東大受験をするうえで、知っておきたい視点~採点基準~

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

東大入試は記述問題ばかり 

来年の東大受験のために、一年かけてじっくり実力を高めたいという方が多いでしょうから、今日は勉強の前の準備や大前提になる知識について書きましょう。 

 

まず大前提として、東大入試はほとんどが記述問題だということです。選択科目によって若干のブレはありますが、英語の1b、3a~c、4a、5の一部が選択式(マーク式)の問題で、あとは択一式の問題はほとんどありません。

およその計算で、英語の配点の半分、全体の8割以上が記述式、論述式です。 すると色々なことが分かります。 

 

普通なら「マークより記述の方が難しい」とか、「対策がしづらい」とか、そういうのが一般的な感想だと思いますが、教材を選んだり先生を選ぶとなると、他の視点が必要です。 

 

最も大切なのは採点基準 

まず、書く人によって答案が変わります。すると採点基準が非常に複雑になります。そして、最大のポイントは「東大の採点基準はブラックボックスの中」だということです。 

いや、はっきり言いましょう。 塾や予備校の先生のほとんどが、東大の採点基準を知らずに授業をしていますし、そもそも東大の採点基準が大切だという視点に気付いていない先生ばかりです。 

 

だから、「先生の言うことを聞いていたら、東大の採点基準と大きくズレていた」なんてこともあるのです。 

 

東大は模範解答や採点基準を公表していない 

この原因の1つは、東大が模範解答や採点基準を公表していないということです。 

だから、一般の人は誰も東大の採点基準をしらないのです。 

 

ここ数年、大学に模範解答を公表しろという風潮ができて、大学によっては公表したのですが、東大は全く公表する気はありません。

平成31年3月ころに、文科省に言われてお役所の作文みたいな資料が公開されましたが、具体的な情報はあまりありませんでした。 

ご存じなかった方は、こちらのリンクへどうぞ。

 

結局、東大からはほとんど何も発表されなかったので、我々は東大の採点基準を知りません。すると結局は「賢い答案をかくしかない」というような漠然としたものになってしまいます。 

 

日本史の採点基準に注目せよ! 

ちなみに、日本史だけは違います。他科目と比べて具体的に問題の内容に触れる記述が多かったのです。 

こちらのリンク(日本史の出題の意図)をご覧ください。 問題もご覧になりたい場合はこちらです。 

 

特に第4問の部分をご覧ください。 

問題は簡単にいうと「サンフランシスコ講和条約の発効直後の機械工業の状況は、どのような事情で生じたのか?」というもの。 

サンフランシスコ講和条約の発効は1952年ですから、その頃の経済で最も大きい影響を与えたのは普通に考えて「朝鮮戦争」です。 

 

しかし「出題の意図」では「重点に置き方によっては朝鮮戦争に触れない解答もありえる」と明記されています。 

 

これは、採点基準は1つではないし、重点の置き方は人それぞれ変えてよいということを言ってますから、一般的な採点基準より柔軟に対応していることが分かります。 

 

他科目でも同じかどうかは分かりませんが、可能性としては大きいと考えられるでしょう。 

 

東大の採点基準はトップシークレット 

さらに、先生側の事情もあります。 

東大の採点基準なんか、悪いですが地方の公立学校の先生が入手できるような情報ではありません。(個人的なコネがあったら知りませんが) 

というか、都内の学校だろうが、大手の有名塾や予備校でも、入手してなさそうです。 

それくらいトップシークレットになっているのが採点基準です。 

 

学校や塾や予備校の先生は、採点基準を入手できないのに、どうやって授業をしているかと言うと、自分なりに良い授業を追求するか、有名な先生や、授業がうまいとされている先生の真似をして腕を磨いている人がほとんどです。 

裏を返すと、東大が求めている答案はどんなものかを分析研究している先生はあまりおらず、業界の中の通説や噂を頼りに指導を展開しています。 

 

業界には、集団授業の先生が格上で、個別指導の先生は格下だという共通認識があります。(私は違うと思いますが) 

そして集団授業の先生は、東大受験生ばかりを受け持つことなんてほとんどありません。ほんの一握りの先生だけです。 

 

すると、東大の入試ばかりを研究するヒマはありません。色々な大学の過去問を見なければなりませんから、東大の入試の傾向をおうのも難しいし、採点基準がどうなっているかを考える時間はない、という構造になっています。 

 

採点の情報を踏まえた、敬天塾の授業 

ここからは詳しく言えませんが、敬天塾では東大の採点に関する情報を積極的に入手しようとしていて、色々なルートから多くの情報が集まっています。 

それを考慮した結果、学校や塾、予備校の模範解答があまり当てにならないこと多いと分かっています。 

 

余談ですが、敬天塾の授業では、学校や塾、予備校の発表している模範解答を書き集めて、一枚のエクセルシートにまとめます。

それを生徒全員と比較検討をして、良い答案の方針や書き方、時間配分などを徹底的に研究し、その結果を踏まえて合格するための勉強法を見出しています。 

だから、普通に授業を受けたり、自習をしている人が辿り着けない、遥か上のレベルまで到達できるのです。 

 

すると、色々な傾向が見えてきます。 ここから先は、有料(クローズド)でしか書けませんが、ハッキリ書きましょう。

 

※ここからは、敬天塾 知恵の館(オンラインサロン内)でお読みいただけます。

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大足切りライン発表!激低のラインに驚愕・・・。オンラインサロン始めました。

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

東大の足切りラインが発表!

つい先ほど、東大のHPで足切りラインの発表がありました。
さてどうなったのでしょう。さっそく確認しましょう。
 

激低いラインに落ち着く

なんと、700点を超える科類はなく、最高でも理Ⅰの681点。
他の科類に関しては、600点代前半ばかり。いつも一番高い文Ⅲは575点という低さ。
こんなに低いラインは、初めて見たかもしれません。
 

グラフで見よう

数字だと分かりづらいので、グラフにしてみました。
上が文系、下が理系ですが、どちらもガクンと下がっているのがよくわかります。
文Ⅲのグラフは、真っ逆さまに落下。衝撃の結末となりました。
 

予備校や平井の予想との比較

さて、予備校の予想や、私のブログの予想は当たったのでしょうか。
私の点数の見積もりは、こちらの記事(10日目午前)にあります。
 
 
当たり前ですが、文Ⅲの予想は各社ともに、大外れ。私は後だしジャンケンですから、近くて当然です。
しかし、私も8日目くらいまでは720~740点と書いていたので、誰にも予想できない展開だったのでは?
 
