【中学受験で決まる東大受験34】算数特別入試で合格した子は注意! 進学後、最上位か最下位のいずれかに陥る危険性

+1

ここ10年ほど、算数特別入試が流行っている。栄東さんや巣鴨さん、世田谷学園さんや攻玉社さんといった中学を筆頭に多くの学校で実施されている。

御三家といった最難関中学に惜しくも手が届かなかった素質のある子供達を囲い込み、6年後の進学実績に繋げようとする狙いがある。

だが、算数に秀でた子、特に右脳を駆使しすることを好み、感性で算数を楽しんだ子ほど中学高校では数学が最も苦手な科目になりがちなのである。

その理由として、多くの学校関係者は、論理性を重視する数学についていけない、ついていこうとしないことが原因と評する。

確かにそうした一面は否めない。だが、筆者は敢えて独自の見解を述べたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)