【中学受験で決まる東大受験16】灘・開成生も絶賛。直前期の「スランプ」から脱出する秘策。

11~12月頃、過去問を解いていて、急に点数がうまく取れずパニックに陥るご家庭が多く見られる。しまいには、ろくな分析もなしに志望校を下げようとされる方も多い。

だが、仮に第一志望に照準をあて対策を練ってきたのなら、性急な志望校変更は本人のモチベーションが下がるのは無論のこと、異なる出題傾向に慣れさせるなど「新たな」課題が別途生まれることにもなりかねず、最悪な気持ちでクリスマスを迎えることにもなる。

このようなケースでは、いくつかの効果的な対処法がある。その一つを今回ご紹介したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)