これと同じなのが、理Ⅱ。
こんなに低くなるとは誰も思わなかったでしょう。かなり外れてます。
私は後だしジャンケンのお蔭でまあまあ当たってます。
 
文Ⅰ、文Ⅱは河合の数字がかなり近いですね。偶然だと思いますが、これはほぼピタリ賞でしょう。
 
理Ⅰも各社外れ。と言っても、30点くらいのズレです。私も20点ズレてます。
理Ⅲも河合が近い。でも過去最低の点数です。
 

やはり、出願数を読んだ方が当たる

当たり前ですが、毎日出願数を追っていた方が、予想は当たります。後出しジャンケンなので。
この方法、かなり広まってきたように思いますが、まだ毎年「知らなかった」という人に出会います。
 
一事が万事、この調子で、東大受験は情報が大切です。
情報を掴んだ人が勝利をつかんでいきます。
 
しかし、東大受験において有益な情報は、限られた人にしかアクセスできません。大事な情報をネットにホイホイ書くわけありませんから、中々流通しない。
また、ブラックボックスに入った情報が多いせいか、かなり怪しい情報が蔓延しているのも事実。
 
ということで、敬天塾では、全国の東大受験生がフェアに戦えるよう、積極的に情報やノウハウを提供していこうと思います。
そこで、オンラインサロンなるものを始めました。
まだ始めたばかりですが、これからどんどん有益な情報を書いていきますので、どうぞお越しください。
私は本気です。
 
詳細は、この下に。

敬天塾の公式オンラインサロン

noteで敬天塾のオンラインサロンを開設しています。

東大受験に関する情報、戦略や勉強法、過去問解説などをアップしていきます。

 

・東大受験の情報が欲しい方

・子供を東大に入れたい保護者

・自分の学校や塾から東大合格者を出したい先生

など、誰でもござれ。

 

詳しい説明はこちらをクリックしてください。

 

敬天塾 知恵の館(月額2000円)

敬天塾がの持つ情報やノウハウを本気で発信します。

 

敬天塾 知恵の館の玄関(月額500円)

掲示板です。交流や、質問対応、東大受験のお得情報など。

 

それ以外にも無料で読める記事もたくさんあります。

 

どうぞお越しください。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年最終集計値

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験最終集計値

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

告知した情報と違って、10日目の更新でお終いみたいですね。

過去には11日目まで更新されてたんですが、今年は(確か去年も?)10日目で終わりの用です。

※もしかしたら、2月12日の第1次選抜の結果発表の時に更新されてるかも。

 

ということで、10日目夕方に更新した、こちらのデータで終わりです。再掲します。

 

文Ⅲで足切りナシが濃厚

最終速報値が上記の表なので、文Ⅲで足切りナシが濃厚になりました。

文Ⅲはいつも足切りが高いですし、途中までそれなりの高水準だったので、文Ⅲの足切りを避けて、文Ⅰや文Ⅱに出願した人としては、悔しい結果に。

本当に何がおこるかわかりません。

過去最低水準の科類が続出

文Ⅱ、文Ⅲ、理Ⅰ、理Ⅱ、理Ⅲで(つまり文Ⅰ以外で)ほぼ過去最低に近い出願数になりました。

よって、全体的に足切りラインは下がりそう。

センターの難化もあり、ことしは記録的な低さになるかもしれません。

 

特に文Ⅲ、理Ⅲは過去最低でした。

 

総出願数を計算してみました。

明らかに出願が減ったので、過去の総出願数を計算してみました。

すると、このようなデータに。

なんと、総出願数で比較すると、最高値の2012年と比べて、950人も志願者が減ってます。

これまで最低だった2013年と比べても、300人近く少ない出願。これは足切りが低くなりそうです。

文系全体で見ると、低めだけどもっと低い数字が見られます。

しかし、特に理系で出願が減ったのが目立ちます。

 

少子化もあるとは思いますが、その影響は少ないでしょう。やはりセンター最後の年に難化したことが多いのでは?

今年の受験生はチャンスだと思います。ぜひ頑張ってください。

 

さて、次の更新は2月12日の足切りライン発表時です。

どうぞお待ちください。

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年10日目夕方

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験10日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

今日の午前10時の速報値に続き、17時にも更新されました。

 

今日のデータです。

 

午前との比較

午前の数字と比較してみましょう。

今日の午前の速報ブログはこちら(これの方が詳しくいろいろ書いています。)

 

文Ⅰ:2人増加

文Ⅱ:1人増加

文Ⅲ:2人増加

理Ⅰ:1人減少

理Ⅱ:増減なし

理Ⅲ:2人増加

 

ということで、全科類ともに、ほとんど同じ数字。最終日の午前から午後にかけて到着した願書はほとんどないということでしょう。

 

それにしても、理Ⅰだけ午前から午後にかけて1件減少・・・謎過ぎる。

不備があって、一通だけ受理されなかったのか、それとも数え間違いなのか。

わかりませんが、不気味です。

 

また、午前のブログで書いたとおり、大きな変化はなく終わりそうです。

 

足切りの想定ラインも、午前のブログを参考に見てください。

明日も数字が少しだけ動きます。

特に、文Ⅲで足切りが発生するかどうかの、大切な情報ですので、もちろん明日も更新します。(あと14通)

 

お楽しみに。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年10日目午前

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験10日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

今日の速報値が午前10時に更新されています!!

そして、昨日とは全く違う傾向が!!

 

 

今日のデータです。

 

文系9日目

文Ⅰ:かなり多め

文Ⅱ:少なめ

文Ⅲ:ブッチギリで過去最低

 

昨日の17時の時点で、文Ⅰで足切り発生が確定しました文Ⅱでも足切り発生が確定しました。

というか、これは当たり前なんです。足切りが発生する確率の方がずっと高いんですから。

 

話題はむしろ逆。

文Ⅲで、現時点でも足切りラインに到達していないということです。

 

例年だと、10日目から11日目で10~20通ほど増えるのですが、すると文Ⅲで足切りが発生しない可能性すらあります。

 

これは驚き!!

