密な領域図示を求めてないかもしれませんね。
もう少し詳しく言うと、(2)への誘導がやや分かりづらかったかもしれませんが、(2)では原点Oから放物線へ引いた接線の傾きが重要になります。
これを踏まえると、(1)でも、原点から放物線上の点へ半直線を引きながら図示すれば、OKとされるのかも。
※いつもは最後に通過領域を書かせるのに、今回は(1)から通過領域の図示ですし。
この辺りは、現時点で東大側も採点基準を決めてない可能性が高いので、議論する意味がないのかもしれませんが、一応所感として書いておきます。
(2)では、座標平面上の正三角形の成立条件が理解できているかがポイントです。
始めといた時には、しばらく気付きませんでしたが、
座標と角度が絡んだら、
①余弦定理かベクトルの内積
②tanの利用
③(理系なら)複素数平面
④図形的なアプローチ

というのが、オーソドックスなアプローチです。ちなみに、④は相対的に使用頻度が少ない気がします。
今回も、②tanでアプローチすると、余計な条件を立式させずに解くことができたようです。

2020年東大文系第4問

理系との共通問題で、今回一番難しかった問題。
多くの受験生が、(1)すら解けずに終わったことでしょう。

(1)は計算問題ですから、何とか計算が出来たとしても、(2)の論証が難しかったかなと思います。
苦手な方は、事実上60点満点のテストと認識して解いても良かったかもしれません。

ちなみに、こういう整数や数列が絡んだ問題が登場したら、即考えることがいくつかあります。
1つは、小さな値や具体的な値で試し、法則を探ること
もう一つは、数学的帰納法で証明を試みることです。

今回の問題は、帰納法より、小さな値を代入して試すと効果的な問題でした。(1)も(2)もです。

試してみると、なんとキレイな法則が見つかり、感動するかもしれません。

全体講評

さて、全体を見てみましょう。
数学が得意な方は、20+20+20+10くらいが満点で、50~60点が狙いどころでしょうか。
数学が苦手な方は、15+15+10+0で40点が狙いどころかなぁというところです。

去年との比較をすると、第4問の点数が取りづらいということで、やや難化と判断しました。
※去年の第2問、第3問、第4問も点数が取りづらい問題でしたが、第1問が簡単だったので、このように判断しています。

入試直後には「すごい難化した!」のようなツイートが溢れますが、受験会場で問題を解くと難しく感じるものです。
私としては、あくまでやや難化程度だろうと思います。

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

当日の朝からでも間に合う!試験で結果を出す方法【本番に強くなろう】

試験当日でも間に合う!試験で結果を出す方法

オンラインサロンで最新記事を公開しました。

 

試験当日でも間に合う!試験で結果を出す方法

 

<気になる目次の一覧>

・本番に強い人と、本番に弱い人がいる
・試験で大失敗する人の特徴
・学校や予備校の落とし穴
・「頑張って」と声をかけてはいけない。
・最悪のシナリオを知れ
・本番で結果を出すキーワード
・「頑張って」がダメな理由
・受験生の正しい過ごし方と、周囲の良い接し方
・一瞬だけおとずれる冷静な瞬間を捉えよ!
・妄想トークで、冷静さを取り戻せ

どうぞご覧ください。

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大受験をするうえで、知っておきたい視点~採点基準~

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

東大入試は記述問題ばかり 

来年の東大受験のために、一年かけてじっくり実力を高めたいという方が多いでしょうから、今日は勉強の前の準備や大前提になる知識について書きましょう。 

 

まず大前提として、東大入試はほとんどが記述問題だということです。選択科目によって若干のブレはありますが、英語の1b、3a~c、4a、5の一部が選択式(マーク式)の問題で、あとは択一式の問題はほとんどありません。

およその計算で、英語の配点の半分、全体の8割以上が記述式、論述式です。 すると色々なことが分かります。 

 

普通なら「マークより記述の方が難しい」とか、「対策がしづらい」とか、そういうのが一般的な感想だと思いますが、教材を選んだり先生を選ぶとなると、他の視点が必要です。 

 

最も大切なのは採点基準 

まず、書く人によって答案が変わります。すると採点基準が非常に複雑になります。そして、最大のポイントは「東大の採点基準はブラックボックスの中」だということです。 

いや、はっきり言いましょう。 塾や予備校の先生のほとんどが、東大の採点基準を知らずに授業をしていますし、そもそも東大の採点基準が大切だという視点に気付いていない先生ばかりです。 

 

だから、「先生の言うことを聞いていたら、東大の採点基準と大きくズレていた」なんてこともあるのです。 

 

東大は模範解答や採点基準を公表していない 

この原因の1つは、東大が模範解答や採点基準を公表していないということです。 

だから、一般の人は誰も東大の採点基準をしらないのです。 

 

ここ数年、大学に模範解答を公表しろという風潮ができて、大学によっては公表したのですが、東大は全く公表する気はありません。

平成31年3月ころに、文科省に言われてお役所の作文みたいな資料が公開されましたが、具体的な情報はあまりありませんでした。 

ご存じなかった方は、こちらのリンクへどうぞ。

 

結局、東大からはほとんど何も発表されなかったので、我々は東大の採点基準を知りません。すると結局は「賢い答案をかくしかない」というような漠然としたものになってしまいます。 

 

日本史の採点基準に注目せよ! 

