共通テスト試験会場に向かう際に注意すべきこと

スタッフOです。
ご自宅から試験会場までのルートはばっちり確認していますね? 
お車なら、最低2つはルートを事前確認をするようにしてください。道中のホテルやファミレスやコンビニの場所もチェックするようにしてください。コロナでコンビニのお手洗いが閉鎖されていることもあるので、早朝営業をしているファミレスやホテルの有無も確認を。ホテルにはロビーに綺麗なお手洗いもあったりします。

電車移動の人は、乗り換え駅のリサーチはばっちりですね?
急行停車駅かどうかも確認するようにしてください。試験当日の朝になって、いきなり徒歩で試験会場に行こうとか、初めてのルートを試そうとかいうのは禁忌です。実際、迷子になって、試験開始5分前に試験会場に到着したり、30分遅れて試験会場に着く人が、例年千人単位でいるそうです。試験前に余計なアクシデントで脳内エネルギーを浪費するのはダメです。

お友達と待ち合わせをして、おしゃべりしながら試験会場に向かうもよし。ひとり、精神集中をすることを好むのもよし。自分に合ったやり方を貫いてください。「自分は受かる。日本一勉強したんだもん。」と自分に言い聞かせ、問題がすらすら解けるよいイメージを頭の中につくってください。落ちると思っていたら、受かるものも受からなくなります。人はこころ、ですので。

フォロー大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)