全集中「合格の呼吸」(番外編)

1月の叫び〜時間を制する者、入試を制する〜

努力をVISUAL化せよ。明日やろうは、バカヤロウ。あなただけに6ヶ月の時間を授けます。

「時は金なり」という言葉はよく知られているところではありますが、皆さん、いまこの瞬間を全力疾走されていますか。

無駄な時間はありませんか。頑張っている「つもり」で終わっていませんか。1週間を振り返ると、必ず無駄な時間があります。

お手洗いやお風呂の時もリスニングや音声教材を聞いていますか。食事はパリの貴婦人のようにゆったりとっていませんか? 2〜3分でガッツいて、すぐ勉強に戻らねばです。その2〜3分の間もリスニングなど手を使わずともやれることをやらねばなりません。

つまり、寝ている時間以外、「すべて」勉強に充てなければなりません。それすらしていない人が、自分には才能がない、頭が悪いと述べ、自分を悲劇のヒロインに仕立てあげようとしていることに私は嫌悪感すら抱きます。

弍ノ型でも述べましたが、「日本一の演習量をこなしてもいない者に、落胆する資格はない。日本一勉強したと豪語してから、不平不満をたらせ。」です。

1月になると、どのレベルの受験生も次のようなことを言います。「どうして、夏の時に私をぶん殴ってくれなかったの?
私は本当に愚かだった。もっと頑張れたはずなのに。いまこんなに苦しいのも、あの時の私が怠け者だったからなんだ」と、叫ぶのです。そして、「あと2週間あれば・・・あと1ヶ月あれば・・」と大いに嘆くのです。これが1月の叫びです。こうなったら、100兆円積もうが、どうすることもできません。

ですが、もし、そうした地獄の未来からタイムマシーンで過去に戻れたらステキだとは思えませんか?

6ヶ月の時間を授けます。いま皆さんは8月に舞い戻ることができました。このチャンスは1回ポッキリです。

時間を大切にしてください。

なお、時間管理のアプリにはstudy plusというものがあります。タイマー機能など便利ですので、検討の価値ありです。

また、ちょっとしたスケジュール表も差し上げます。よろしければご活用ください。書いてみると、如何に一日の中に「無駄」な時間があるか気付かされるでしょう。

そうした小さな「無駄」を省けるかが、勝者になるカギです。

健闘を祈ります。

予定表
予定表2
共通テスト取組表

フォロー大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)