例年だと、文Ⅲの足切りが高いわけですから、文Ⅲ志望の受験生がかなり文Ⅰに流れているのでしょう。恐らく8日目の数字を見て、動いたと思われます。

文Ⅰに流れた受験生は、結果を見て悔しいかもしれませんが、だからこそ、これから3週間しっかり勉強して、成果を残してほしいと思います。

 

理系10日目

理Ⅰ:少なめ

理Ⅱ:過去最低水準で少なめ

理Ⅲ:過去最低水準で少なめ

 

すみません。

昨日の時点では「理Ⅰ人気で終わりそう」と言いましたが、間違えました。

全科類で、出願が少ない!

理Ⅰの出願も、最後の伸びを見せず、例年の伸びに追い越されました。

 

やはり、締め切りが早まった影響か?それとも安全志向か。

分かりませんが、全科類で足切りがかなり低くなる可能性があります。

 

理Ⅱもかなり少ない数値ですが、足切りは発生が確定しています。これも注目ポイント。

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 

文Ⅰ:650点くらい?

文Ⅱ:650点くらい?

文Ⅲ:足切りナシか、限りなく低い点数になるかも・・・。

 

理Ⅰ:700点前後か?

理Ⅱ:600~630くらい?

理Ⅲ:630点ほど?

 

全体的に低めになりそう。一番高くても理Ⅰの700点前後というところ。

例年からしてみると、あり得ない出願の少なさです。

 

全体

現時点で、文Ⅲ以外で足切り発生が確定しています。しかし、全体的に出願数が少なく、足切りラインが低めです。
 
今年は、文Ⅰと理Ⅰが高めで推移してきましたが、結局例年より多く出願が集まったのは文Ⅰだけでした。
すると、2次まで含めた合格最低点は高くなる可能性もありますね。
 
逆に文Ⅲに出願した人は、少し楽になるのか?
3月10日に発表される合格最低点も注目しましょう。
 
これで、本当にほとんどの数字が固まりました。
人数の多い理Ⅰですら、明日までに増えるのは10通程度の年が多いです。
一応、最後までこのブログも更新しますので、またお越しくださいませ。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年9日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験9日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

 

今日のデータです。

 

 

文系9日目

文Ⅰ:かなり多め

文Ⅱ:少なめ

文Ⅲ:過去最低水準で少なめ

 

まず大事な指摘として、文Ⅰで足切り発生が確定しました。(出願倍率が3倍を超えました。)

文Ⅱと文Ⅲはまだ若干の余裕はありますが、例年と同じように伸びるとどちらも足切りが発生する水準ではあります。

 

過去の「足切りナシ」の年の数字を見ると、9日目の時点でとても低い出願数なのが特徴です。

こういう意味で、今日の数字はほとんど決定の数字と言えるでしょう。

 

理系9日目

理Ⅰ:例年並み

理Ⅱ:過去最低水準で少なめ

理Ⅲ:少なめ

 

結局理Ⅰ人気のまま終わりそうです。理Ⅰは足切り発生が確定しています。

驚きなのは、理Ⅱへ集まらなかったこと。過去最低水準の少なさです。なぜかわかりませんが、理Ⅰへ集まりました。

 

但し、理Ⅱも足切りまでもう少しですので、足切りナシにはならないでしょう。あとはどのラインまで高くなるかというところ。

 

理Ⅲも足切りが発生しています。

しかし、例年より少なめではあるので、それほど高いバーにはならないでしょう。

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 

文Ⅰ:650点くらい?

文Ⅱ:650点くらい?

文Ⅲ:700点前後か?

 

文Ⅲを避けて、文Ⅰと文Ⅱで迷った受験生は、「どちらも正解」という結果になる気がします。

文Ⅰは足切りが発生しているとは言え、700点を超えるような数字にはならなそう。せいぜい600点代真ん中くらいに止まるのではないでしょうか。

文Ⅱも650点くらいに落ち着きそうな数字です。

 

一方、文Ⅲは過去最低水準で少なめとはいっても、700点を超える勢いは残されているような気がしますが、いつも言っている通り文Ⅲは出願数と足切りがきれいに相関しないので、よくわかりません。

 

 

理Ⅰ:700点前後か?

理Ⅱ:660~690くらい?

理Ⅲ:650点ほど?

 

理Ⅰと理Ⅱで迷っていた人は、理Ⅱが正解だったでしょうか。蓋を開けてみなければわからないものです。

しかし最後まで分かりません。理Ⅱも足切りまであと少しの数字ですし、理Ⅱの方が母集団が少ないので、足切りは上がりやすいでしょう。

 

理Ⅲはここ3年と同じような推移。

せいぜい650点くらいになるのではないでしょうか。

全体

今日で大方の数字が出そろいました。
先週からずっと文Ⅰと理Ⅰ人気でしたが、今日までその傾向が続いています。
しかし、その反面、文Ⅲと理Ⅱでとても少なくなったのが目立ちます。
いつも、それなりに足切りラインが高くなりがちな2つですから、今年の受験生は安定志向だったのかもしれません。
 
締め切りが早まった効果はどうかと言うと、「思ったほどではない」という印象。
書留速達だから大丈夫だろうと判断したのでしょうか。
この辺りは、もう少し研究してみたいところです。
 
あと2日は、東大のHPが更新されると思いますので、最後までご覧ください。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年8日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験8日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

さあ出ました。

大事な週明けの数字です。

昨年までは、月曜日(8日目)が消印有効の日でしたが、今年は土曜日(6日目)です。

つまり、地方の方など締め切りを心配する方や、普通に締め切りを守ろうとする方が、土曜日までに出願し終わるということです。

すると本日の数字は、去年までよりも願書が出そろった数字になるはず。

それを踏まえて、見てみましょう!

