2歳児の甥っ子♡

こんちゃ!

臨月に入りました。いま2500gで順調です♡

さて、お里にて、子育てに関する本を4冊読みました。なぜそんなに読むかというと、一緒に暮らしている2歳の甥っ子とのやりとりで、戸惑うことが多いからです。

ある時は、夜中に目を覚ました瞬間にママ(私の姉)が部屋にいなかっただけでギャン泣き。
ずっと泣き止まず、ママが「お手洗いに行きたい」と言った時は、私にはこの状態の甥っ子を預かるのは無理💦って思ったけど、ばあば(私の母)が引き受けてくれました。

その時のばあばの神対応にはビックリ。
ママの所に行きたいのを我慢させる際に、甥っ子がギャン泣きでジタバタして叩くんだけど、「いいよ。今はばあばを叩いていいよ。我慢して偉いね」ってなだめていました。
そして翌朝には甥っ子は「ばあばごめんね。ばあば大好き」って言ってました(゚o゚;;

2歳児って、自分を上手くコントロールできないだけで、良い悪いをいろいろ理解できてるんだなーって思いました。

例えば、「テレビに近過ぎるよ。離れて見てね」っていうのも、
「お菓子は2個目は我慢して、晩ご飯にしよう」っていうのも、
「ママがお風呂に呼んでるから、お風呂に向かおう」っていうのも、
無理だろうなぁと思ってたら、お利口にいうことを聞いてくれてビックリしました。
(平井基之に報告したら「そんな時は大袈裟に褒めてあげれば良いんじゃない?!」と言われて、確かに!と思いました。)

最近は「このまま放置しておくと泣く」って瞬間を察知して、上手く他のことに興味を持たせて泣くのを止めるのに慣れてきました。
だいぶ懐いてくれています。

ただ、懐いてきて甘えて良いと思ったのか、今日は私が見ている時にクレパスの中身をポイポイ放り出してしまいました。もちろんお片づけしません。
「クレパスさん、可哀想だよ」と言っても、「イヤだイヤだ」です。。。

子どもと二人っきりの時にこうなったら、私泣いちゃうかもしれないなって思いました>_<

その後のギャン泣きに姉は疲れていました。
歌って抱っこしてなだめては、またしばらくしてギャン泣きの繰り返し。
2歳児って難しいです。
いや、2歳児以外も大変なんだろうな。

全国のお母さん達、すごいです。
本当にお疲れ様です。

ちなみに甥っ子の七夕のお願いは「ミキサー車に会えますように」です。
働く車が大好きで、工事現場でずっと見てたらミキサー車にもショベルカーにも、乗せてもらえたことがあるそうです。
可愛すぎ(≧∀≦)

大変なのと、可愛いのと、
このギャップが激しいですね。

子育ては未知の世界です。
さて、明日は新しい子育て本を読もうかな(笑)。

コメントを残す