地理12月米国の農業地帯の環境問題、ダムの供給の違い、製造工場の立地、男女の人口比の理由

0

こんにちは、スタッフAです。
今回も授業中に、東大模試の問題を3問解きました。制限時間75分の中ですべてを解くことができなかったので、素早く問題文を読み、少しも迷うことなく答案を作成できなければいけないと感じました。
今回学んだことを整理しています。

スカンディナヴィア山脈とアパラチア山脈に関する問題。
いずれも古期造山帯に属し、造山運動で形成されたが、かつてはひとつだった。造山帯にマントルの湧昇部が現れ、マントルの対流により2つの山脈に分断された。
その後、大西洋が拡大することで現在の位置に移動した。

アメリカ中西部の農業地帯で起こっている環境問題に関する問題。
大型機械導入のため、等高線耕作をやめ、防風林を伐採した。地力の回復を考慮せず土壌が疲弊、風や水の浸食作用で傾斜地の表土が流出し、土壌侵食が起こっている。
土壌侵食は農業生産の停滞をもたらすので、等高線耕作や防風林、裸地への植林で防止することが求められる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)