 

 

過去データとの比較は

 

 

文系8日目

 

文Ⅰ:多め

文Ⅱ:例年並み

文Ⅲ:例年並み

 

先週までと同じで、文Ⅰに人気が偏っています。

文Ⅱと文Ⅲも少し増えて例年並みくらいまで増えてます。

 

どの科類も例年並み以上の数字なので、やはり締め切り効果があらわれているのでしょうか。

 

しかしながら、文Ⅰは多めとは言っても、そもそも毎年足切りラインが低いわけです。すると例年並みの文Ⅱの方が高くなることも考えられます。

今日の数字だけ見れば、文Ⅰも低水準の可能性はあるでしょう。

 

 

理系8日目

 

理Ⅰ:やや多め

理Ⅱ:やや少なめ。

理Ⅲ:少なめ

 

理系も、先週と同様、理Ⅰ人気。

理Ⅱはやや少なめにとどまりました。すると、普通に考えて理Ⅰの方が高くなるかもしれません。

確かにここ5年で見ると(2016年以外)、理Ⅱの方が高いのですが、長期的に見ればシーソーゲームです。

ちなみに、理Ⅰはあと179通の願書が届くと足切り発生ですが、理Ⅱは290通ですから、足切りナシにかけてこの後出願する人は、理Ⅱの方が可能性は高いでしょう。

 

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 

 

文Ⅰ:近い数字がないのでわかりませんが、600点代にはなりそうです。願書が出そろっていると考えたら、600点代前半に落ち着くかもしれません。

文Ⅱ:620~650点か?近い数字がいくつかあるので、読み易い。

文Ⅲ:720~740くらいでしょうか。一応、600点代の可能性もあるかなと思いますが。

 

理Ⅰ:680~720点くらいでしょうか。いや、この700点付近が一番細かく知りたいとは思うんですが、割と過去の数字が散ってるので。。。

理Ⅱ:700~720点くらい。やや理Ⅱの方が高そうですが、過去データではひっくり返っていることもあるので、要注意

理Ⅲ:650点ほど?ただし、もう願書が出そろっていると捉えると、もっと下がる可能性があります。

 

全体

理Ⅰと文Ⅰに人気が集まって、他もつられて盛り返した感じ。

今日の数字がベースになって、最終集計値が決まります。

冒頭にも書きましたが、願書の締め切りが早まったことが、どのように影響するかわかりませんが、

 

締め切りを意識して、2月1日までに出願した。

 →足切りナシの科類が続出か?

 

締め切りなんか関係なく、例年と同じ動きをした。

 →全科類足切り発生の可能性高い。

 

てな感じ。

 

今から出願する人は少ないでしょうが、決まりである書留速達で出せば、九州からでも2月5日に必着します。

まだ願書が数百通単位で到着すると思いますが、さあどうなる!?

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年8日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験8日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

更新されました!!!

 

先週と同じで、文Ⅰと理Ⅰが人気!

さあ、どうなる!?

 

とりあえず速報だけ。いつもの詳しい内容は、今夜。待たれよ。

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年5日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験5日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

速報5日目です。本日の17時に更新された分です。

 

過去のデータとまとめるとこちら。

 

5日目の状況(文系)

文Ⅰ:過去最高水準で多め

文Ⅱ:やや少なめ

文Ⅲ:やや少なめ

 

昨日に引き続き、文Ⅰは過去最高水準!異常値の2011年を抜けば、最高です。

文Ⅱと文Ⅲはやや出願がおちついて、ちょっと少なめかな、というところ。

 

例年、文Ⅰの足切りラインが低いことを考えれば、今年は3つともまあまあな水準で足切りラインが高くなる可能性も。700点前後の方は、どこに出してもダメという可能性もあります。

 

5日目の状況(理系)

理Ⅰ:過去最高水準で多め

理Ⅱ:やや少なめ

理Ⅲ:少なめ

 

相変わらず理Ⅰに出願が殺到してますが、昨日ほどの勢いではなくなりました。

理Ⅱも例年並みかやや少なめくらい。このままだと、それなりの足切りラインになるでしょう。

 

理Ⅲはここ3年、明らかに出願のスタートが遅くなってます。ということで、2018年以降は毎年とても少ない水準。ここ3年は毎年同じくらいです。

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 
文Ⅰ:700点を超えることはなさそうだが、ここ数日に勢いからすると、もっと高くなるかも。警戒必要です。
文Ⅱ:650~670点くらいかなぁという感じ。
文Ⅲ:710~720くらいでしょうか。読みづらいので、なんとも言えないですが。文Ⅲは相関係数が低いです。
 
理Ⅰ:700~720くらい?堅調に出願が伸びてるので、もっと上がる可能性もあります。
理Ⅱ:700点程度?700点を切る可能性もありますが。理Ⅰとのスイッチがあるので、週明けまで全く分からない状態。
理Ⅲ:2018年、2019年と似てる推移なので、630点。でもいつかドドドっと出願が殺到するかも。
 

全体

昨日の勢いが収まりましたが、まだまだたくさん出願されています。

明日(2月1日)が消印有効の期限なので、今日の数字で判断する人が非常に多いでしょう。

 

もし、東大の速報を見て判断する人が数千人単位で存在するならば、今日の速報値を見て、文Ⅰと理Ⅰを避けて出願して、文Ⅱと文Ⅲと理Ⅱに殺到するでしょうね。すると、今度は文Ⅰと理Ⅰが低くなる。

 

じゃあ、裏を読んで文Ⅰと理Ⅰに出願しようか・・・。

いや、またその裏を・・・。

となると、もうわけがわかりません。

 

かなり難しい予想なので、運もかなり必要だと思います。

絶対に今年は東大を受けたい、という受験生にはなかなか厳しい状態です。

 

私も、毎日の速報値を見て、例年の数字を見て、ブログを書いているだけの身なので、あまり確信めいたことは書けないのですが・・・。

足切りを避けるには、文Ⅰと理Ⅱかなぁという気がします。

注:あくまで個人的な「勘」です。

 

次回の更新は、来週の月曜日になりますが、この数字が非常に重要。

週明けに、またおこしくださいませ。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年4日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験4日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

速報4日目です。本日の17時に更新された分です。

 

過去のデータとまとめるとこちら。

 

持ち直した!!!

昨日の少なさから一転、全体的に例年並みまで復活してます!!