ちなみに、日本史だけは違います。他科目と比べて具体的に問題の内容に触れる記述が多かったのです。 

こちらのリンク(日本史の出題の意図)をご覧ください。 問題もご覧になりたい場合はこちらです。 

 

特に第4問の部分をご覧ください。 

問題は簡単にいうと「サンフランシスコ講和条約の発効直後の機械工業の状況は、どのような事情で生じたのか?」というもの。 

サンフランシスコ講和条約の発効は1952年ですから、その頃の経済で最も大きい影響を与えたのは普通に考えて「朝鮮戦争」です。 

 

しかし「出題の意図」では「重点に置き方によっては朝鮮戦争に触れない解答もありえる」と明記されています。 

 

これは、採点基準は1つではないし、重点の置き方は人それぞれ変えてよいということを言ってますから、一般的な採点基準より柔軟に対応していることが分かります。 

 

他科目でも同じかどうかは分かりませんが、可能性としては大きいと考えられるでしょう。 

 

東大の採点基準はトップシークレット 

さらに、先生側の事情もあります。 

東大の採点基準なんか、悪いですが地方の公立学校の先生が入手できるような情報ではありません。(個人的なコネがあったら知りませんが) 

というか、都内の学校だろうが、大手の有名塾や予備校でも、入手してなさそうです。 

それくらいトップシークレットになっているのが採点基準です。 

 

学校や塾や予備校の先生は、採点基準を入手できないのに、どうやって授業をしているかと言うと、自分なりに良い授業を追求するか、有名な先生や、授業がうまいとされている先生の真似をして腕を磨いている人がほとんどです。 

裏を返すと、東大が求めている答案はどんなものかを分析研究している先生はあまりおらず、業界の中の通説や噂を頼りに指導を展開しています。 

 

業界には、集団授業の先生が格上で、個別指導の先生は格下だという共通認識があります。(私は違うと思いますが) 

そして集団授業の先生は、東大受験生ばかりを受け持つことなんてほとんどありません。ほんの一握りの先生だけです。 

 

すると、東大の入試ばかりを研究するヒマはありません。色々な大学の過去問を見なければなりませんから、東大の入試の傾向をおうのも難しいし、採点基準がどうなっているかを考える時間はない、という構造になっています。 

 

採点の情報を踏まえた、敬天塾の授業 

ここからは詳しく言えませんが、敬天塾では東大の採点に関する情報を積極的に入手しようとしていて、色々なルートから多くの情報が集まっています。 

それを考慮した結果、学校や塾、予備校の模範解答があまり当てにならないこと多いと分かっています。 

 

余談ですが、敬天塾の授業では、学校や塾、予備校の発表している模範解答を書き集めて、一枚のエクセルシートにまとめます。

それを生徒全員と比較検討をして、良い答案の方針や書き方、時間配分などを徹底的に研究し、その結果を踏まえて合格するための勉強法を見出しています。 

だから、普通に授業を受けたり、自習をしている人が辿り着けない、遥か上のレベルまで到達できるのです。 

 

すると、色々な傾向が見えてきます。 ここから先は、有料(クローズド)でしか書けませんが、ハッキリ書きましょう。

 

※ここからは、敬天塾 知恵の館(オンラインサロン内)でお読みいただけます。

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

「各段落の要約をつなげれば、全体の要約になる」はウソ

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

日本の英語教育を受けていても、要約問題は解けない 

東大英語を勉強する上で誰しも困るのが、第1問の設問A、いわゆる「要約問題」です。 現在の学校の英語教育は、単純に言うと 

・単語(熟語)を覚えろ! 

・文法を理解しろ! 

・一文ずつ和訳できるようにしろ! 

の3つのみ。 これに、英作文とかリスニングとか、会話表現などを少し加えれば、ハイ、日本の英語教育の出来上がり♪ 

こんな授業をしていて、要約問題ができるようになるわけありません。 

 

要約問題の解法の「通説」 

そんなあなたが東大を目指すようになり、過去問を見た瞬間、背筋が凍ります。 

「要約ってどうすれば解けるの・・・?」 

 

そこへ、甘い声が聞こえてきます。 

「各段落をそれぞれ要約して、全部つなげればよいんだよ」 

「具体例は全部省けばよいんだよ。」 

「譲歩の部分や一般論、通説の部分は、解答に書かないんだよ。」 

 

「え?そうなの。なんだ、そうすればよかったんだ♪」 

こうしてあなたは、要約問題の解き方が「わかった気」になりましたとさ。 これが全国の東大受験生の作り方です。 

 

聞いた話は疑え 

はっきり言ってですね、誰かから聞いた話や、ネットで調べた情報をそのまま鵜呑みにして信じるような人は、学問が出来ません。 

東大に行きたいなら、せめて受験に関することくらい、自分で調べて、正しいかどうか、どのくらい通用するのかを検証しましょう。 

これを「リテラシー」と言います。 

 

私も一応、受験の業界にいるのですが、信じたくないことに「聞きかじったことを言って満足する先生」がたくさんいます。 

そして、それを聞いて「なるほど!」と思った先生が、ドヤ顔をして生徒に指導する。

大雑把に言って、これがひたすら繰り返されているのが、受験業界です。 こういう、受験業界にながれる適当発言、適当な情報を正すために、noteでオンラインサロンを始めて情報発信をしていくわけですが、サロンのメンバーにはそうなってほしくないと切に願います。 

 

前置きが長くなりましたが、東大の要約問題に関しては、「通説」が通用しないことを証明していきましょう。

 

※ここからは、敬天塾 知恵の館(オンラインサロン内)でお読みいただけます。

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大合格のために2月にすべき勉強内容は?その①

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

合格者が共通して行ってる勉強内容は 

センターが終わり、出願が終わった今、残すは(いくつかの私大入試と)東大入試のみ。 

そこで今回は、残りわずかで東大合格のために勉強すべき内容をご紹介しようと思います。 

といっても、世間でよくある「〇〇の時期には、△△をしろ!」みたいな、受験生の個々の状況をガン無視して、「僕の成功談」を他人に押し付けようというようなものではありません。 

都内の超進学校や予備校などで指導されているないようや、敬天塾の指導経験を踏まえ、合格者の共通点を探り、合格率が高いであろう方法を紹介します。 

 

過去問の解きこみ 

ベタですが、過去問の解きこみはマストです。 ですが、「過去問を解く」と一口にいっても、受け取り方は非常に多様。

さて、どういう内容を想像しましたか? 

