数学12月①新傾向 ベクトルの領域

こんにちは、スタッフAです。
ベクトルの領域を扱いました。
東大では近年出題されるようになった新傾向で、警戒が必要です。

東大では、2つ動く時は片方固定する考え方を非常によく使う。
S+T=1をX+Y=1にし、直交座標を描き、斜行座標に直すと答えが求まる。
以下の問題のように、固定して図形ごと動かす問題はまだ珍しいため、見つけたら繰り返し解くようにしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)