 

4日目の状況(文系)

文Ⅰ:過去最高水準で多め

文Ⅱ:例年並み

文Ⅲ:例年並み

 

文Ⅰは、過去最高水準まで出願が殺到!

文Ⅱと文Ⅲは例年並みまで出願が増えました。

昨日の大安で、かなり多くの願書が投函されたことでしょう。

昨日の時点では、「足切りがないかも!」くらいに思いましたが、今日の数字を見る限り、いつも通りになりそう。

 

4日目の状況(理系)

理Ⅰ:過去最高水準で多め

理Ⅱ:例年並み

理Ⅲ:少なめ

 

理Ⅰに出願が殺到してます。理Ⅱにもたくさん願書が届きましたが、明らかに理Ⅰが多い!昨日1日で800通近くの願書が理Ⅰで出願されたことになります。

 

ということは理Ⅱに出願した方がよい!?

とも思えますが、まだわかりません。何しろ、毎年一番出願が動く土日を控えています。もう一回逆転が起きる可能性は十分にある。

 

理Ⅲは少なめに推移してますが、理Ⅰや理Ⅱへの出願とは違う世界にあるので、あまり気にしなくて良いでしょう。

もしかしたら、理Ⅲから理Ⅰや理Ⅱに流れているのかもしれませんが、果たしてどうなることか。

このままいったら何点?

昨日と同じく、今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
文Ⅰ:昨日は600点未満かとおもったら、今日になって700点に達しそうな勢い。わからん。
文Ⅱ:650~670点くらいが過去データの数字。
文Ⅲ:710~730くらい?でも、(なぜかは分からないけど)文Ⅲは出願数と足切りラインの相関係数が他科類に比べ低いので、なんともいえない。
理Ⅰ:700~720くらい?今日の伸びがいつまで続くかが注目ポイント。
理Ⅱ:700点程度。理Ⅰとのスイッチがあるので、今後も理Ⅰと合わせてチェック。
理Ⅲ:630点前後?いつまで低い水準で流れるか・・・。

全体

今日はかなり驚きました。特に文Ⅰと理Ⅰ。昨日と比べて、ここまで跳ね上がるとは思いませんでした。

大安だったのが原因なのか。とにかく動き始めた感じがあります。

重要なのは、昨日の時点では足切りナシの可能性がありましたが、今日の水準だとどの科類もそれなりの足切りが発生しそうなこと。
どうしても東大を受けたい人(で、まだ出願してない人)は、まだ足踏みしていた方がよいでしょう。

 

昨日:低いぞー!!

今日:めっちゃ増えたぞー!”

 

とすると、

 

明日:減ったぞー!

月曜:めっちゃ増えたぞー!!

 

となる!?

 

やはり、東大は魅力がある大学ですから、出願者はたくさん控えているのでしょう。今後も飛躍的に増える可能性はあるでしょう。

 

明日で1周目の集計が終わり、2月1日が消印有効の期限です。ということは、明日の数字を見て動く人が多いということ。週明けの月曜日の数字で大勢が決まると思います。

注目です。

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年3日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験3日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

やっと、速報を当日に流せます。3日目、本日の17時に更新された分です。

過去のデータとまとめるとこちら。

 

3日目の状況(文系)

文Ⅰ:少なめ

文Ⅱ:過去最低水準で少なめ

文Ⅲ:過去最低水準で少なめ

 

ガクブル。

昨日はまだ例年並みだったのが、3日目になってめちゃくちゃ少なめの出願になりました。これは怖い。

 

ダムの放水みたいに、どこかのタイミングで大量に出願されるのか。それともこのまま最低水準のまま推移するのか。

単純に「少ないから東大に出そう」と言って出すのが怖い。さすがに、このまま少ないままではいかないような気がしますが、、、どうなる?

 

3日目の状況(理系)

理Ⅰ:過去最低水準で少なめ

理Ⅱ:ぶっちぎりで過去最低

理Ⅲ:過去最低で少なめ

 

文系より怖いのが理系。

なんと、Ⅰ類からⅢ類まで、メチャ少ない。しかも過去最低並みで。

理Ⅱに至っては、ぶっちぎりで少ない水準。

文系と同じで、どこかで一気に出願が集まるのかもしれません。

 

このままいったら何点?

では、今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
 
文Ⅰ:600点未満になるペース。事実上、足切りナシか!?
文Ⅱ:なしかも。2016年の足切りナシと非常に出願数。
文Ⅲ:660点くらいか。2014年の657点に非常に近い出願数。
 
理Ⅰ:728点の2016年と、681点の2014年より多く、660点の2017年より少ない。アベコベなので、よくわかりません。
理Ⅱ:足切りがなかった2016年よりもさらに少ない水準。足切りナシかも。
理Ⅲ:630点だった2018年より少なく、過去最低の出願数。
 

全体

全科類ともに、出願を渋っている傾向があると言えると思います。

出願を待っているのか、東大を受けないのか。誰にも分かりませんが、とにかく出願が少ない。

 

実は、私のブログの足切り速報シリーズって、毎年それなりのアクセス数になるので、もしかしたら私の影響!?

なんてのは、もちろんジョークです。すみません、調子に乗りました。

 

何度も書いてますが、来年にはセンター試験が終わることに加え、明らかに、過去の年度よりも出願が少ないということで、今年は予想がかなり難しい。

 

東大で足切りに合うくらいなら、他大学を受けたい人は、もう少し様子見をしながら、他大学のシミュレーションもしておくと良いでしょう。

 

また、大安の日に出願が多めになる傾向を考えると、今日の出願(つまり、明日の速報値)が多くなるはず。

ということで、明日の数字はかなり重要になるでしょう。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年2日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験2日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

また更新遅れました。昨日の17時に更新された分です。

過去のデータとまとめるとこちら。

 

2日目の状況(文系)

文Ⅰ:やや多め

文Ⅱ:例年並み

文Ⅲ:やや少なめ

文系は、文Ⅲから文Ⅰに流れてますね。

文Ⅲの足切り予想(予備校)も、例年より低めだったんですが、現時点ではその文Ⅲですら少なめ。

ということは、かなり守り(足切り避ける)の動きなのでしょうか?