 

突然、昔話をします。 

その昔、過去問を手に入れるのが非常に難しい時代がありました。残念ながら、私が現役生だった18年ほど前は、現在のような「27か年」のような市販本はマイナーで、「赤本」しかメジャーではありません。 

 

今の37歳以上の世代は、赤本と言っても「27か年」のように科目別に長期間の過去問が掲載されている書籍は知りません。赤本と言ったら、過去3~5年分の問題が掲載されていて、簡単な解説(しかも大学生のバイトが書いたという噂アリ)が付されているものです。(今も売ってますね。) 

全国の受験生が高3になって新しく発行される「赤本」をたよりに、3~5年分の過去問を手に入れて解く、というのが通例でした。 

 

しかし、今は赤本の「27か年」も簡単に手に入りますし、駿台も真似して25年分の過去問と解説が載っている書籍を市販してくれています。ようするに過去問の入手が、非常に簡単になっているのです。 

 

過去問の使い方が大事 

ちなみに、27年分の過去問が載っているのを初めて見て、どう思いましたか? 「多すぎる!」「そんなに解く時間はない」と思った人も多いと思いますが、そこが落とし穴。 

27年分の全てとは言いませんが、東大合格者の多くは過去問を10年分解くなんて当たり前で、20年分、30年分解く人も少なくありません。 

しかし、ここにもう一つ落とし穴。単にたくさん解けばよい、というわけでもありません。これに気付いている人が少ないのです。 

 

考えても見てください。同じ教室で同じ授業、同じ教材を利用して勉強していても、自分より成績が良い人がいます。つまり、同じ環境や、同じ道具を与えられても、違う成果になるのです。 それを世間で「才能」と言います。

しかし実態は才能というより「コツ」とか「ポイントを押さえる」の方が近いのです。特に勉強に関しては。 

 

では、どうしたらよいのか。 カテゴリに分けて解説しましょう。 

 

※ここからは、敬天塾 知恵の館(オンラインサロン内)でお読みいただけます。

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大足切りライン発表!激低のラインに驚愕・・・。オンラインサロン始めました。

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

東大の足切りラインが発表!

つい先ほど、東大のHPで足切りラインの発表がありました。
さてどうなったのでしょう。さっそく確認しましょう。
 

激低いラインに落ち着く

なんと、700点を超える科類はなく、最高でも理Ⅰの681点。
他の科類に関しては、600点代前半ばかり。いつも一番高い文Ⅲは575点という低さ。
こんなに低いラインは、初めて見たかもしれません。
 

グラフで見よう

数字だと分かりづらいので、グラフにしてみました。
上が文系、下が理系ですが、どちらもガクンと下がっているのがよくわかります。
文Ⅲのグラフは、真っ逆さまに落下。衝撃の結末となりました。
 

予備校や平井の予想との比較

さて、予備校の予想や、私のブログの予想は当たったのでしょうか。
私の点数の見積もりは、こちらの記事(10日目午前)にあります。
 
 
当たり前ですが、文Ⅲの予想は各社ともに、大外れ。私は後だしジャンケンですから、近くて当然です。
しかし、私も8日目くらいまでは720~740点と書いていたので、誰にも予想できない展開だったのでは?
 
これと同じなのが、理Ⅱ。
こんなに低くなるとは誰も思わなかったでしょう。かなり外れてます。
私は後だしジャンケンのお蔭でまあまあ当たってます。
 
文Ⅰ、文Ⅱは河合の数字がかなり近いですね。偶然だと思いますが、これはほぼピタリ賞でしょう。
 
理Ⅰも各社外れ。と言っても、30点くらいのズレです。私も20点ズレてます。
理Ⅲも河合が近い。でも過去最低の点数です。
 

やはり、出願数を読んだ方が当たる

当たり前ですが、毎日出願数を追っていた方が、予想は当たります。後出しジャンケンなので。
この方法、かなり広まってきたように思いますが、まだ毎年「知らなかった」という人に出会います。
 
一事が万事、この調子で、東大受験は情報が大切です。
情報を掴んだ人が勝利をつかんでいきます。
 
しかし、東大受験において有益な情報は、限られた人にしかアクセスできません。大事な情報をネットにホイホイ書くわけありませんから、中々流通しない。
また、ブラックボックスに入った情報が多いせいか、かなり怪しい情報が蔓延しているのも事実。
 
ということで、敬天塾では、全国の東大受験生がフェアに戦えるよう、積極的に情報やノウハウを提供していこうと思います。
そこで、オンラインサロンなるものを始めました。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん有益な情報を書いていきますので、どうぞお越しください。
私は本気です。
 
詳細は、この下に。

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

敬天塾 オンラインサロンを開設しました

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしています。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

敬天塾公式オンラインサロンが開設

この度、敬天塾の公式オンラインサロンを開設しました。

敬天塾を作って数年、私自身も大いに勉強してきましたが、

知れば知るほどひどい!

