w/タカタ先生☆

こんちゃ!(意外にも、この「こんちゃ」を気に入ってくださった方がいたので、今後も使ってみます)

昨夜は、平井基之が日本お笑い数学協会でお世話になっているタカタ先生とご一緒でした~。

タカタ先生とプーさんのツーショットもGETだぜぃ!(この場に平井基之もいたけど、敢えてここでは平井基之の代わりにプーさんです(笑))

そしてこの後、3人でお好み焼き屋さんに行ったら、タカタ先生がダジャレのレクチャーをしてくださいました。

最初は30秒で1つか2つしか作れなかったのに、レクチャー後は5つ作れるようになりました☆

ここでダジャレの哲学を少しご紹介。

ダジャレは、下手な方が良い(笑)。無理やり感がある方が、その場を和ませます^^

試しに「スマホ」で作りました。私のスマホはスまほう(魔法)で、すまうホ(相撲)が観れなくなった。「すまほウ(すまん)、すまほウ(すまん)」と謝られると、まホすまホす(ますます)哀しくなる。ふぉん(phone)と、無理やりなダジャレですね(笑)。活字で伝わったかしら?

3件のコメント

  • このHP、ゆるすぎwww

  • ありちゃん

    タカタ先生!!
    私もお会いできてうれしかったです!!
    そしてダジャレ、おもしろすぎますww
    …私も下手なダジャレ、作ってみます笑

  • >ありちゃん
    ぜひ野暮ったいダジャレを作ってくださいな☆ すまーほ(スマート)なダジャレじゃなくていいですよー。

コメントを残す