その16・受験期の恋愛はアリ?ナシ?(後編)東大生からのアドバイス!【地方出身東大生の受験日記】

その16・受験期の恋愛はアリ?ナシ?(後編)東大生からのアドバイス!

こんにちは!現役東大生・敬天塾スタッフXです! 「地方出身東大生の受験日記」その16・受験期の恋愛はアリ?ナシ?(後編)東大生からのアドバイス!を更新しました!

前回に引き続き、受験生の恋愛についてのお話です!
僕、スタッフXの恋愛談も書きました…笑

目次

  1. 男子校出身者「受験期の恋愛で悩めるだけありがたいと思え」
  2. ところでスタッフXはどうだったの?
  3. 結局、受験期に恋愛はアリ?ナシ?
  4. まとめ

敬天塾出身の東大生スタッフが、自分の経験談を元に書いた記事です!
↓下のリンクよりご一読ください。↓

 

 

 

 

日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格塾「敬天塾」◆

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
厳しい入塾審査を突破した精鋭たちと、東大合格法を徹底討論
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ! 弊塾のサービスは、全てオンラインで受講が可能です。

地方の方、仮面浪人の方、社会人受験の方など、広く皆さんにご受講いただけます。

ご希望のサービスを、以下からお選び下さい。

 

【2021年に東大を受験したい方】

≪東大文系受験者対象≫敬天塾本科生の募集はこちらから(このページです。)

≪東大文系受験者対象≫オープン授業【東大文系数学】はこちらから

≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから

≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから

東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

 

【(中学生・高1~2生など)東大を受験したい方なら誰でも】

≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから

≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから

東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

 

【東大受験の情報を集めたい方】

≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから

オンラインサロンの無料記事を読みたい方はこちら

 

【敬天塾について知りたい方】

敬天塾の理念 敬天塾からの東大合格者インタビュー(ノーカット)はこちら

東大生や東大卒業生への指導依頼はこちら

スタッフの募集ページはこちら

 

その15・受験期の恋愛はアリ?ナシ?(前編)東大生に聞いた恋愛経験談【地方出身東大生の受験日記】

その15・受験期の恋愛はアリ?ナシ?(前編)東大生に聞いた恋愛経験談

こんにちは!敬天塾スタッフです!

「地方出身東大生の受験日記」その15・受験期の恋愛はアリ?ナシ?(前編)東大生に聞いた恋愛経験談を更新しました!

今回のテーマは「受験期の恋愛」。

この話を書くために、多くの東大生の友達から恋愛話を聞いてきました!

「進学振り分け」って何だ?現役東大生が解説します!【地方出身東大生の受験日記・特別編】

「進学振り分け」って何だ?現役東大生が解説します!

こんにちは!敬天塾スタッフXです!地方出身東大生の受験日記特別編・「進学振り分け」って何だ?現役東大生が解説します! を更新しました!

東大では、現在「進学振り分け」が行われています!
いわゆる「進振り」ですが、どのようなシステムなのか、皆さんご存知ですか?
今回は「進学振り分け」について解説します!
敬天塾出身の東大生スタッフが、自分の経験談を元に書いた記事です!
↓下のリンクよりご一読ください。↓

 

「「進学振り分け」って何だ?現役東大生が解説します!【地方出身東大生の受験日記・特別編】」の続きを読む…

その13・東大生の勉強法!夏休みは日本史・世界史を極めよう!【地方出身東大生の受験日記】

その13・東大生の勉強法!夏休みは日本史・世界史を極めよう!

こんにちは!敬天塾スタッフです!

「地方出身東大生の受験日記」その13・東大生の勉強法!夏休みは日本史・世界史を極めよう!を更新しました!

夏休みは受験期を通しても珍しい「まとまった時間」です!
この機会に、日本史や世界史などの総復習に時間がかかる科目を極めることが重要です。
そのために僕がどのような戦略をとったかを紹介していきます!

目次

    1. 地方自称進学校は遅れてる!
    2. 「演習」よりも「知識の補充」を!
    3. 効率のよい勉強の仕方とは?
    4. 日本史・世界史は極めてしまえば後がラク!

敬天塾出身の東大生スタッフが、自分の経験談を元に書いた記事です!

その12・「夏を制す」受験生の夏の過ごし方とは?【地方出身東大生の受験日記】

その12・「夏を制す」受験生の夏の過ごし方とは?

こんにちは!敬天塾スタッフです!

「地方出身東大生の受験日記」その12・「夏を制す」受験生の夏の過ごし方とは?を更新しました!

「夏を制するものは受験を制す」とよく言われますが、「夏を制す」って具体的に何をすればいいのかよく分かりませんよね。
今回は、僕が受験期の夏休みをどう過ごしたかを紹介していきます!

目次

    1. 「夏を制するものは受験を制す」の思い出
    2. まずは「ざっくりとした計画」から!
    3. 宿題多すぎ!どうすればいい?
    4. 夏休みは受験期最後の「まとまった時間」

敬天塾出身の東大生スタッフが、自分の経験談を元に書いた記事です!