 

はじめは地方生や、東大への進学実績の少ない学校の生徒に情報が行き渡ってないのかと思っていたら、そうではありません。

都内で東大にバンバン合格者を出すような超有名進学校でも、実はかなり情報に迷っていることが分かってきました。

 

敬天塾で進学実績を出すことが良いと思って頑張ってきましたが、そう悠長なことも言ってられません。

まずは情報を正さないと、頑張っている受験生が報われる世の中はやってこないと確信しましたので、まずはオンラインサロンから始めていきます。

 

東大受験の情報が欲しい方へ

もちろんメインは、東大受験生です。

敬天塾には毎年、有名進学校の生徒、有名予備校との併用生が集まり、教育業界の講師もおります。すると、たくさん情報が入ってくるもの。

 

まず指摘すべきは、地方と都内の格差でしょう。

熊本、岡山、青森、富山と、東京から離れた塾生が在籍していますが、正直言って入塾したばかりのころは、話が合わない!!

東大受験について、いろはの「い」すら知らない生徒ばかりです。

 

一方、都内の生徒の中には東大受験に関する情報をかなり持っている生徒もいます。しかしながら、誤情報や怪しい情報に流される生徒、情報ばかり持っていて使いこなせていない生徒も多くいます。

たくさんあればよい、というわけでもありません。

 

東大受験の初手は、情報戦です。

情報をつかみ、正しく分析しないと、正しい戦略や作戦が立てられません。

一度きりの東大受験を成功させるためにも、まずはしっかりした情報を受け取ってほしいと思います。

 

東大受験をさせたい保護者様へ

「大学受験においては、親は蚊帳の外」などと言われることもありますが、決してそうではありません。

親の影響は非常に大きく作用します。やはり、家庭は子供の受験の土台なのです。

 

敬天塾オンラインサロンでは、

・受験を成功させやすくなる家庭づくり

・親が知っておくべき情報

・子供の邪魔をしないために

・模試の成績を見て、正しく導くために

など、家庭ができる大学受験のサポートの仕方を指南します。

 

東大合格者の家庭には特徴があるのです。

 

東大合格者を出したい教育関係者へ

東大は特殊です。

東大合格者を育てるには、非常に手間がかかります。

定期テストで点数を取らせ、学校や塾の最上位クラスに在籍させ、大量に勉強をさせるだけで合格できるほど、甘い世界ではありません。

 

ある地方県のトップ校は、毎年東大合格者が10人ほど出る学校ではありながら、受験者はその5倍ほど。

東大の倍率が3.5倍程度ですから、人数は多くても確率は低い。

なお、その学校では東大受験者のことを「特攻」と呼ぶという、笑えない状態。それが定着してしまってい、学校側も「恥」だと思ってない。

 

東大合格者を出そうとしたら、教える側が本気にならないといけません。

敬天塾の情報を活用し、東大合格を目指す子供たちを導いてあげて下さい。

 

オンラインサロンの紹介

noteというサイト(アプリもあり)で開設しました。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)という、最もコアで専門的な情報を提供をする場所と、

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)という、掲示板で交流や簡単な質問対応、お試し感覚で始められる場所があります。(お悩みの方はまずこちらからどうぞ)

 

noteの敬天塾公式アカウント ホームページ

無料で読める記事もたくさんあります。

 

 

何かご質問あれば、HPの問い合わせフォームから、お問合せ下さい。

 

最後に、敬天塾 知恵の館の紹介文をどうぞ。

敬天塾 知恵の館 紹介文

東大受験の初手は情報戦です。
合格のための戦略、正しい勉強法、有効な教材、眉唾情報の訂正など、東大受験のための知恵を結集、発信します。
 
受験は平等だと言われますが、実態は不平等です。
地方に行けばいくほど、情報格差が激しくなり、東大合格のチャンスが失われています。
しかし、都内等の超進学校や有名塾、予備校には、脈々と受け継がれる情報とノウハウがあるのです。
 
敬天塾は数年をかけ、かなりの情報を手に入れました。
「あれを知っておけば」「情報があれば」と嘆く東大受験生へ、敬天塾が持つノウハウを届けます。
合格をその手に掴んでください。
 
また、受験生への接し方や、サポートの仕方で悩む保護者の方も歓迎します。受験生の心の土台は家庭にあります。
「大学受験になると、親は蚊帳の外」と言われますが、実は大きな影響を出しているのです。 
少しでも子供のために何かしたいと思う保護者の方を応援します。

 

ご参加お待ちしております。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年最終集計値

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験最終集計値

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

告知した情報と違って、10日目の更新でお終いみたいですね。

過去には11日目まで更新されてたんですが、今年は(確か去年も?)10日目で終わりの用です。

※もしかしたら、2月12日の第1次選抜の結果発表の時に更新されてるかも。

 

ということで、10日目夕方に更新した、こちらのデータで終わりです。再掲します。

 

文Ⅲで足切りナシが濃厚

最終速報値が上記の表なので、文Ⅲで足切りナシが濃厚になりました。

文Ⅲはいつも足切りが高いですし、途中までそれなりの高水準だったので、文Ⅲの足切りを避けて、文Ⅰや文Ⅱに出願した人としては、悔しい結果に。

本当に何がおこるかわかりません。

過去最低水準の科類が続出

文Ⅱ、文Ⅲ、理Ⅰ、理Ⅱ、理Ⅲで(つまり文Ⅰ以外で)ほぼ過去最低に近い出願数になりました。

よって、全体的に足切りラインは下がりそう。

センターの難化もあり、ことしは記録的な低さになるかもしれません。

 

特に文Ⅲ、理Ⅲは過去最低でした。

 

総出願数を計算してみました。

明らかに出願が減ったので、過去の総出願数を計算してみました。

すると、このようなデータに。

なんと、総出願数で比較すると、最高値の2012年と比べて、950人も志願者が減ってます。

これまで最低だった2013年と比べても、300人近く少ない出願。これは足切りが低くなりそうです。

文系全体で見ると、低めだけどもっと低い数字が見られます。

しかし、特に理系で出願が減ったのが目立ちます。

 

少子化もあるとは思いますが、その影響は少ないでしょう。やはりセンター最後の年に難化したことが多いのでは?

