東大の出願速報や足切りラインに関する考察【2021年時点決定版】

東大の出願や足切りラインについての、考察結果の決定版を記します。

毎年、半分くらい趣味で追いかけていた、足切りライン予想記事ですが、今年は例年にも増して注目して頂いたようです。多くの方のご協力があり、重要な情報が舞い込んできました。

足切り関連の情報を集めると、例えば足切りラインのギリギリで出願するかどうか迷っている人などは、リスクを避けて出願できる可能性があります。

つまり、受験生の「生死」を分かつ決断に関わる情報と言えます。

このHPの知恵の館やアメブロにもある程度の情報を無料公開していますが、「知恵の館」という内容に恥じぬよう、現時点での考察結果の全てをここに紹介しておこうと思います。

さすがに、無料ではお見せできない内容もたくさんありますので、ご興味あるかたはぜひご購入下さい。

無料公開している情報リスト

まずは、現時点で無料公開している情報について、改めてこちらにリストアップしておきます。
無料部分だけでも相当な情報がありますので、まずはこちらからどうぞ。

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法

 

【予備校予想と出願速報の正確さの比較】
2017年の検証記事
2018年の検証記事
2019年の検証記事
2020年の検証記事
2021年の検証記事(本記事更新時には、未発表)

東大足切り出願速報2021年 予備校予想や出願速報値と実際の足切り点はどのくらい相関があるのか?
東大の足切りラインと、出願数との相関関係を求めてみました。

 

【出願速報】

出願受付期間における、毎日の出願速報ブログはアメブロから

2018年出願速報1日目(2日目以降は「次の記事」へ進みながらご覧ください。)
2019年出願速報1日目(2日目以降は「次の記事」へ進みながらご覧ください。)
2020年出願速報1日目(2日目以降は「次の記事」へ進みながらご覧ください。)
2021年出願速報1日目(2日目以降は「次の記事」へ進みながらご覧ください。)

 

【その他】

東大の足切り出願速報 2021年【研究編】出願最終日の値と志願者確定値は、なぜ違うのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)