共通テストで大成功するための戦略的思考

皆様の共通テストの目標点は何点でしょうか? 780点でしょうか? 810点でしょうか? 850点でしょうか?仮に780点としましょう。 多くの方は、こう考えるんです。勉強している時も本番でも。780取らなきゃ!だから完璧にしなきゃ!と。 確かにその通り。ここまできたら精神戦。妥協との闘いになるわけですから、もっともっとガーーーっっっと勉強しなくてはならないですよね。 それは全国50万人の受験生、みんなが分かっていることだから何をいまさらと思われると思います。 ですが、780点を取ろうという思いが強すぎると、焦りが生まれ、自分への苛立ちや暗記効率が落ちることがあります。これは試験場でもそうです。 模試を受けたとき、どれかある教科が出来なさすぎて心が折れてしまったことはないでしょうか。その後の科目を冷静に解くことがでかったことはないでしょうか。帰路の途中や家に帰ってから見返すと「これ、解けたのに!」と嘆いた経験はございませんか。 もし一度でも、こうした経験をお持ちなら、本日のアドバイスが役に立つかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

共通テストの極意