2020年 世界史第1問の補足資料【個別の有料記事】

東大世界史の第1問では、主にヨーロッパ史に関わる問題が出るというのが常識です。
しかし、2020年の入試では、中国、朝鮮、ベトナムの相互関係に関する問題が出題されました。
指定語句には「薩摩」とあり、明らかに日本を意識させる問題というのも、特徴的でした。

そこで、2020年世界史第1問を解答する際に知っておくと良いだろうと考えられる日本史の情報を簡潔にまとめました。

下のダウンロードボタンから、どうぞご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)