その8・大学受験は不平等!【地方出身東大生の受験日記】

その8・大学受験は不平等!

こんにちは!敬天塾スタッフです!

「地方出身東大生の受験日記」その8・大学受験は不平等!を更新しました!

大学受験は全員が共通の問題を解きます。
でも、都会の進学校と田舎の「自称」進学校では習う内容が違います。
これって不平等じゃないですか??
今回は、そんな不平等を乗り切るためのお話です。

目次

  1. 本当にあった怖い話
  2. 大学受験は不平等!
  3. 計画性ナシ!地方高校の授業
  4. 通史が終わっていないと、模試も無駄になってしまう!
  5. 通史は自分で勉強すべし!
敬天塾出身の東大生スタッフが、自分の経験談を元に書いた記事です!
↓下のリンクよりご一読ください。↓

その7・自称進学校あるある[後編] 〜東大生はどう乗り越えた?〜【地方出身東大生の受験日記】

その7・自称進学校あるある[後編] 〜東大生はどう乗り越えた?〜

こんにちは!敬天塾スタッフです!

「地方出身東大生の受験日記」その7・自称進学校あるある[後編] 〜東大生はどう乗り越えた?〜を更新しました!

目次

  1. 自称進学校から東大へ
  2. 「自称進学校」の理不尽にどう対処する?
  3. それでも対処しきれない理不尽もある
  4. 「自称進学校」の理不尽に負けるな!
  5. 自分の道を貫き通そう!
敬天塾出身の東大生スタッフが、自分の経験談を元に書いた記事です!
↓下のリンクよりご一読ください。↓

その6・自称進学校あるある[前編] 〜めんどくさすぎる!自称進学校〜【地方出身東大生の受験日記】

その6・自称進学校あるある[前編] ~めんどくさすぎる!自称進学校~

こんにちは!敬天塾スタッフです。
「地方出身東大生の受験日記」その6・自称進学校あるある[前編] ~めんどくさすぎる!自称進学校~を更新しました!

目次

  1. 「自称進学校」ってなんだ??
  2. 休日は補習!夏休みも補習!
  3. 魔の「学習時間記録用紙」
  4. 不要不急の「学年集会」
  5. 自称進学校のヤバい政策、東大生はどうやって乗り越えた?
敬天塾出身の東大生スタッフが、自分の経験談を元に書いた記事です!
↓下のリンクよりご一読ください。↓

その5・東大生は冠模試をどう使う?【地方出身東大生の受験日記】

その5・東大生は冠模試をどう使う?

こんにちは!敬天塾スタッフです。
「地方出身東大生の受験日記」その5・東大生は冠模試をどう使う?を書かせていただきました!
目次
  1. A判定とったことなくても受かる!
  2. めんどくさ〜い!地方高校と冠模試
  3. 冠模試は参考程度でいい!?
  4. 東大合格のための冠模試活用法!
敬天塾出身の東大生スタッフが、自分の経験談を元に書いた記事です!
↓下のリンクよりご一読ください。↓

2019夏 河合東大オープン 文系数学第1問の解説

2019年夏 河合東大オープン 文系数学第1問の解説

毎年恒例、東大模試の解説を始めていこうと思います。
昨日実施された、河合オープンの文系第1問です。
まず問題から。
2019夏 河合東大オープン 文系数学第1問 問題_1 合格 受験 東大模試 駿台実戦

(1)は教科書例題レベル

瞬殺です。
(1)は教科書例題レベルと言ってよいでしょう。

関数の問題の超基本事項(中2で習います)である
関数の交点 ⇔ 連立した方程式の解
を使って、とにかくC1とC2を連立。すると、定数kが右辺に分離出来て、左辺が3次関数となります。

あとは増減表書いて、グラフを描いて、3回交わるkの範囲を求めると。
まさに教科書例題です。
2019夏 河合東大オープン 文系数学第1問 問題_1 合格 受験 東大模試 駿台実戦
↑この教科書の例題と同じ問題です。

さすがに、これは解けなきゃ。

(2)はも瞬殺

(2)は教科書例題レベルとは言いません。しかし、教科書レベルではあります。

α+β+γという数式はどこで見たことがあるでしょうか?端的に行って「解と係数の関係」の時だけでしょう。3文字の和という意味であれば、因数分解の公式など、他のものもありますが、今回は交点のx座標の和です。
先ほども言いましたが、交点のx座標というのは、方程式の解です。
つまり、3つの解の和ですから、3文字の解と係数の関係で一択になります。

というのが分かってしまえば、あとは鼻息交じりで、連立して3次方程式を作って解と係数の関係を立てておけば終わり♪
これも瞬殺で、ラスボスにチャレンジしましょう。
数学が得意なら、ここまでで3分以内でたどり着きたい問題。

「2019夏 河合東大オープン 文系数学第1問の解説」の続きを読む…