「かわいい」と「じょうず」

「かわいい」と「じょうず」

先日、保育園にお迎えに行ったら、1歳9ヶ月の娘が鏡に向かって走っていき、鏡に映った自分を見て「かわいい」と連呼しました。

保育士さんも私も大爆笑!

でも内心、「ナルシストだあ。このままで大丈夫かな」と、少し心配になりました。

ただ、しばらくして気づきました。

1年以上前から、主人と私が娘に鏡を見せて、「可愛い子いるよ!可愛いね」と言っていました。何度も。。。
原因は自分たちでした。。

また、娘はパズルをしながらよく、「じょうず」と言って自分にパチパチと拍手をしています。

「自己肯定感が高くていいなぁ」と思ってみていたのですが、これも同じですね。

主人と私が「上手!」と褒めていたから、真似してるんですね。

「かわいい」も「じょうず」も、そのうち「自分には言わないんだよ」と教えた方がいいのかなと思いつつ、、、そのままにしています。

すると!娘が私の頭にハンカチを載せて、「かわいい!」と言ってくれました♫

また、私がお気に入りの服を着て、「可愛い?」と聞くと、「かわいい!」と言ってくれます♫
(言わせちゃってます笑)

また、主人が(娘が散らかしたパズルを片付けようと)パズルをはめていると、娘が「じょうず!」と褒めてくれました♫

うちの娘は人を褒める才能があるのかも^ ^

人を幸せにすれば、人に好かれる子になるから、この才能を伸ばしたいな♫

これからも娘に対して、「かわいい」と「じょうず」を言い続けようと思います♡

(写真は今年の5月と昨年の5月です☆ だいぶシュッとして80サイズの服がピチピチになりました)

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)