今年の受験生はチャンスだと思います。ぜひ頑張ってください。

 

さて、次の更新は2月12日の足切りライン発表時です。

どうぞお待ちください。

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年10日目夕方

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験10日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

今日の午前10時の速報値に続き、17時にも更新されました。

 

今日のデータです。

 

午前との比較

午前の数字と比較してみましょう。

今日の午前の速報ブログはこちら(これの方が詳しくいろいろ書いています。)

 

文Ⅰ:2人増加

文Ⅱ:1人増加

文Ⅲ:2人増加

理Ⅰ:1人減少

理Ⅱ:増減なし

理Ⅲ:2人増加

 

ということで、全科類ともに、ほとんど同じ数字。最終日の午前から午後にかけて到着した願書はほとんどないということでしょう。

 

それにしても、理Ⅰだけ午前から午後にかけて1件減少・・・謎過ぎる。

不備があって、一通だけ受理されなかったのか、それとも数え間違いなのか。

わかりませんが、不気味です。

 

また、午前のブログで書いたとおり、大きな変化はなく終わりそうです。

 

足切りの想定ラインも、午前のブログを参考に見てください。

明日も数字が少しだけ動きます。

特に、文Ⅲで足切りが発生するかどうかの、大切な情報ですので、もちろん明日も更新します。(あと14通)

 

お楽しみに。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年10日目午前

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験10日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

今日の速報値が午前10時に更新されています!!

そして、昨日とは全く違う傾向が!!

 

 

今日のデータです。

 

文系9日目

文Ⅰ:かなり多め

文Ⅱ:少なめ

文Ⅲ:ブッチギリで過去最低

 

昨日の17時の時点で、文Ⅰで足切り発生が確定しました文Ⅱでも足切り発生が確定しました。

というか、これは当たり前なんです。足切りが発生する確率の方がずっと高いんですから。

 

話題はむしろ逆。

文Ⅲで、現時点でも足切りラインに到達していないということです。

 

例年だと、10日目から11日目で10~20通ほど増えるのですが、すると文Ⅲで足切りが発生しない可能性すらあります。

 

これは驚き!!

例年だと、文Ⅲの足切りが高いわけですから、文Ⅲ志望の受験生がかなり文Ⅰに流れているのでしょう。恐らく8日目の数字を見て、動いたと思われます。

文Ⅰに流れた受験生は、結果を見て悔しいかもしれませんが、だからこそ、これから3週間しっかり勉強して、成果を残してほしいと思います。

 

理系10日目

理Ⅰ:少なめ

理Ⅱ:過去最低水準で少なめ

理Ⅲ:過去最低水準で少なめ

 

すみません。

昨日の時点では「理Ⅰ人気で終わりそう」と言いましたが、間違えました。

全科類で、出願が少ない!

理Ⅰの出願も、最後の伸びを見せず、例年の伸びに追い越されました。

 

やはり、締め切りが早まった影響か?それとも安全志向か。

分かりませんが、全科類で足切りがかなり低くなる可能性があります。

 

理Ⅱもかなり少ない数値ですが、足切りは発生が確定しています。これも注目ポイント。

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 

文Ⅰ:650点くらい?

文Ⅱ:650点くらい?

文Ⅲ:足切りナシか、限りなく低い点数になるかも・・・。

 

理Ⅰ:700点前後か?

理Ⅱ:600~630くらい?

理Ⅲ:630点ほど?

 

全体的に低めになりそう。一番高くても理Ⅰの700点前後というところ。

例年からしてみると、あり得ない出願の少なさです。

 

全体

現時点で、文Ⅲ以外で足切り発生が確定しています。しかし、全体的に出願数が少なく、足切りラインが低めです。
 
今年は、文Ⅰと理Ⅰが高めで推移してきましたが、結局例年より多く出願が集まったのは文Ⅰだけでした。
すると、2次まで含めた合格最低点は高くなる可能性もありますね。
 
逆に文Ⅲに出願した人は、少し楽になるのか?
3月10日に発表される合格最低点も注目しましょう。
 
これで、本当にほとんどの数字が固まりました。
人数の多い理Ⅰですら、明日までに増えるのは10通程度の年が多いです。
一応、最後までこのブログも更新しますので、またお越しくださいませ。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年9日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験9日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

 

今日のデータです。

 

 

文系9日目

文Ⅰ:かなり多め

文Ⅱ:少なめ

文Ⅲ:過去最低水準で少なめ

 

まず大事な指摘として、文Ⅰで足切り発生が確定しました。(出願倍率が3倍を超えました。)

文Ⅱと文Ⅲはまだ若干の余裕はありますが、例年と同じように伸びるとどちらも足切りが発生する水準ではあります。

 

過去の「足切りナシ」の年の数字を見ると、9日目の時点でとても低い出願数なのが特徴です。

こういう意味で、今日の数字はほとんど決定の数字と言えるでしょう。

 

理系9日目

理Ⅰ:例年並み

理Ⅱ:過去最低水準で少なめ

理Ⅲ:少なめ

 

結局理Ⅰ人気のまま終わりそうです。理Ⅰは足切り発生が確定しています。

驚きなのは、理Ⅱへ集まらなかったこと。過去最低水準の少なさです。なぜかわかりませんが、理Ⅰへ集まりました。

 

但し、理Ⅱも足切りまでもう少しですので、足切りナシにはならないでしょう。あとはどのラインまで高くなるかというところ。

 

理Ⅲも足切りが発生しています。

しかし、例年より少なめではあるので、それほど高いバーにはならないでしょう。

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 

文Ⅰ:650点くらい?

