安全に出願するなら、文Ⅰと理Ⅰか!? 東大の足切り状況速報2019年8日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

   

『笑う数学』が重版出来!!3刷になりました。

足切り速報だと思ってページにやってきた方、すみません。
吉報が舞い込んできたので、しれっと挟んでみました。

 

なんと『笑う数学』が重版決まりました!これで3刷です!

Amazonの販売ページはこちら

 

この勢いで、目指せn刷(n≧4)!!

       

東大の足切り速報2019年受験8日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。出願者数は東大のHPのこのページで、毎日更新されています。★

 

さあ、ついに東大の足切りにおいて、もっとも重要な数字が発表されました。

今日は、土日月の3日分の願書が集計され、明後日が締め切りという、ギリギリ待てる日。

まだ出願をためらっている人も、今日の数字で決めるのがほとんどでしょう。

 

さあ、今日の速報値は!?

 

まとめたデータはこちら

文系

 

理系

8日目の状況:出願数の伸びが少ない!

開始時には、過去最高水準で出願数が伸びていましたが、徐々に勢いが弱まり、今日の数字ではむしろ少な目の数字になった科類が多いような気がします。
どの科類もあまり差はないのですが、やはり当初の予測と同じで、
「足切りを超えるだけなら文Ⅰが安全」だと思います。
 
理系に関して言えば、なんと理Ⅰで過去最低程の数字を記録しました!
これはびっくり!
では理Ⅱに流れているかと言えば、理Ⅱもそれほど高い数字ではありません。
つまり、根本的な出願数が少ないということ。
 
理Ⅰはまだ足切り発生まで300通以上の余裕がありますから、足切りナシの可能性も出てきました。
最も足切りが低くなりそうなのは理Ⅲですが、理Ⅲは特殊なので理Ⅰと理Ⅱの比較をするなら、理Ⅰが安全な可能性が高そうな気がします。(ほとんど勘に近いのですが)
 
私のブログで、出願を考えている人もいらっしゃるようですが、私は予言者でもなければ、東大関係者でもありませんから、当てにしすぎないように。
僕の予想が当たらなくても責任は取れません。必ず自分の責任において出願するようにしてください。
 
◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生(2018受験生)合格率100%) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

コメントを残す