二次試験直前!メンタルを安定させる3つの方法【地方出身東大生の受験日記・その24】

ソワソワ…ソワソワ…

ソワソワ…ソワソワ…
普通に勉強しているつもりが、なんだか落ち着かない…

二次試験に限らず、何かの「本番」を目の前にするとソワソワしますよね。
こうしたソワソワは一部の例外を除き、ほとんどの受験生が体験するのではないでしょうか。

センター試験が終わってから不安感を覚えていた僕は、受験日記その20でも述べた通り、東京に出て母の友人の家に居候することによって気分をリフレッシュさせました。
ですが僕も、さすがに二次試験1週間前にもなると再び変に落ち着かない気分になっていました。
受験前こそメンタルを安定させなければいけないのに…

そんな僕は、メンタル安定のためにある3つの方法をとりました。
中には、「二次試験直前にそんなことしてたのかよ!?」と思われるようなものもあります…笑。

今回は、二次試験直前のメンタルを安定させるために僕がとった行動について紹介していきます!

〇〇を見てモチベUP!?そんなことして大丈夫!?

先に言っておきます。
この方法は全ての人に「ぜひやってみてね!」とオススメすることは出来ません。
ですが、ハマる人には本当に効果的なやり方で、僕はこの方法でかなりやる気を得ることが出来ました

その方法とは…

「ミュージカル映画を見ること」です!!

…いや、勉強しろよ。
二次試験直前になにしとんねん。

皆様そう思われると思います。
実際、とてもリスキーな行為です。
ですが僕は、実際にこの映画視聴で直前期の不安感や落ち着かない感じがかなり解消できたように思います

僕が見た映画は、ヒュー・ジャックマン主演映画、「グレイテスト・ショーマン」
挿入歌「This Is Me」はゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞して話題になりました。
映画内で歌われている音楽は「ラ・ラ・ランド」の楽曲を担当した人々が手掛けているということもあって、どれも名曲ばかりです。

二次試験の1週間前、僕は敬天塾の自習スペースで他の塾生と一緒に勉強をしていました。
基本的に朝から晩までず〜〜〜〜っと勉強をしているので、唯一息抜きができるのがお昼ごはんの時間でした。

お昼ごはんを食べながら雑談中、ある塾生が「リスニングが苦手である」という話になりました。
その人の趣味が映画鑑賞ということもあって、僕はこう提案しました。
「洋画を英語音声で見れば、リスニングの練習になるじゃん!」と。

そして翌日、お昼ごはんを食べながら「グレイテスト・ショーマン」のDVDを観ました。

とても明るく華々しい音楽。どんな失敗をしても立ち上がり続ける主人公。
話もわかりやすく、英語でも内容が把握しやすい感動のストーリー。
受験を目の前に、少し勉強にも疲れかけていた僕は、この映画に勇気づけられました。
余談ですが、あまりにも感動した僕は二次試験終了後にグレイテスト・ショーマンのサウンドトラックアルバムを購入しました。それほどまでに勇気をもらえた作品でした。

もちろん、「二次試験前は映画を見ろ!」と言っている訳ではありませんが、自分の好きな映画や、自分を勇気づけてくれる楽曲があるなら、受験前のソワソワする時期にそれらを見たり聞いたりすることはとても有効だと思います。

実際に、僕の友人の中には二次試験当日の電車の中では好きな映画の挿入歌を聴きながら英単語帳を見ていた、なんて人もいます。
スポーツ選手でも本番前にリラックスするために音楽を聴く、という人は結構いますよね

僕の場合は初めて見る映画だったので結構リスキーだったのですが、今までに見たことがあって感動した映画や音楽を改めて鑑賞することで、モチベーションを上げることができます。
好きな映画や音楽がある方、ぜひ試してみてください!

〇〇を作って合格のイメージを膨らませよう!

次に紹介するのは、一種の自己暗示のようなものですが、非常に効果的な方法です。
それは…

「自分の名前が入った合格通知」を作ることです!

作り方は簡単。
まず本物の合格通知を用意します。
僕は平井先生のものをお借りしましたが、ネットで探せばいくらでも画像はあると思います。
その合格通知をコピーして、名前の部分を自分の名前に書き換えます
はい、完成です。

僕はこの「自分の名前入り合格通知」を勉強机の前に貼り、常に目に入るようにしていました
何度も何度もそれを目に入れることで、「自分が合格したイメージ」を常に描き続けることができるのです。

モチベーションも上がるし、見ていると楽しい気分になれるのでぜひ試してみてください!

スーパーで〇〇を買え!小さな幸せが合格につながる!

さて、二次試験試験前は東京で過ごしていた僕ですが、基本的に朝から晩まで塾の自習室にいました。

朝ごはんと晩ごはんは居候先でいただいていましたが、昼ごはんは塾の近くのスーパーで購入して食べていました。

その際、僕がよく買うようにしていたのは…
「お寿司」です。

僕がこの世で一番好きな食べ物はお寿司。
お寿司を食べている時、日本人に生まれてきて本当に良かったと思います。

要するに僕がオススメしたいのは、メンタルを安定させるために「自分の好物を進んで買うようにしよう!」ということです。
食べ物の力って案外すごくて、

午前中勉強している時は
「これが終わればお寿司…!!これが終わればお寿司…!!」
と自分を奮い立たせる
ことができるし、食べ終わってからも
「お寿司食べたから頑張る…!!」
とやる気
につながります。

あとは積極的に自分の好きなスイーツを食べるのも効果的です。
勉強していると脳が糖分を欲するようになってくるので、糖分を摂取することは効率的に勉強するためにも必須と言えます。
僕も昼ごはんを買うついでにスーパーのスイーツコーナーにあるちっちゃいケーキを買って食べていました。

受験期もお腹は空きます。
しっかり頑張って勉強しているのです。遊びに行けない分、自分の好きなものを食べることで自分のメンタルを安定させてあげましょう。
「食欲」をうまくコントロールしてやる気につなげましょう!

さあ、次回の受験日記はいよいよ二次試験当日の僕の体験について書いていきたいと思います!
本番当日、僕に起こった悲劇とは…!?

次回に続く…

東大受験に興味がある方は、敬天塾に関するこちらもご覧ください。
  ↓

◆日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格「敬天塾」
◇東大受験eマガジン「知恵の館」
東大受験の貴重な情報を発信しています!

 ↓ 約1分の紹介動画です。

◇オープン授業【東大文系数学】
東大文系受験で高得点を取ろう!新高3生・高卒生向け、入塾審査なしの手軽に申し込めるプランです。 

オープン授業【東大文系数学】バナー

◇ベーシックコース
新高1・2の学年で東大合格レベルの数学・英語の基礎を学びたい方向け
(先取りしたい中学生や、復習したい高3・高卒生・社会人受験生も受講可能です♪)

ベーシックバナー

◇プレミアムコース
東大に合格したい新高3生・高卒生を8名限定で募集 

プレミアムコースバナー

◇東大生・東大卒業生の家庭教師派遣
個別で相談にのってもらいたい方向け

家庭教師バナー

◆敬天塾公式HP

https://exam-strategy.jp/

フォロー大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)