文Ⅱ:650点くらい?

文Ⅲ:700点前後か?

 

文Ⅲを避けて、文Ⅰと文Ⅱで迷った受験生は、「どちらも正解」という結果になる気がします。

文Ⅰは足切りが発生しているとは言え、700点を超えるような数字にはならなそう。せいぜい600点代真ん中くらいに止まるのではないでしょうか。

文Ⅱも650点くらいに落ち着きそうな数字です。

 

一方、文Ⅲは過去最低水準で少なめとはいっても、700点を超える勢いは残されているような気がしますが、いつも言っている通り文Ⅲは出願数と足切りがきれいに相関しないので、よくわかりません。

 

 

理Ⅰ:700点前後か?

理Ⅱ:660~690くらい?

理Ⅲ:650点ほど?

 

理Ⅰと理Ⅱで迷っていた人は、理Ⅱが正解だったでしょうか。蓋を開けてみなければわからないものです。

しかし最後まで分かりません。理Ⅱも足切りまであと少しの数字ですし、理Ⅱの方が母集団が少ないので、足切りは上がりやすいでしょう。

 

理Ⅲはここ3年と同じような推移。

せいぜい650点くらいになるのではないでしょうか。

全体

今日で大方の数字が出そろいました。
先週からずっと文Ⅰと理Ⅰ人気でしたが、今日までその傾向が続いています。
しかし、その反面、文Ⅲと理Ⅱでとても少なくなったのが目立ちます。
いつも、それなりに足切りラインが高くなりがちな2つですから、今年の受験生は安定志向だったのかもしれません。
 
締め切りが早まった効果はどうかと言うと、「思ったほどではない」という印象。
書留速達だから大丈夫だろうと判断したのでしょうか。
この辺りは、もう少し研究してみたいところです。
 
あと2日は、東大のHPが更新されると思いますので、最後までご覧ください。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年8日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験8日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

さあ出ました。

大事な週明けの数字です。

昨年までは、月曜日(8日目)が消印有効の日でしたが、今年は土曜日(6日目)です。

つまり、地方の方など締め切りを心配する方や、普通に締め切りを守ろうとする方が、土曜日までに出願し終わるということです。

すると本日の数字は、去年までよりも願書が出そろった数字になるはず。

それを踏まえて、見てみましょう!

 

 

過去データとの比較は

 

 

文系8日目

 

文Ⅰ:多め

文Ⅱ:例年並み

文Ⅲ:例年並み

 

先週までと同じで、文Ⅰに人気が偏っています。

文Ⅱと文Ⅲも少し増えて例年並みくらいまで増えてます。

 

どの科類も例年並み以上の数字なので、やはり締め切り効果があらわれているのでしょうか。

 

しかしながら、文Ⅰは多めとは言っても、そもそも毎年足切りラインが低いわけです。すると例年並みの文Ⅱの方が高くなることも考えられます。

今日の数字だけ見れば、文Ⅰも低水準の可能性はあるでしょう。

 

 

理系8日目

 

理Ⅰ:やや多め

理Ⅱ:やや少なめ。

理Ⅲ:少なめ

 

理系も、先週と同様、理Ⅰ人気。

理Ⅱはやや少なめにとどまりました。すると、普通に考えて理Ⅰの方が高くなるかもしれません。

確かにここ5年で見ると(2016年以外)、理Ⅱの方が高いのですが、長期的に見ればシーソーゲームです。

ちなみに、理Ⅰはあと179通の願書が届くと足切り発生ですが、理Ⅱは290通ですから、足切りナシにかけてこの後出願する人は、理Ⅱの方が可能性は高いでしょう。

 

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 

 

文Ⅰ:近い数字がないのでわかりませんが、600点代にはなりそうです。願書が出そろっていると考えたら、600点代前半に落ち着くかもしれません。

文Ⅱ:620~650点か?近い数字がいくつかあるので、読み易い。

文Ⅲ:720~740くらいでしょうか。一応、600点代の可能性もあるかなと思いますが。

 

理Ⅰ:680~720点くらいでしょうか。いや、この700点付近が一番細かく知りたいとは思うんですが、割と過去の数字が散ってるので。。。

理Ⅱ:700~720点くらい。やや理Ⅱの方が高そうですが、過去データではひっくり返っていることもあるので、要注意

理Ⅲ:650点ほど?ただし、もう願書が出そろっていると捉えると、もっと下がる可能性があります。

 

全体

理Ⅰと文Ⅰに人気が集まって、他もつられて盛り返した感じ。

今日の数字がベースになって、最終集計値が決まります。

冒頭にも書きましたが、願書の締め切りが早まったことが、どのように影響するかわかりませんが、

 

締め切りを意識して、2月1日までに出願した。

 →足切りナシの科類が続出か?

 

締め切りなんか関係なく、例年と同じ動きをした。

 →全科類足切り発生の可能性高い。

 

てな感じ。

 

今から出願する人は少ないでしょうが、決まりである書留速達で出せば、九州からでも2月5日に必着します。

まだ願書が数百通単位で到着すると思いますが、さあどうなる!?

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年8日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験8日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

更新されました!!!

 

先週と同じで、文Ⅰと理Ⅰが人気!

さあ、どうなる!?

