週明けが山場!東大の足切り状況速報2019年5日目

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

 

『笑う数学』が重版出来!!3刷になりました。

足切り速報だと思ってページにやってきた方、すみません。
吉報が舞い込んできたので、しれっと挟んでみました。

 

なんと『笑う数学』が重版決まりました!これで3刷です!

Amazonの販売ページはこちら

 

この勢いで、目指せn刷(n≧4)!!

 

東大の足切り速報2019年受験5日目

東大の足切りラインを最も正確に予想する方法をもとに、毎日足切り状況の速報をアップしています。出願者数は東大のHPのこのページで、毎日更新されています。★

 

では、今日の速報値を見てみましょう。

 

 

まとめたデータはこちら

文系

 

理系

5日目の状況:少し勢い弱まる

今年の出願は全科類で過去最高の高水準だと言い続けていましたが、少しだけその傾向が弱まったように思います。がまだまだ高い水準であることには変わりありません。
文Ⅰと文Ⅱでかなり高いままですが、文Ⅲは少し増加数が落ち着いたような気が。
理系は昨日と大きな傾向の変化なし。強いて言えば、理Ⅰより理Ⅱで少し出願数が緩やかになったともいえるでしょう。理Ⅲはとても少ないまま。
しかし、まだまだ分かりません。
特に、「文Ⅲが減ってるから文Ⅲにしよう」「理Ⅱが減ってるから理Ⅱにしよう」と思っている方は、要注意!
なぜなら、今年の東大の出願数の最大重要局面は、週明けの2月4日だからです。
東大は土日の営業を停止するため、次の速報が月曜日。
すると数日分の出願が一気に月曜日に集計されるので、一気に数値が跳ね上がるのです。
そして、週が明けるとあと3日で出願締め切り。ギリギリに出願する人は多いようで意外と少ないため、大きな傾向の変化は起こらないのが普通なのですが、
今年は違います。
2度目の大安が、週明けの2月4日にあります。
もしかすると、2月4日に出願して、2月5日に集計される数が跳ね上がる可能性も十分にあるからです。
ということで、警戒態勢は以前続けるのが善。
どうなることか。

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%、塾生の約45%が東大に進学する塾) 

立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。

1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

 

塾の紹介ページはこちら

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)