必見!共通テストでライバルに差をつける七ヶ条

+2

共通テストまで3週間を切りました。パックや予想問題集をガリガリ進めていらっしゃると思いますが、点数が伸び悩んでいたり、ある大切なことを見落としたりはしていませんか。

志望校合格に向けて日々猛進されている皆様に贈る7ヶ条です。どれも重要な視点ばかりですので、ぜひお役立てください!

① マスクを着けて解く練習をしましょう。

共通テストの極意( https://exam-strategy.jp/archives/4563 )でもご紹介したように、どこか2日間を使って、本番と同じ時間割で過去問なり共通テストパックを、自分の部屋とは違う環境(外出がこわければリビングなど)で解いてみましょう。

その際、必ず、マスクを着けて解いてください。今年は模試も少なく、会場で模試を受けていない受験生も多いです。予想外にマスク装着で解くことには慣れが必要です。メガネの曇りも盲点になりかねません。試験当日に焦らないようにするためにも今からしっかり対策を講じましょう。

持ち物リスト( https://exam-strategy.jp/archives/4569. )でも申し上げましたが、マスクの代えは5〜6枚は持参しましょう。教室の湿度や温度にもよりますが予想外に蒸れます。その他、長時間のマスク装着があまりに息苦しければ、布マスクを用いるなり、携帯用酸素を持参するなり、挙手の上、外気を吸いにいくのもありです。併せて、脱水症状を起こす(かるい熱中症)こともありえるので、OSー1ゼリーを持参すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)