 

とりあえず速報だけ。いつもの詳しい内容は、今夜。待たれよ。

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年5日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験5日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

速報5日目です。本日の17時に更新された分です。

 

過去のデータとまとめるとこちら。

 

5日目の状況(文系)

文Ⅰ:過去最高水準で多め

文Ⅱ:やや少なめ

文Ⅲ:やや少なめ

 

昨日に引き続き、文Ⅰは過去最高水準!異常値の2011年を抜けば、最高です。

文Ⅱと文Ⅲはやや出願がおちついて、ちょっと少なめかな、というところ。

 

例年、文Ⅰの足切りラインが低いことを考えれば、今年は3つともまあまあな水準で足切りラインが高くなる可能性も。700点前後の方は、どこに出してもダメという可能性もあります。

 

5日目の状況(理系)

理Ⅰ:過去最高水準で多め

理Ⅱ:やや少なめ

理Ⅲ:少なめ

 

相変わらず理Ⅰに出願が殺到してますが、昨日ほどの勢いではなくなりました。

理Ⅱも例年並みかやや少なめくらい。このままだと、それなりの足切りラインになるでしょう。

 

理Ⅲはここ3年、明らかに出願のスタートが遅くなってます。ということで、2018年以降は毎年とても少ない水準。ここ3年は毎年同じくらいです。

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 
文Ⅰ:700点を超えることはなさそうだが、ここ数日に勢いからすると、もっと高くなるかも。警戒必要です。
文Ⅱ:650~670点くらいかなぁという感じ。
文Ⅲ:710~720くらいでしょうか。読みづらいので、なんとも言えないですが。文Ⅲは相関係数が低いです。
 
理Ⅰ:700~720くらい?堅調に出願が伸びてるので、もっと上がる可能性もあります。
理Ⅱ:700点程度?700点を切る可能性もありますが。理Ⅰとのスイッチがあるので、週明けまで全く分からない状態。
理Ⅲ:2018年、2019年と似てる推移なので、630点。でもいつかドドドっと出願が殺到するかも。
 

全体

昨日の勢いが収まりましたが、まだまだたくさん出願されています。

明日(2月1日)が消印有効の期限なので、今日の数字で判断する人が非常に多いでしょう。

 

もし、東大の速報を見て判断する人が数千人単位で存在するならば、今日の速報値を見て、文Ⅰと理Ⅰを避けて出願して、文Ⅱと文Ⅲと理Ⅱに殺到するでしょうね。すると、今度は文Ⅰと理Ⅰが低くなる。

 

じゃあ、裏を読んで文Ⅰと理Ⅰに出願しようか・・・。

いや、またその裏を・・・。

となると、もうわけがわかりません。

 

かなり難しい予想なので、運もかなり必要だと思います。

絶対に今年は東大を受けたい、という受験生にはなかなか厳しい状態です。

 

私も、毎日の速報値を見て、例年の数字を見て、ブログを書いているだけの身なので、あまり確信めいたことは書けないのですが・・・。

足切りを避けるには、文Ⅰと理Ⅱかなぁという気がします。

注:あくまで個人的な「勘」です。

 

次回の更新は、来週の月曜日になりますが、この数字が非常に重要。

週明けに、またおこしくださいませ。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年4日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験4日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

速報4日目です。本日の17時に更新された分です。

 

過去のデータとまとめるとこちら。

 

持ち直した!!!

昨日の少なさから一転、全体的に例年並みまで復活してます!!

 

4日目の状況(文系)

文Ⅰ:過去最高水準で多め

文Ⅱ:例年並み

文Ⅲ:例年並み

 

文Ⅰは、過去最高水準まで出願が殺到!

文Ⅱと文Ⅲは例年並みまで出願が増えました。

昨日の大安で、かなり多くの願書が投函されたことでしょう。

昨日の時点では、「足切りがないかも!」くらいに思いましたが、今日の数字を見る限り、いつも通りになりそう。

 

4日目の状況(理系)

理Ⅰ:過去最高水準で多め

理Ⅱ:例年並み

理Ⅲ:少なめ

 

理Ⅰに出願が殺到してます。理Ⅱにもたくさん願書が届きましたが、明らかに理Ⅰが多い!昨日1日で800通近くの願書が理Ⅰで出願されたことになります。

 

ということは理Ⅱに出願した方がよい!?

とも思えますが、まだわかりません。何しろ、毎年一番出願が動く土日を控えています。もう一回逆転が起きる可能性は十分にある。

 

理Ⅲは少なめに推移してますが、理Ⅰや理Ⅱへの出願とは違う世界にあるので、あまり気にしなくて良いでしょう。

もしかしたら、理Ⅲから理Ⅰや理Ⅱに流れているのかもしれませんが、果たしてどうなることか。

このままいったら何点?

昨日と同じく、今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
文Ⅰ:昨日は600点未満かとおもったら、今日になって700点に達しそうな勢い。わからん。
文Ⅱ:650~670点くらいが過去データの数字。
文Ⅲ:710~730くらい?でも、(なぜかは分からないけど)文Ⅲは出願数と足切りラインの相関係数が他科類に比べ低いので、なんともいえない。
理Ⅰ:700~720くらい?今日の伸びがいつまで続くかが注目ポイント。
理Ⅱ:700点程度。理Ⅰとのスイッチがあるので、今後も理Ⅰと合わせてチェック。
理Ⅲ:630点前後?いつまで低い水準で流れるか・・・。

全体

今日はかなり驚きました。特に文Ⅰと理Ⅰ。昨日と比べて、ここまで跳ね上がるとは思いませんでした。

大安だったのが原因なのか。とにかく動き始めた感じがあります。

重要なのは、昨日の時点では足切りナシの可能性がありましたが、今日の水準だとどの科類もそれなりの足切りが発生しそうなこと。
どうしても東大を受けたい人(で、まだ出願してない人)は、まだ足踏みしていた方がよいでしょう。

 

昨日:低いぞー!!