 

2日目の状況(理系)

理Ⅰ:多め

理Ⅱ:少なめ

理Ⅲ:少なめ

 

理Ⅰに多めとは言っても、「まあまあ」というレベル。

理Ⅱと理Ⅲは少ないです。

 

とりあえず、予備校の予想と同じ動き。

でも、例年理Ⅰより理Ⅱの方が高いラインになることも多いので、まだ何とか言えないでしょう。

 

全体

今年は、例年とは同じ動きとは言い切れないところもあるでしょう。

何しろ、来年はセンター試験ではなくなるため、今年は守りの姿勢(浪人を避ける)で、東大チャレンジを避ける傾向になりそう。

 

しかし、それを受けてか、予備校の予想が低い!!!

これを受けて、「やはり東大をチャレンジしようかな」と思っている人も、注意した方がよいでしょう。

個人的には、こんなに低くはならないだろうと思うので、もう少し高めに見積もっていた方が良い気がしています。(あくまで個人的にですが)

 

今年は、予想しづらいので警戒してウォッチしておこうと思います。

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り状況速報2020年1日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験1日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

昨日からついに国公立大学の出願が始まりましたね。

昨日忙しくて更新出来なかったので、一日遅れましたが昨日の分です。

 

 

過去のデータとまとめるとこちら。

 

初日の状況

初日でモノを言ったらアホなので、何も言いません(言えません)が、強いて言えば理一が多めだったことくらい。

と言っても、普通です。

 

今年も、出願速報を東大がやってくれるので、僕としては今年もブログが書けて一安心。

 

今日の17時にも、情報が更新されるでしょうから、早ければ今夜にも追加の情報をアップします。

ではまた。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大の足切りラインを最も正確に読む方法

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

センター試験が終了

受験生の皆さん、お疲れさまでした。 

センター試験が終わり、ついに東大受験も最終局面に入りつつあります。 

次の関心事はいわゆる「足切りライン」。 

そこでこの記事では足切りラインについて、最も正確に予想できる方法をご紹介します。

予備校の足切りラインは外れるのが当たり前

昨日の記事で、予備校の足切りライン予想のまとめを行いました。

 

しかし、予備校の足切りラインは外れるのが常識。 なぜなら、予備校の予想ラインを見て、全国の東大志望生が出願を決めるからです。 

例えば、足切り予想が高ければ出願を避ける、低ければチャレンジする、など。 

 

では、予備校の足切りライン予想よりも正確に予想するには、どうしたらよいのでしょうか?

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法

では、本題。どうやって、足切りを予想するかです。 

それは、東大に届いた願書の数の情報を、毎日チェックする事です。 

 

東京大学は、届いた願書の数を毎日HPに更新してくれます(休日以外)

これを見ながら、足切りになりそうかチェックが出来るのです。

 

具体例:文Ⅰなら。足切りラインのルール

具体的に話した方が分かりやすいと思いますので、例えば文Ⅰ。
文Ⅰは定員が401人で、倍率が約3.0倍です。 つまり、願書が1203通以上届いたら足切りが実行され、点数が良い順に1203人だけが受験資格を与えられるのです。(足切り通過)
1203通を越えなかったら、全員に受験資格があります。(足切りなし)
そして、1203通を大きく超えたら、足切りラインが高くなることが予想出来ます。 
 

メリットとデメリット

この方法のメリットとしては、単なる予想ではなく、東大の発表するデータ、つまり信頼出来るソースから判断が出来る事です。
1次資料としては文句ありません。 
 
デメリットとしては、正確な数値は分からない(と言っても、結果が出てみないと、世界中の誰にも分からないんですが) そして、締め切りギリギリにならないと、予想出来ないという事でしょう。 
 
どうしても東大を受験したいなら、締め切り直前まで、東大のHPをチェックして、判断すれば足切りに引っかからない可能性の高い科類が分かります。
 

今年も、毎日、願書数を調べてアップします!!!

昨年も好評だったので、今年も毎日願書の数を集計してアップしていこうと思います。私なりのコメントも軽く書きます。

どうしても東大を受験したい受験生は、ぜひチェックしてみてください。

どうぞお楽しみに。

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

東大足切りライン予想、各予備校の速報値のまとめ

東大足切り予想速報

予備校各社のセンターリサーチが終わり、足切りラインの速報が出ています。

 

ひ・・・低い!!!

特に文二が低い!!

 

 

 

過去の推移は

 

ですから、

文系は低め

理系はやや低め

くらいの予想値が出ました。

 

背景は、大学入試共通テストか?

足切りが低いということは、東大への出願をためらっているということ。

 

それもそのはず。そりゃ、

新テスト(大学入試共通テスト)であれだけ散々グダグダになれば、浪人したくないだろ!!

てなもの。

 

実際、何が来るかわからず、教育業界全体で怖がっているはず。

増税で景気も悪くなり、生活費に余裕がないとか、数ⅠAで新傾向が出て点数を落としたとか、細かい理由もあるでしょうが、

受験生はあきらかに浪人を怖がっているのでしょう。

予備校の予想は当てにならない!!

大事なことだから毎年言います。

予備校の足切りライン予想は当てになりません!!

 

これを見て、全国の受験生が出願先を変更するので当たり前です。

そもそも、あれだけデカイ予備校3社がデータを集めまくって出した結果が、数十点ズレているのですから、当たるはずがありません。

 

そして、予備校の予想よりも正確に読む方法があります。

東大の足切りラインを最も正確に読む方法

 

今年も、東大の願書数の速報値をブログにアップしていきますので、少しでも足切りを避けたい東大志望者は参考にどうぞ。

 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾

現役生、浪人生、仮面浪人生、都内や地方、遠隔参加生、文系理系など幅広い合格者が輩出 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!<

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

塾の紹介ページはこちら

東大合格発表のデータ、合格最低ラインの推移など

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

東大合格発表

東大の合格発表日なので、今年の入試のデータも発表されています。
そして、過去のデータと推移はこちら
(文系)
(理系)

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

東大足切りライン発表!!意外な結末。文Ⅲ最高水準の高さ、理Ⅰと理Ⅱで逆転現象!

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

東大の足切りラインが発表された!!

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。出願者数は東大のHPのこのページで、毎日更新されています。★

 

ついに足切りラインが発表!!

