『それで寿命が何秒縮む?』半谷輝己著

んちゃ!
最近、私の考え方に大きく影響を与えた本をご紹介します!

いろんな場面で「安心と安全は違うもんなー」と、この本の内容を思い出しています☆

こちらの著者の半谷さんがトークライブで話されるのを聴いて、とってもわかりやすくて目からウロコでした。(しかも半谷さんはピンチヒッターでした。感謝!)

子どもができて、食の安全への興味が増した方には特にオススメです☆

・「安全」と「安心」の違い。
・ノーリスクを求めたせいで起きた悲劇の実例。
・お米も危ないと言われるヨーロッパの基準は正しいのか?!
・単位による印象の違い。

などなど。興味がある方はぜひ〜。
お会いするタイミングがある方で読んでみたい方には貸しますよー。

少しだけ内容を書いてしまいますね。

比べてみよう!
Q1.どちらが重い?
①鉄1kg
②綿1kg
Q2.もっとも高い値はどれ?
①1Sv(シーベルト)
②1,000mSv(ミリシーベルト)
③1,000,000μSv(マイクロシーベルト)

答えは、

 

 

 

 

どちらも「同じ」です。
でも、なぜか印象が「違う」んですよね!

単位は書き手の意図で選ばれているんですね。
この話を主人の平井基之に話したら、「CMでもタウリン1000mg配合ってあるよね」と教えてくれました。

これが1g配合だったら、多い感じがしないですね(笑)。

Amazonのリンクも紹介しておきます。
Amazonのリンク
 

コメントを残す