今日:めっちゃ増えたぞー!”

 

とすると、

 

明日:減ったぞー!

月曜:めっちゃ増えたぞー!!

 

となる!?

 

やはり、東大は魅力がある大学ですから、出願者はたくさん控えているのでしょう。今後も飛躍的に増える可能性はあるでしょう。

 

明日で1周目の集計が終わり、2月1日が消印有効の期限です。ということは、明日の数字を見て動く人が多いということ。週明けの月曜日の数字で大勢が決まると思います。

注目です。

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年3日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験3日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

やっと、速報を当日に流せます。3日目、本日の17時に更新された分です。

過去のデータとまとめるとこちら。

 

3日目の状況(文系)

文Ⅰ:少なめ

文Ⅱ:過去最低水準で少なめ

文Ⅲ:過去最低水準で少なめ

 

ガクブル。

昨日はまだ例年並みだったのが、3日目になってめちゃくちゃ少なめの出願になりました。これは怖い。

 

ダムの放水みたいに、どこかのタイミングで大量に出願されるのか。それともこのまま最低水準のまま推移するのか。

単純に「少ないから東大に出そう」と言って出すのが怖い。さすがに、このまま少ないままではいかないような気がしますが、、、どうなる?

 

3日目の状況(理系)

理Ⅰ:過去最低水準で少なめ

理Ⅱ:ぶっちぎりで過去最低

理Ⅲ:過去最低で少なめ

 

文系より怖いのが理系。

なんと、Ⅰ類からⅢ類まで、メチャ少ない。しかも過去最低並みで。

理Ⅱに至っては、ぶっちぎりで少ない水準。

文系と同じで、どこかで一気に出願が集まるのかもしれません。

 

このままいったら何点?

では、今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 
文Ⅰ:600点未満になるペース。事実上、足切りナシか!?
文Ⅱ:なしかも。2016年の足切りナシと非常に出願数。
文Ⅲ:660点くらいか。2014年の657点に非常に近い出願数。
 
理Ⅰ:728点の2016年と、681点の2014年より多く、660点の2017年より少ない。アベコベなので、よくわかりません。
理Ⅱ:足切りがなかった2016年よりもさらに少ない水準。足切りナシかも。
理Ⅲ:630点だった2018年より少なく、過去最低の出願数。
 

全体

全科類ともに、出願を渋っている傾向があると言えると思います。

出願を待っているのか、東大を受けないのか。誰にも分かりませんが、とにかく出願が少ない。

 

実は、私のブログの足切り速報シリーズって、毎年それなりのアクセス数になるので、もしかしたら私の影響!?

なんてのは、もちろんジョークです。すみません、調子に乗りました。

 

何度も書いてますが、来年にはセンター試験が終わることに加え、明らかに、過去の年度よりも出願が少ないということで、今年は予想がかなり難しい。

 

東大で足切りに合うくらいなら、他大学を受けたい人は、もう少し様子見をしながら、他大学のシミュレーションもしておくと良いでしょう。

 

また、大安の日に出願が多めになる傾向を考えると、今日の出願(つまり、明日の速報値)が多くなるはず。

ということで、明日の数字はかなり重要になるでしょう。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年2日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験2日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

また更新遅れました。昨日の17時に更新された分です。

過去のデータとまとめるとこちら。

 

2日目の状況(文系)

文Ⅰ:やや多め

文Ⅱ:例年並み

文Ⅲ:やや少なめ

文系は、文Ⅲから文Ⅰに流れてますね。

文Ⅲの足切り予想(予備校)も、例年より低めだったんですが、現時点ではその文Ⅲですら少なめ。

ということは、かなり守り(足切り避ける)の動きなのでしょうか?

 

2日目の状況(理系)

理Ⅰ:多め

理Ⅱ:少なめ

理Ⅲ:少なめ

 

理Ⅰに多めとは言っても、「まあまあ」というレベル。

理Ⅱと理Ⅲは少ないです。

 

とりあえず、予備校の予想と同じ動き。

でも、例年理Ⅰより理Ⅱの方が高いラインになることも多いので、まだ何とか言えないでしょう。

 

全体

今年は、例年とは同じ動きとは言い切れないところもあるでしょう。

何しろ、来年はセンター試験ではなくなるため、今年は守りの姿勢(浪人を避ける)で、東大チャレンジを避ける傾向になりそう。

 

しかし、それを受けてか、予備校の予想が低い!!!

これを受けて、「やはり東大をチャレンジしようかな」と思っている人も、注意した方がよいでしょう。

個人的には、こんなに低くはならないだろうと思うので、もう少し高めに見積もっていた方が良い気がしています。(あくまで個人的にですが)

 

今年は、予想しづらいので警戒してウォッチしておこうと思います。

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年1日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験1日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

昨日からついに国公立大学の出願が始まりましたね。

昨日忙しくて更新出来なかったので、一日遅れましたが昨日の分です。

 

 

過去のデータとまとめるとこちら。

 

初日の状況

初日でモノを言ったらアホなので、何も言いません(言えません)が、強いて言えば理一が多めだったことくらい。

と言っても、普通です。

 

今年も、出願速報を東大がやってくれるので、僕としては今年もブログが書けて一安心。

 

今日の17時にも、情報が更新されるでしょうから、早ければ今夜にも追加の情報をアップします。

ではまた。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら