オープン授業【東大英語 リスニング】

東大英語のカギはリスニングにあり!
120点中30点の配点が与えられたリスニングを疎かにしては、東大合格は遠のいてしまいます。

選択肢が増え、訛り対策や雑音対策などの必要も叫ばれるなど、難易度が上がり続けるリスニング。

しかし、「とにかく毎日聞け」としか指導されないことも、まだまだ多いよう。
加えて、世間で売られているリスニング対策本は、ほとんどが「問題集」です。リスニング音声や、練習問題は載っていますが、肝心な「どうやったら聞き取れるようになるか」「どうやったら点数が取れるか」というノウハウは書かれていないことがほとんど。

そこで本講座では、東大リスニングに特化して、初心者でも東大リスニングで高得点をとれるようになるまでに必要なノウハウを、全てお伝えしています。

動画授業も充実し、おススメ教材の紹介も多数。
この授業の極意を習得すれば、きっとあなたもリスニングが怖くなくなり、いつしか得点源になることでしょう。

(ご案内)以下の記事を執筆したおかべぇ先生についてのご紹介動画はこちら
 ↓ (約3分です。よろしければご覧ください)

はじめに

リスニング攻略は、東大英語制覇の要である。それは、配点が30点近くあることもあるが、速聴力醸成のために速読力をも鍛える結果、他の大問の得点率アップにも資することになるからである。

だが、これだけ重要度の高い分野であるにもかかわらず、多くの東大受験生はリスニングに苦手意識を持っている。それはなぜか。訓練が足りないからである。そして、訓練方法を教えられていないからである。

ともなれば、適切な訓練を施すことで確実に点数を上げることができるとも言えるだろう。そこで、可能な限り敬天塾の授業内容を公開することとし、皆様の得点力向上に繋げられたらと願い、本稿を作成することとした。

(編集部注)本稿は、実際に敬天塾で行われた東大リスニングの授業の内容を活字化し、項目ごとに整理して、編集したものです。そのため、日本一東大に特化して対策をする敬天塾の授業の内容がそのまま、リアルに感じられるようになっています。
一部は活字化せず、授業動画のままご覧いただけるものもございます。(なんと、合計約2時間分)

東大リスニング対策授業動画

それでは、まずいきなりではあるが、以下の動画をご覧いただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)