東大の足切り状況速報2020年3日目

日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格塾「敬天塾」◆

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
厳しい入塾審査を突破した精鋭たちと、東大合格法を徹底討論
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!
弊塾のサービスは、全てオンラインで受講が可能です。
地方の方、仮面浪人の方、社会人受験の方など、広く皆さんにご受講いただけます。
ご希望のサービスを、以下からお選び下さい。

【2021年に東大を受験したい方】
≪東大文系受験者対象≫敬天塾本科生の募集はこちらから(このページです。)
≪東大文系受験者対象≫オープン授業【東大文系数学】はこちらから
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【(中学生・高1~2生など)東大を受験したい方なら誰でも】
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【東大受験の情報を集めたい方】
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
オンラインサロンの無料記事を読みたい方はこちら

【敬天塾について知りたい方】
敬天塾の理念
敬天塾からの東大合格者インタビュー(ノーカット)はこちら
東大生や東大卒業生への指導依頼はこちら
スタッフの募集ページはこちら

東大の足切り速報2020年受験3日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。

東大のHPのこのページで、毎日更新されています。

 

やっと、速報を当日に流せます。3日目、本日の17時に更新された分です。

過去のデータとまとめるとこちら。

 

3日目の状況(文系)

文Ⅰ:少なめ

文Ⅱ:過去最低水準で少なめ

文Ⅲ:過去最低水準で少なめ

ガクブル。

昨日はまだ例年並みだったのが、3日目になってめちゃくちゃ少なめの出願になりました。これは怖い。

 

ダムの放水みたいに、どこかのタイミングで大量に出願されるのか。それともこのまま最低水準のまま推移するのか。

単純に「少ないから東大に出そう」と言って出すのが怖い。さすがに、このまま少ないままではいかないような気がしますが、、、どうなる?

 

3日目の状況(理系)

理Ⅰ:過去最低水準で少なめ

理Ⅱ:ぶっちぎりで過去最低

理Ⅲ:過去最低で少なめ

 

文系より怖いのが理系。

なんと、Ⅰ類からⅢ類まで、メチャ少ない。しかも過去最低並みで。

理Ⅱに至っては、ぶっちぎりで少ない水準。

文系と同じで、どこかで一気に出願が集まるのかもしれません。

 

このままいったら何点?

では、今年の出願数を、過去の点数と比較したら何点くらいになりそうなのか。
予想ではなく、過去のデータと近い値を羅列しただけなので、責任は一切取れませんが、ご覧ください。
文Ⅰ:600点未満になるペース。事実上、足切りナシか!?
文Ⅱ:なしかも。2016年の足切りナシと非常に出願数。
文Ⅲ:660点くらいか。2014年の657点に非常に近い出願数。
理Ⅰ:728点の2016年と、681点の2014年より多く、660点の2017年より少ない。アベコベなので、よくわかりません。
理Ⅱ:足切りがなかった2016年よりもさらに少ない水準。足切りナシかも。
理Ⅲ:630点だった2018年より少なく、過去最低の出願数。

全体

全科類ともに、出願を渋っている傾向があると言えると思います。

出願を待っているのか、東大を受けないのか。誰にも分かりませんが、とにかく出願が少ない。

 

実は、私のブログの足切り速報シリーズって、毎年それなりのアクセス数になるので、もしかしたら私の影響!?

なんてのは、もちろんジョークです。すみません、調子に乗りました。

 

何度も書いてますが、来年にはセンター試験が終わることに加え、明らかに、過去の年度よりも出願が少ないということで、今年は予想がかなり難しい。

 

東大で足切りに合うくらいなら、他大学を受けたい人は、もう少し様子見をしながら、他大学のシミュレーションもしておくと良いでしょう。

 

また、大安の日に出願が多めになる傾向を考えると、今日の出願(つまり、明日の速報値)が多くなるはず。

ということで、明日の数字はかなり重要になるでしょう。

 

 

※参考の予備校の足切りライン予想を載せときます。

 

日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格塾「敬天塾」◆

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
厳しい入塾審査を突破した精鋭たちと、東大合格法を徹底討論
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!
弊塾のサービスは、全てオンラインで受講が可能です。
地方の方、仮面浪人の方、社会人受験の方など、広く皆さんにご受講いただけます。
ご希望のサービスを、以下からお選び下さい。

【2021年に東大を受験したい方】
≪東大文系受験者対象≫敬天塾本科生の募集はこちらから(このページです。)
≪東大文系受験者対象≫オープン授業【東大文系数学】はこちらから
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【(中学生・高1~2生など)東大を受験したい方なら誰でも】
≪高1・2でもOK!東大受験したい方ならだれでも対象≫オープン授業【東大数学のための単元導入授業】はこちらから
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
東大生や東大卒業生への個別指導依頼はこちら

【東大受験の情報を集めたい方】
≪貴重な東大受験情報の発信≫オンラインサロンの紹介はこちらから
オンラインサロンの無料記事を読みたい方はこちら

【敬天塾について知りたい方】
敬天塾の理念
敬天塾からの東大合格者インタビュー(ノーカット)はこちら
東大生や東大卒業生への指導依頼はこちら
スタッフの募集ページはこちら

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)