敬天塾2022年GW・5月講習

2023年の東大受験に向けて頑張る受験生のためのページです。
今の時期のオススメや割引キャンペーンをご紹介します。

オープン授業【東大英語 情報構造BASIC】全大問の対策に繋がる! 特別価格で現在500円引き☆

《情報構造BASICって?》
東大英語をスピーディーに解くにはどうしたら良いでしょうか。

短時間でバラエティ豊かな問題を解かねばならない東大英語を制覇するには、文法や語彙を漫然と覚え、ただただ長文問題を多く解くだけでは足りません。

英語特有の情報構造を掴み取る訓練が必要なのです。この極意を掴み取れるようになると、私大併願校の問題も時間内に解き終わるようにもなります。

本講座は、集団授業でご好評をいただいた授業をそのまま再現したものになります。共通テストの英語で6割しか取れなかった方が情報構造を意識し訓練した結果、2日で8割越えに達したこともありました。

1人でも多くの方に、英語を得点源にしていただきたいと願い、好きなとき、好きなだけご視聴いただけるオープン講座という形でご提供いたします。
約12分の講義が9つございます。合計で約2時間です。

(編集部注)こちらの記事は現在、特別価格で500円引きの2,480円となります。
6/1(水)からは通常価格の2,980円に戻ります。
お得な機会にぜひお買い求めください。

オープン授業【東大英語 情報構造BASIC】はこちら

オープン授業【東大文系数学】単元別販売を始めました

現在、最初の「論理編」だけ、販売の準備が整いました。

論理編は3回の授業です。資料もダウンロード・印刷可能なので、
全て「予習→授業動画視聴→復習」の順で取り組んでいただきたいと思います。

授業内容と時間は以下の通りです。
論理① 方程式・存在/任意・背理法/対偶命題 約2時間
論理② 式と証明 約1時間半
論理③ 値域/軌跡、順像法/逆像法、置換、独立と従属 約2時間20分

特典】
論理編は全ての単元のなかで最初に学んでいただきたいので、
おまけで「数学が苦手な人が知らない勉強法5ヶ条」の動画(約2時間)と資料もプレゼント致します。
※2022年3月に行った無料イベントです。既にご覧になっている方も、資料をGetできるのでよい復習になると思います。

論理編:オープン授業【東大文系数学】単元別販売

なお、通年で受講した方がお得ですし、早いタイミングで受講できます。
通年受講のご案内はこちら

5月の「今月の記事」

「知恵の館」会員になるとお得に読めます!

「今月の記事」はこちら

決済方法:codoc(コードク)に関するよくあるご質問

こちらのページにございます。
※クレジットカードを持っていなくても決済可能です。

少しでも皆様のお力になることができましたら幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)