ちょっと意外な結末になりました。まずは、点数を見てみましょう。

 

文系では文Ⅰが最低に

最終局面で、文Ⅰに出願が殺到しましたが、結局文Ⅰは例年通り、足切りが低い結果になりました。
2012年と同じで、センターの平均点が高く、文Ⅰの足切りが上がるかという予想もありましたが、そうはならず。

文Ⅲが過去最高水準へ

そして、文Ⅲが過去10年で最高水準の高さでした。
文Ⅱと文Ⅲで出願を迷った人は、文Ⅱが正解という結果に。
僕も、文Ⅲでここまで高くなるとは思いませんでしたので、びっくりしました。
何度も書いていますが、文Ⅲだけは、出願数と足切りラインの相関が低いという、謎の科類なので、今年もその傾向が踏襲されました。

理Ⅰと理Ⅱで逆転現象!

また、びっくりしたのが、理Ⅰと理Ⅱで逆転現象!
例年、合格最低点も足切りラインも理Ⅰが高く、理Ⅱが低いのですが、今年は足切りで逆転しました。しかも20点以上。
これは驚き。
理Ⅰと理Ⅱで迷った人は理Ⅰが正解だったという、予想しづらい結末に。

各科類の予想の比較

では、足切り予想比較をしてみましょう。
予備校の予想は、出願前に発表されたもの。
私の予想は、受験生の志望のデータなどは一切考慮せず、出願数の過去データと今年の速報を比較しただけのものです。
文Ⅲは完全に予備校の予想が正確でしたね。さっきも書きましたが、なぜ文Ⅲだけ出願数と相関が低いのでしょう。
他の科類で言うと、文Ⅰと理Ⅲは最も高く予想、文Ⅱと理Ⅰは最も低く予想したという点で、多かれ少なかれ意味のある予想だったのではないでしょうか。
理Ⅱは駿台がピタリ賞ですが、僕も他予備校もほとんど同じ予想でした。

まとめ

足切り突破できた受験生、おめでとうございます。
多忙でして、中々ブログが更新できないのですが、最後まで東大受験生の応援をしています。
来年度の塾生の募集も行っておりますので、ご興味を持って下さった方、よろしければ塾生募集ページだけでもご覧ください。。

塾の紹介ページはここをクリック

皆さんが、本番で実力を発揮できますよう。

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

全科類で足切り発生確定!文Ⅰに出願が殺到!東大の足切り状況速報2019年10日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

東大の足切り速報2019年受験10日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。出願者数は東大のHPのこのページで、毎日更新されています。★

 

ついに締め切り日。

ということで、今日の数字でほとんど出そろいました。

一応、集計に漏れた願書の分があるようで、明日にもちょっとだけ増えますが。

 

 

さあ、今日の速報値は!?

 

まとめたデータはこちら

文系

 

理系

10日目の状況:理Ⅲ以外で足切り発生確定!

最終日、文系は文Ⅰに集中したようです。
確かに、予備校の予想では文Ⅰが低かったですし、例年も低い値です。殺到するのも無理はないかもしれません。
理系は理Ⅰも理Ⅱも同数くらいの出願がありました。確かに読みづらいところだったので、納得の結果かもしれません。
昨日の時点で、足切りが発生しない可能性のあった、文Ⅲと理Ⅰ、理Ⅲでも、足切りを超える願書が届いたようなので、足切りが発生します。

文Ⅰの状況

昨日から今日で、一番出願が増えた科類。
勢いが気になるところですが、過去のデータを見る限りやはり700点まで到達しない可能性が高い出願数と言えるのではないでしょうか?
センターの平均点が高かった2012年と同じように、足切りラインが高くなるのではないかと噂されていたようですが、そこまでの数字にはなりませんでした。

文Ⅱの状況

昨日から今日で100通弱の伸び。それほど出願は増えませんでした。文Ⅰに流れたせいでしょう。
しかし、ほとんど同数だった2011年は738点ですが、2018年は703点にとどまっています。
読みづらいですが、2011年はここ10年でもとびぬけて高い数字になったため、異常値とみるならば、せいぜい700~720点くらいに収まるのではないでしょうか。

文Ⅲの状況

例年、足切りが最も高くなる文Ⅲ。今年は予備校の予想が高かったため、願書の伸びが緩やかになり、低めの水準で落ち着きました。
ほとんど同数だった、2014年は657点と低い時もあれば、2011年は742点。かなりブレています。
そうなのです、実は文Ⅲは願書数と足切りラインの相関が、以上に低い科類なのです。

参考:東大の足切りラインと、出願数の相関係数を求めてみた

上記の通り、予想が非常に難しいので、勘にすぎませんが、720点前後になるような気がします。

理Ⅰの状況

最大の定員、最大の選抜人数を誇る理Ⅰですが、昨日から136件しか増えていません。これは文1よりも少ない数です。
もうほとんどの生徒が出願を済ませてしまっていたとみるか、東大を避けて他の大学に流れたとみるかはわかりません。
理Ⅱも150件程度した増えていないことを踏まえると、理Ⅱに流れたわけでもなさそうです。

過去データからの予想は、700~720点ほどでしょうか。

理Ⅱの状況

最終的には、高くも低くもない数字に落ち着きました。
近い数字としては、2011年の708点、2015年の708点、2017年の701点ですので、予想としても700~710点となります。
理Ⅰか理Ⅱか、迷っていた生徒もそれほど多数ではなく、均等に分散された印象です。

理Ⅲの状況

最も足切りから遠かった理Ⅲでも足切りが発生。しかし過去最低の数字でもあります。
ただし、予想としてはかなり低め。過去のデータから言えば、600点を切ってもおかしくないでしょう。

まとめ

今日でほとんど数字が固まりましたので、あとは結果を待つのみ。
今年も非常に多くの方にご覧いただいたようで、大変ありがとうございました。
これから東大の試験日までは、数学の入試の解説記事をアップしていこうとおもいます。直前期で、非常に忙しいのですが、1本でも多く配信できるよう頑張ります。
また、来年度の塾生の募集も行っております。
ご興味を持って下さった方、こちらが塾生募集ページですので、見るだけでもどうぞおねがいします。

塾の紹介ページはここをクリック

皆さんが、本番で実力を発揮できますよう。
(あ、でも、明日も最終の数字の記事、アップしますよ。)
※はじめ、理Ⅲの倍率に入力ミスがあり、正しくない内容で記事を配信してしまいました。すみませんでした。

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

文Ⅲと理Ⅰが足切り低くなる展開に!! 東大の足切り状況速報2019年9日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

   

『笑う数学』が重版出来!!3刷になりました。

足切り速報だと思ってページにやってきた方、すみません。
吉報が舞い込んできたので、しれっと挟んでみました。

 

なんと『笑う数学』が重版決まりました!これで3刷です!

