『理数アタマで読み解く日本史』宣伝番組がアップされました!

おかげさまで好調!
『理数アタマで読み解く日本史』ですが、チャンネルくらら様で特別番組が放映されています!
AMAZON購入ページはこちら

第1話 中1数学が出来れば騙されなくなる

「『理数アタマで読み解く日本史』宣伝番組がアップされました!」の続きを読む…

『理数アタマで読み解く日本史』産経新聞に掲載!!

先日発売された『理数アタマで読み解く日本史』(ハート出版)が産経新聞に公告で掲載されました!!

Amazon購入ページはこちら

バリバリ文系の私でも理系の感覚が分かる!!

何故今までこの様な本が無かったのかと思うくらい、分かりやすく歴史について理解をする事が出来ました。

この本のコアメッセージを踏まえて日本史を見ると本当に分かりやすいし、普段の仕事にも通じるものがあると思いました。

などなど、大変好評を頂いています!

Amazonのランキングも好調!!

明治大正部門で1位、日本史部門で6位、全体でも357位です

明治大正部門では、ページ開設からずっと1位をキープし続けています!!

Amazon購入ページはこちら

南京大虐殺と三角形の内角の和、日本人が最も大切にしてきた素数、センター試験の欠陥

『理数アタマで読み解く日本史』(ハート出版)
本日発売!!

Amazonの販売ページはこちら

うちの娘の幸呼も、喜んでます。

南京大虐殺と三角形の内角の和
日本人が最も大切にしていた素数
数学で日本国憲法を切る!

などなど、数学を使って日本史を読み解くとどうなるかという話がたくさん!

センター試験に隠された欠陥とは?
東大受験が有利になる情報

などなど、最新の受験情報も書いてます。

ぜひ皆さんお楽しみに!
Amazonの販売ページはこちら

憲法をベン図で理解しよう!

昨日、5月3日の「憲法記念日」を受けて、巷では憲法論議が盛んなようですね。

しかし、世間で行われているのって憲法論議に見えて「憲法典論議」。
つまり、憲法典ばかりに注目して、全体像が見えていないのです。

と聞いてピンと来ない人のために、数学のベン図を使って説明してみましょう!

ベン図とは、下のような図のこと。
早いと中学受験の算数から登場します。

憲法を語るときには、憲法と憲法典の2種類を考えなければなりません。
「憲法」とは、その国の歴史文化伝統そのもののこと。
対して、「憲法典」とは憲法のうち、国家体制などを文字にして条文にしたものです。
(法学部に進学すると、実質的憲法と形式的憲法という言葉で習うようです。)

現在の日本国憲法は、第1条、第2条……と条文がありますから、もちろん2つのうち、憲法典にあたります。
しかし、憲法典は憲法のほんの一部にしかすぎません。
憲法(歴史文化伝統)があって、初めて憲法典(条文)が考えられるからです。

憲法典は、条文などの文字にしたものですから、当然ながら人間の手によって作られます。
では、何を参考にして作るかというと、その国の歴史文化伝統です。日本でいえば、日本の歴史文化伝統を踏まえて、日本の憲法典を作るということになります。

ということで、先ほどもお見せしたこの図

のように、外枠の四角(歴史文化伝統)に収まった、丸(憲法典)のような図になるんですね。

ここで話が終わりなら良いのですが、残念ながら終わりません。
現在、日本で使われている日本国憲法(つまり憲法典)をベン図で描こうとすると、まったく異なる図になってしまうのです。

では、
・どのような図で描けば良い?
・憲法って改正した方が良いの?
・他の国の憲法ってどんな感じなの?(アメリカ憲法、イギリス憲法)
・憲法論議をする上で、注意しなければならないポイントは?

などなど、憲法に関する疑問は、
5月18日に発売される『理数アタマで読み解く日本史』で、たっぷり解説しています。
小学生でもわかるベン図で解説!

どうぞお楽しみになさってくださいませ。
Amazonの予約ページはここをクリック!

新著のタイトル&書影を発表!『理数アタマで読み解く日本史』5月18日

さあさあ、ついに書影が出来ましたよ!
そして、本のタイトルも決定!

『理数アタマで読み解く日本史』

書影、カッコイイ!
倉山先生、ちょっと怖い(笑)
ついに、僕の顔写真も本に載っちゃいますか。半年前には考えられない話でしたが。

簡単な数字や、ちょっと考え方を変えると、これまでと違った歴史の見方が出来ます、という本です。

5月18日発売!!
お楽しみに!!

『“理系脳”でわかる正しい近現代史(仮)』(ハート出版) どんな本?

最近、受験関係の記事の更新をサボってますが、ちゃんとネタをためています。
そろそろ放出し始めますので、どうぞお待ちくださいませ。

さて、『“理系脳”でわかる正しい近現代史(仮)』(ハート出版)の内容を小出しに紹介しようと思うのですが、
タイトル通り

理系的に歴史を見ると、面白いよ♡
という本です。

「いや、自分はド文系なんで、理系とか言われても、よく分かんねっす」
という方でも大丈夫。

これさえ気を付ければ、ホラあなたも理系脳に早変わり☆
というポイントも。
理系も文系も楽しんでもらえると思います。5月18日発売です。

『“理系脳”でわかる正しい近現代史(仮)』(ハート出版)5月18日発売決定!

なななんと!
私の本の第3作が発売決定しました!!

『“理系脳”でわかる正しい近現代史(仮)』(ハート出版)

しかも、あの超売れっ子作家の倉山満先生との共著(対談本)です!!

倉山先生と言えば、憲法や政治、歴史の本を出しまくっている大先生。
その鋭い観点は、他の方の追随を許しません。

僕のようなド新人にはあり得ない、奇跡のようなチャンスボール!
そんな先生の対談相手が、僕に務まるのか?

ぜひ、僕のテンパっているところも楽しみにして下さい。
発売日まで、ちょこちょこと見所をアップしていきます!!