オープン授業【東大地理】日本地理 各論第三講 〜 都市人口編 〜

本講義で取り上げる都市人口という論点は、東京大学が非常に好んで出題するところである。
それゆえ、この分野を完璧にマスターすることが出来たなら、合格に一気に近づくと言っても過言ではない。

どれくらい出題されているかというと、ここ10年で5回も問うてきている。
これ程までに高頻度で出されたなら、東大受験生に攻略されても良さそうではあるが、意外にそうはなっていない。

その理由はいくつか考えられるが、多くの受験生がきちんと情報整理をしていないこと、そして、多くの専門用語をきちんと説明できていないことを東大教授が見抜いていることが大きいように思える。

本講義では、日頃の学習で見落としがちな視点を明示し、過去問分析シートに基づく合理的な学習戦略をお伝えしたい。

なお、本講受講に先立ち、総論編と各論第1〜2講は是非ともご受講いただきたい。
一見して無関係に見える事象同士も、実は有機的に連関しているのが東大地理だからである。

オープン授業【東大地理】日本地理 総論と各論 第一講〜災害編〜

オープン授業【東大地理】日本地理 各論第二講〜観光編〜

また、合わせて、「オープン授業【東大地理】東大地理対策NO.1はどれだ? 教科書最強王座決定戦」も是非ご視聴いただきたい。

それでは、本講義の動画をご視聴いただくとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)