Amazonの販売ページはこちら

 

この勢いで、目指せn刷(n≧4)!!

       

東大の足切り速報2019年受験8日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。出願者数は東大のHPのこのページで、毎日更新されています。★

 

ついに、締め切り前日の数字が発表になりました。

この後に出願する人はかなり少数でしょうから、もう数字が伸びることはないでしょう。

 

さあ、今日の速報値は!?

 

まとめたデータはこちら

文系

 

理系

9日目の状況:出願数の伸びが少ない!

今日のニュースとしては、足切りが発生確定した科類があるということですね。
具体的には、文Ⅰ、文Ⅱ、理Ⅱで、足切りが発生することが確定しました。(定員)×(倍率)の数字を超えたということです。
残りの、文Ⅲ、理Ⅰはギリギリ足切りが発生しない点数で、理Ⅲはまだまだ余裕がある状態です。
 
具体的に、一つずつ見ていきましょう。

文Ⅰの状況

文Ⅰですが、今日になり数字が急激に伸びました。ここ6年で最も多い出願数です。
2011年と2012年は、もっと高かったのですが、多すぎた異常値だとみなせば、過去最高水準だといえます。
文Ⅱや文Ⅲから流れてきた人も多いのでしょうね。足切りを気にしているのかもしれません。
過去のデータからいくと、650~700点の間に収まりそうです。(文Ⅰはいつも出願が少なくて、予想が難しいのです)
 

文Ⅱの状況

昨日から今日で、急増しました。文Ⅲの足切り予想が高く、過去の数値も高いため、文Ⅱに流れた人も多いのでしょう。
しかし、文Ⅰに流れた人も多いでしょうから、この流れがどう影響を与えるか、予想が難しいところ。
過去のデータからいくと、700~710に収まるような数値です。
今から郵便局に駆け込むなら、文Ⅲの方が安全でしょう。
 

文Ⅲの状況

文Ⅲは最後の伸びがいまいちでした。思ったより数字が伸びなかった印象です。
まだ足切り発生が確実でもないですし、過去の流れとは違う印象です。
もしこのまま伸びが遅ければ、700点未満になるかもしれません。
 

理Ⅰの状況

昨日に引き続き、過去最低水準の推移です。足切りが574点という極めて低かった2013年より少し多いだけの状態。
2017年とほぼ同じ数字ですが、この年は660点ですから、同じくらいに収まるかもしれません。
このままいくと660~700点になりそうだと、過去のデータから見えてきます。

理Ⅱの状況

例年とほぼ同じくらいの推移です。
元々は多めの推移でしたが、まあまあな数字まで回復してきました。
理Ⅰが少ないため、理Ⅱに流れたと思いきや、理Ⅱもそれほど多いわけではないので、出願を避けた人が多いのか!?
現時点では、過去データから700点~710くらいの気がします。
今から郵便局に駆け込むなら、理Ⅰの方が安全でしょう。
 

理Ⅲの状況

相変わらず過去最低の数字を記録し続けています。
足切りナシの可能性がかなり高く、発生したとしてもかなり低い数字になるのではないでしょうか。
予備校の予想から大きくずれそうです。
 
 
さあ、これで数字がそろいました。
文科、理科ともに東大への出願数が少ないため、足切りラインが全体的に下がりそうな傾向です。
さあ、どうなるのか!?
明日も速報ブログ書きますので、お楽しみに。
 

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

安全に出願するなら、文Ⅰと理Ⅰか!? 東大の足切り状況速報2019年8日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

   

『笑う数学』が重版出来!!3刷になりました。

足切り速報だと思ってページにやってきた方、すみません。
吉報が舞い込んできたので、しれっと挟んでみました。

 

なんと『笑う数学』が重版決まりました!これで3刷です!

Amazonの販売ページはこちら

 

この勢いで、目指せn刷(n≧4)!!

       

東大の足切り速報2019年受験8日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。出願者数は東大のHPのこのページで、毎日更新されています。★

 

さあ、ついに東大の足切りにおいて、もっとも重要な数字が発表されました。

今日は、土日月の3日分の願書が集計され、明後日が締め切りという、ギリギリ待てる日。

まだ出願をためらっている人も、今日の数字で決めるのがほとんどでしょう。

 

さあ、今日の速報値は!?

 

まとめたデータはこちら

文系

 

理系

8日目の状況:出願数の伸びが少ない!

開始時には、過去最高水準で出願数が伸びていましたが、徐々に勢いが弱まり、今日の数字ではむしろ少な目の数字になった科類が多いような気がします。
どの科類もあまり差はないのですが、やはり当初の予測と同じで、
「足切りを超えるだけなら文Ⅰが安全」だと思います。
 
理系に関して言えば、なんと理Ⅰで過去最低程の数字を記録しました!
これはびっくり!
では理Ⅱに流れているかと言えば、理Ⅱもそれほど高い数字ではありません。
つまり、根本的な出願数が少ないということ。
 
理Ⅰはまだ足切り発生まで300通以上の余裕がありますから、足切りナシの可能性も出てきました。
最も足切りが低くなりそうなのは理Ⅲですが、理Ⅲは特殊なので理Ⅰと理Ⅱの比較をするなら、理Ⅰが安全な可能性が高そうな気がします。(ほとんど勘に近いのですが)
 
私のブログで、出願を考えている人もいらっしゃるようですが、私は予言者でもなければ、東大関係者でもありませんから、当てにしすぎないように。
僕の予想が当たらなくても責任は取れません。必ず自分の責任において出願するようにしてください。
 
◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら