【賛否両論あり!?】センター数学の穴埋め悪用術、小学生でも解ける京大入試

センターまで、あと少し・・・(2016/12/27現在)

 

 

 

もうすっかり年末ムードですね。

僕みたいに、受験業界に関わる人間にとっては、年末と言っても休む気はサラサラないでしょう(笑)

まさに受験シーズン真っ只中。先生にとっても勝負の時期なのです。

 

センター試験まで、あと20日ほどになりました。

このブログは受験生の読者もいらっしゃるので、今週は受験生応援キャンペーンとして、受験に役立つ情報を発信していこうと思います。

 

一発目の今日は、センター数学で大幅に得点を稼げるようになるかもしれない動画のご紹介です。

と言っても、いつも僕がイベントをやっている「日本お笑い数学協会」のメンバーの動画なんですけどね。

 

なんだよ!仲間の動画の宣伝かよ!!

と思ったかもしれませんが、

僕だって別にナンでもカンでも紹介するわけではありません。

良いと思ったものを選んで紹介しています。

この動画の撮影は、僕も立ち会ってるんですが、素晴らしい内容だったので、アップされるのを非常に楽しみにしていました。

 

そして、先に言っておきましょう。

この内容、賛否両論があると思います。

なにせ、タイトルが「センター数学の穴埋め悪用術」ですからね

 

 

担当しているのは、小林先生。

中学受験の先生が専門だそうですが、高校受験や大学受験まで教えられるオールラウンダー。

動画で扱っているのは、三角関数や数列なので数ⅡBの内容ですが、中学生でも解ける方法を紹介しています。

 

これが上手くハマったら、大幅な時間短縮になりますし、計算ミスも非常に少なくなる。

僕はこういう「テクニック」に寄った方法、あまり好みではないんですが、この内容ならば知っておいて損はないでしょう。ぜひご覧ください!

 

ちなみに、センター対策ではないですが、小林先生の動画がもう一つあります。

それがこちら

 

こちらも、小林先生ならではの内容。

今度はなんと、小学生でも解ける大学入試です!!

 

少しだけネタ晴らししてしまうと、扱っているのは京都大学の入試問題です。しかも二問。

京大の問題が、小学生に解けるとは、一体どういう事なのか・・・。

気になる方は、是非ご覧ください!!

 

 

ちなみに、次の二つは以前こちらの記事で紹介しました、私の授業動画です。

 

≪センター三角比が、1分で全部解けるようになれるかもしれない動画≫

 

 

≪受験数学のようで、受験数学ではないという、ちょっと変わった内容です≫

 

もしよければ、こちらもどうぞお願いします。

 

 

いつも読んで下さり、本当にありがとうございます!!

 

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)