特別授業 戦略的東大合格法

こんにちは、スタッフBです。

6月の特別授業が行われました。

テーマは「戦略的東大合格法」です。

闇雲に勉強するだけでは、東大には合格できません。戦争のように戦略的に受験に臨まなければならない。

そのために、先人たちの知恵をお借りします。

 

・『孫子』と『戦争論』

・大学受験の戦略の階層

 世界観  自分とは何者か、何のために生きるのか

 政策   その大学を受ける理由

 大戦略  入試を受けるために準備(塾選び、体調管理、生活リズム)

 軍事戦略 入試を突破できる

 作戦   テストの目標点が取れる

 戦術   技術を組み合わせて問題を解ける

 技術   計算が早い、正確、単語をたくさん覚えている

 

・順次戦略と累積戦略を行う。

順次戦略はすごろくのような戦略。目標やゴールを設定し、計画を立て、実行する。数値化が特徴的。

 

累積戦略はモグラ叩き。日々の習慣を徹底的に変える。儀式的行為を人に見せない。自分との戦い。

 

・ランチェスター戦略

誤解を恐れずに簡単にいうと、弱者の戦略。強者はミートする。弱者の真似をすれば良い。弱者は差別化戦略をしなければならない。

ちなみに、スタッフBも仕事にランチェスター戦略を用いています。

ランチェスター戦略を本で知ったときに、自分の仕事の考え方がランチェスター戦略でカテゴライズできることがわかったので、気づかないうちに用いていました。もしかしたら、皆さんが普段やっていることの中にランチェスター戦略が隠れているかもしれません、。

 

同じ授業を受けていても伸びる子と伸びない子が存在するのは、その子の授業の受け方や参考書の使い方の良し悪しに左右されるそうです。せんせいは言っていました。

・冷静であれ

・選択肢を持て

・柔軟であれ

 

お時間があれば、今回紹介した戦略や用語を調べて、受験勉強に役立ててみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)