永遠ではない

んちゃ!(寝返りしそうなくらいに横向いています)

出産して数日後に会社の先輩(40代男性)がこんなメッセージをくださいました。

「子供が大きくなるのは
あっという間で、
おむつ替えもミルクも夜泣きも
当時は永遠に思えましたが、
今となっては、こんな時にしか思い出しません。

1日1日、お子さんとのふれあいを大切に育児を楽しんでください。」

育児の大変さ、泣き止んでくれない辛さを「永遠」のように感じる度に、このメッセージを思い返していました。

1日1日、「耐える」「乗り越える」と感じてきた日々。。。

でも最近は、授乳の痛みなどの困難を改善できてきて、睡眠時間のサイクルにも慣れてきて、さらには娘の成長を実感し、この1日1日を愛おしいとも思えるようになってきました。

以前より重くなり、
顔がキリッとしてきて、
あんよの腿が太くなり、
ご機嫌な時は近づくと笑顔になってくれます。

発声は最初は「あ」や「あ゛」や「あ゛゛」しかなくてドスのきいた怖い泣き声だったのですが、「う」音→「え」音も発声できるようになり、随分可愛い声を聞かせてくれます。
甘える時は「うえーん」と可愛く、お腹が空いた時は「あ゛゛ーo(`ω´ )o」です(笑)。

また、「永遠ではない」ということを教えてくれたブログの記事がありました。https://ameblo.jp/licolily/entry-12140029379.html
70万回以上シェアされている有名な記事のようなので、読んだことがある方もいると思います。

長い人生の中で、我が子がこうやって甘えてくれて、私が「ママ」でいられるのは貴重なひと時なんだなって教えてくれます。

コメントを残す