東大の足切り状況速報2020年9日目

日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格塾「敬天塾」◆

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
厳しい入塾審査を突破した精鋭たちと、東大合格法を徹底討論
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!
弊塾のサービスは、全てオンラインで受講が可能です。
地方の方、仮面浪人の方、社会人受験の方など、広く皆さんにご受講いただけます。
ご希望のサービスを、以下からお選び下さい。

【2021年に東大を受験したい方】
≪東大文系受験者対象≫敬天塾本科生の募集はこちらから(このページです。)
≪東大文系受験者対象≫オープン授業【東大文系数学】はこちらから
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【(中学生・高1~2生など)東大を受験したい方なら誰でも】
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【東大受験の情報を集めたい方】
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
オンラインサロンの無料記事を読みたい方はこちら

【敬天塾について知りたい方】
敬天塾の理念
敬天塾からの東大合格者インタビュー(ノーカット)はこちら
東大生や東大卒業生への指導依頼はこちら
スタッフの募集ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験9日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

 

今日のデータです。

 

 

文系9日目

文Ⅰ:かなり多め

文Ⅱ:少なめ

文Ⅲ:過去最低水準で少なめ

 

まず大事な指摘として、文Ⅰで足切り発生が確定しました。(出願倍率が3倍を超えました。)

 

文Ⅱと文Ⅲはまだ若干の余裕はありますが、例年と同じように伸びるとどちらも足切りが発生する水準ではあります。

 

過去の「足切りナシ」の年の数字を見ると、9日目の時点でとても低い出願数なのが特徴です。

こういう意味で、今日の数字はほとんど決定の数字と言えるでしょう。

 

理系9日目

理Ⅰ:例年並み

理Ⅱ:過去最低水準で少なめ

理Ⅲ:少なめ

 

結局理Ⅰ人気のまま終わりそうです。理Ⅰは足切り発生が確定しています。

驚きなのは、理Ⅱへ集まらなかったこと。過去最低水準の少なさです。なぜかわかりませんが、理Ⅰへ集まりました。

 

但し、理Ⅱも足切りまでもう少しですので、足切りナシにはならないでしょう。あとはどのラインまで高くなるかというところ。

 

理Ⅲも足切りが発生しています。

しかし、例年より少なめではあるので、それほど高いバーにはならないでしょう。

 

このままいったら何点?

今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。

文Ⅰ:650点くらい?

文Ⅱ:650点くらい?

文Ⅲ:700点前後か?

 

文Ⅲを避けて、文Ⅰと文Ⅱで迷った受験生は、「どちらも正解」という結果になる気がします。

文Ⅰは足切りが発生しているとは言え、700点を超えるような数字にはならなそう。せいぜい600点代真ん中くらいに止まるのではないでしょうか。

文Ⅱも650点くらいに落ち着きそうな数字です。

 

一方、文Ⅲは過去最低水準で少なめとはいっても、700点を超える勢いは残されているような気がしますが、いつも言っている通り文Ⅲは出願数と足切りがきれいに相関しないので、よくわかりません。

 

 

理Ⅰ:700点前後か?

理Ⅱ:660~690くらい?

理Ⅲ:650点ほど?

 

理Ⅰと理Ⅱで迷っていた人は、理Ⅱが正解だったでしょうか。蓋を開けてみなければわからないものです。

しかし最後まで分かりません。理Ⅱも足切りまであと少しの数字ですし、理Ⅱの方が母集団が少ないので、足切りは上がりやすいでしょう。

 

理Ⅲはここ3年と同じような推移。

せいぜい650点くらいになるのではないでしょうか。

全体

今日で大方の数字が出そろいました。
先週からずっと文Ⅰと理Ⅰ人気でしたが、今日までその傾向が続いています。
しかし、その反面、文Ⅲと理Ⅱでとても少なくなったのが目立ちます。
いつも、それなりに足切りラインが高くなりがちな2つですから、今年の受験生は安定志向だったのかもしれません。
締め切りが早まった効果はどうかと言うと、「思ったほどではない」という印象。
書留速達だから大丈夫だろうと判断したのでしょうか。
この辺りは、もう少し研究してみたいところです。
あと2日は、東大のHPが更新されると思いますので、最後までご覧ください。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格塾「敬天塾」◆

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
厳しい入塾審査を突破した精鋭たちと、東大合格法を徹底討論
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!
弊塾のサービスは、全てオンラインで受講が可能です。
地方の方、仮面浪人の方、社会人受験の方など、広く皆さんにご受講いただけます。
ご希望のサービスを、以下からお選び下さい。

【2021年に東大を受験したい方】
≪東大文系受験者対象≫敬天塾本科生の募集はこちらから(このページです。)
≪東大文系受験者対象≫オープン授業【東大文系数学】はこちらから
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【(中学生・高1~2生など)東大を受験したい方なら誰でも】
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【東大受験の情報を集めたい方】
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
オンラインサロンの無料記事を読みたい方はこちら

【敬天塾について知りたい方】
敬天塾の理念
敬天塾からの東大合格者インタビュー(ノーカット)はこちら
東大生や東大卒業生への指導依頼はこちら
スタッフの募集ページはこちら

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)