東大の足切り状況速報2020年5日目

日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格塾「敬天塾」◆

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
厳しい入塾審査を突破した精鋭たちと、東大合格法を徹底討論
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!
弊塾のサービスは、全てオンラインで受講が可能です。
地方の方、仮面浪人の方、社会人受験の方など、広く皆さんにご受講いただけます。
ご希望のサービスを、以下からお選び下さい。

【2021年に東大を受験したい方】
≪東大文系受験者対象≫敬天塾本科生の募集はこちらから(このページです。)
≪東大文系受験者対象≫オープン授業【東大文系数学】はこちらから
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【(中学生・高1~2生など)東大を受験したい方なら誰でも】
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【東大受験の情報を集めたい方】
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
オンラインサロンの無料記事を読みたい方はこちら

【敬天塾について知りたい方】
敬天塾の理念
敬天塾からの東大合格者インタビュー(ノーカット)はこちら
東大生や東大卒業生への指導依頼はこちら
スタッフの募集ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験5日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

速報5日目です。本日の17時に更新された分です。

 

過去のデータとまとめるとこちら。

 

5日目の状況(文系)

文Ⅰ:過去最高水準で多め

文Ⅱ:やや少なめ

文Ⅲ:やや少なめ

昨日に引き続き、文Ⅰは過去最高水準!異常値の2011年を抜けば、最高です。

文Ⅱと文Ⅲはやや出願がおちついて、ちょっと少なめかな、というところ。

 

例年、文Ⅰの足切りラインが低いことを考えれば、今年は3つともまあまあな水準で足切りラインが高くなる可能性も。700点前後の方は、どこに出してもダメという可能性もあります。

 

5日目の状況(理系)

理Ⅰ:過去最高水準で多め

理Ⅱ:やや少なめ

理Ⅲ:少なめ

 

相変わらず理Ⅰに出願が殺到してますが、昨日ほどの勢いではなくなりました。

理Ⅱも例年並みかやや少なめくらい。このままだと、それなりの足切りラインになるでしょう。

 

理Ⅲはここ3年、明らかに出願のスタートが遅くなってます。ということで、2018年以降は毎年とても少ない水準。ここ3年は毎年同じくらいです。

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
文Ⅰ:700点を超えることはなさそうだが、ここ数日に勢いからすると、もっと高くなるかも。警戒必要です。
文Ⅱ:650~670点くらいかなぁという感じ。
文Ⅲ:710~720くらいでしょうか。読みづらいので、なんとも言えないですが。文Ⅲは相関係数が低いです。
理Ⅰ:700~720くらい?堅調に出願が伸びてるので、もっと上がる可能性もあります。
理Ⅱ:700点程度?700点を切る可能性もありますが。理Ⅰとのスイッチがあるので、週明けまで全く分からない状態。
理Ⅲ:2018年、2019年と似てる推移なので、630点。でもいつかドドドっと出願が殺到するかも。

全体

昨日の勢いが収まりましたが、まだまだたくさん出願されています。

明日(2月1日)が消印有効の期限なので、今日の数字で判断する人が非常に多いでしょう。

 

もし、東大の速報を見て判断する人が数千人単位で存在するならば、今日の速報値を見て、文Ⅰと理Ⅰを避けて出願して、文Ⅱと文Ⅲと理Ⅱに殺到するでしょうね。すると、今度は文Ⅰと理Ⅰが低くなる。

 

じゃあ、裏を読んで文Ⅰと理Ⅰに出願しようか・・・。

いや、またその裏を・・・。

となると、もうわけがわかりません。

 

かなり難しい予想なので、運もかなり必要だと思います。

絶対に今年は東大を受けたい、という受験生にはなかなか厳しい状態です。

 

私も、毎日の速報値を見て、例年の数字を見て、ブログを書いているだけの身なので、あまり確信めいたことは書けないのですが・・・。

足切りを避けるには、文Ⅰと理Ⅱかなぁという気がします。

注:あくまで個人的な「勘」です。

 

次回の更新は、来週の月曜日になりますが、この数字が非常に重要。

週明けに、またおこしくださいませ。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格塾「敬天塾」◆

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
厳しい入塾審査を突破した精鋭たちと、東大合格法を徹底討論
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!
弊塾のサービスは、全てオンラインで受講が可能です。
地方の方、仮面浪人の方、社会人受験の方など、広く皆さんにご受講いただけます。
ご希望のサービスを、以下からお選び下さい。

【2021年に東大を受験したい方】
≪東大文系受験者対象≫敬天塾本科生の募集はこちらから(このページです。)
≪東大文系受験者対象≫オープン授業【東大文系数学】はこちらから
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【(中学生・高1~2生など)東大を受験したい方なら誰でも】
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【東大受験の情報を集めたい方】
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
オンラインサロンの無料記事を読みたい方はこちら

【敬天塾について知りたい方】
敬天塾の理念
敬天塾からの東大合格者インタビュー(ノーカット)はこちら
東大生や東大卒業生への指導依頼はこちら
スタッフの募集ページはこちら

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)