ドラゴン桜式の逆転合格は可能か(特別編)【個別の有料販売】

2021年6月の【今月の特集記事】のバックナンバーです。

ドラゴン桜のような逆転合格は可能か?

結論から言いましょう。

不可能です。

いや、不可能とは言い切れないじゃないか、可能性がゼロなんて言いきれない。
と言うならば、こう答えましょう。

限りなく不可能に近い。但し、普通にやるならば。

普通というのは「常識的な」と読み替えても構いません。いずれにしろ、誰もが思い付く方法という意味です。
学校や予備校の授業を聞き、指示通りに参考書や問題集を進め、一生懸命に勉強をする。
というような、誰もが考えるような方法をしている限り、ドラマのような逆転劇を起こし、1年で東大合格をするのは不可能でしょう。

都内では、長ければ10年以上かけて東大対策をします。
東大対策は中学受験の時点で既に始まっており、東大合格を夢見た子供(もしくは、わが子を東大に入れる夢を持った親)の戦いは苛烈です。
その猛者たちを追い抜き、たった一年で合格を勝ち取ろうと思ったら、同じ方法を使ったり、同じフィールドで戦ったりしてはなりません。
徹底的に差別化する必要があります。

普通の方法でなければ何でも正解というわけではありませんが、普通の方法では確実に不正解です。
とにかく、普通に人がやらないような方法を考え抜き、普通の人ができないような基準で完成させていくのです。

では、具体的にはどうすれば良いのか。
ここに全てを書くことはできませんが、いくつか提案してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)