1月特別授業 共通テストを終えて

こんにちは、スタッフAです!
共通テストが終了しました。みなさん受験されたんでしょうか。
2日目の夜には、塾生全員参加の特別授業が行われました。

 

まず、2日目19時30分時点の各予備校の難度の分析が共有されました。
画像1

以下、授業中に伺った話を共有します。

 

「足切り下がる」「これでは受からない」など、決めつけてくる意見はあてにしない。
予備校発表で、ここまで難化ばかりがそろうことは、かなり珍しい。
難化すると、東大受験はどうなるか?リスクを避けて、東大を避ける?周りも取れてないと思って受ける?とにかく今は何も分からない。自分の中で悪いと思っていても、相対評価で悪いのか分からない(例えば、数学で70点しかなくても、良い点数なのかどうかもわからない。)。
予備校の平均点予測、公式の平均点中間発表を待とう。
東大の足切りもかなり予測が厳しい。

 

 

とのことでした。今後は、自己採点結果を先生方に共有し、オンラインで面談、2次試験に向けて各科目の演習に取り込む予定です。

 

 

「共通テストのことは脳からデータ消去してください」。東大入試までのカウントダウンは始まっています。明日から起算して38日しか残されていません。ですが、戦略を打ち立てれば、38日「も」活かせます。一緒に最高の3月10日を迎えましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)