子供が一番育つために、先生と保護者はどのように連携すべきか?

ママ×ティチャーズカフェ開催します

先生は生徒のために全力を尽くしたい。

しかし、保護者対応に追われてしまう。

 

保護者は先生にもっと面倒を見てほしい。

しかし、先生が熱心に対応してくれない。

 

先生も、保護者も、子どものためを思えば思うほど衝突してしまう。

どうすればいい?

 

実は私、お母さん向けの話も評判良く、クローズな場でお母さん向けのアドバイスもチョコチョコしているのです。

今回は、初めてそのノウハウを公開!

折角なので、僕が持っている生徒を伸ばす指導法も公開しようと思います。

 

ということで、イベントやります。

 

◆ママ×ティーチャーズカフェ◆

日時:12月6日21:00~23:00

場所:皆さんのご自宅(zoomというオンラインミーティングアプリを使います。)

参加費:3000円

申込方法(後日お知らせ)

募集人数:10名程度

 

今回は、コラボイベントです。

東洋経済オンラインで累計7200万PVを稼ぎ、年間数十本の講演活動をし続け、ベストセラー多数。日本で一番ママ教育を実現している石田勝紀先生の一番弟子である、広見有紀さんとコラボします。

 

広見さんは、小学生以下の子供の育成のプロですし、キラキラ輝くママを育成するのも大得意。

ママ視点のお話も多数聞けると思います。

 

今回は、先生とママの交流も兼ねて、お互いの本音も聞ける場を設けます。

 

こんな人におススメです。

・保護者対応に困っている先生

・先生の活かし方を知りたいママ
・子供の良い環境を提供したい先生/ママ

・先生/ママの本音が聞きたい人
・子供を伸ばすための、先生/ママへの接し方が知りたい方
・先生/ママが子供のために動きたくなる仕掛けを作りたい方

とりあえず、今回はここまで。

申込が開始したら、また告知します。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)