2021年東大英語(第4問B 英文和訳)入試問題の研究

2021年東大英語第4問B 英文和訳

講評

第4問B 英文和訳

難易度 やや易

文章は非常に読みやすく(1)や(3)は構文的にも語彙的にも易しかったです。

東大模試の問題はいたずらに知識勝負や複雑な構文で受験生を動揺させにくることが多いがですが、東大がそのような問題は出題することはまずありません。この2021年度も従来の東大に同じくシンプルな問題でした。

ただし、(2)は直前の文を何度か読み返しませんと、イメージがつかみづらかったかもしれません。また、Accordinglyの訳出に悩んだ方もいらっしゃるかもしれないが、因果の流れをあらわす語句(ディスコースマーカー)はふんだんに仕入れるようにしてください。長文読解においても極めて有益なスキルです。

合格者と不合格者の違い

ここで面白いデータをお見せしたいと思います。本年度の高得点合格者の答案なのですが、高得点を取っている人が必ずしも全ての問題を得意としているわけではないということです。完全無欠を目指そうとする必要はありません。完全無欠でなくとも高得点を叩き出せるのです。

【98点合格者】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)