2021年 東大英語を当日解いたので、所感を書いてみた。

スタッフKです。
英語を担当しているおかべぇ先生が、以下の英語の講評を書きました。

◆2021年当日解いた所感シリーズ
国語はこちらから 文系数学はこちらから 地理はこちらから 日本史はこちらから 世界史はこちらから

英語の出典まとめはこちらから

◆2020年数学の所感・解説はこちらから

全体講評 難易度

難易度 昨年並みの標準

第1問A 要約問題(10代の若者の気質の変化について70〜80字)

(難易度)標準(昨年並み)

2019年以来、3年連続で長文のテーマや解答条件が問題文の冒頭で日本語表記された。昨年度と同様、本文の論理展開や内容を把握することは難しくはないが、問われている「10代の若者の気質の変化」について制限字数内にまとめるのが難しかったかもしれない。

ただ、これが東大模試と東大英語の違いであり、過去問演習をしてきた受験生であれば、例年通りと受け取れたであろう。むしろ、2016年のような伝説級の難問が出題されなかっただけ、筆者としては安堵している。

第1問B(文挿入問題)

(難易度)標準 (例年並み)

近年、国公立・私立を問わず頻出のAIがテーマとなった長文である。文章も読みやすく、空所前後には多くのヒントが散りばめられていることに変わりなく、文章テーマも東大実戦のリスニングでも出された典型テーマであるから、それほど難しくはなかったであろう。ケンブリッジ英検の過去問で演習を積んだ人にとっては物足りなさすら感じるだろう。

2020年に同じく5つの空所に文挿入する形式は変わりはないが、ダミー選択肢は前年の2つから3つへ増えた。また、前年同様、語句整序も出題された。

第2問A 自由英作文

(難易度) 標準(前年より大幅な易化)

「あなたにとっての暮らしやすい街の、最も重要な条件を理由を添えて60〜80語の英語」で論じるというものである。

2020年度の自由英作文は抽象的(哲学的)なお題であったが、予想通り、具体的な(日常的な)お題が出題されることとなった。2018年(抽象的テーマ)→2019年(日常的テーマ)→2020年(抽象的テーマ)→2021年(日常的テーマ)というセオリー通りの流れとなっている。

昨今のコロナ禍関連の出題を予想した受験生もいるだろうが、無理にそちらの方向に持っていくとわかりにくい英文になった可能性もある。ただ、それにしても、問題としては面白くはない。問題文の日本語も稚拙な感じがする。おそらく追試験問題作成などで、例年以上に作問負担が増したことにより吟味検討に時間を費やせなかったのかもしれないが、京都大学や大阪大学の問題に比べれば、なんとも寂しい問題となっている。

ちなみに、2021年の大阪大学の問題は、

長期にわたって何かに取り組む場合、前向きな姿勢を保ち続けるのは難しいことがあります。そのような状況になった時、具体的にどうすれば抜け出せるでしょうか。あなた自身もしくは他の人の経験を1つ例に挙げて、70語程度の英文で述べなさい。

「2021年大阪大学入学試験問題」より

そのほか、本年の京都大学の問題もぜひ予備校の解答速報などでご覧いただきたい。

第2問B 和文英訳問題

(難易度) 標準 (昨年並み)

東大が好きな言語関連の文章からである。多少の訳しづらさはあるかもしれないが、大阪大学や京都大学に比べればサービス問題である。

第3問A〜C リスニング

(難易度推定) 昨年並み

音源を聴いていないため、受験生からの聞き取りで判断しなければならないところもあるが、選択肢が5つであることや語数も昨年並みで、「当てはまらないものを選べ」という形式も15問中4問出題されている点も昨年と同様である。

話者が複数であり、かつ、訛りがあって聞き取りづらい点も昨年同様との意見が多かった。本年の共通テストにおけるリスニングでも見られたが、複数の話者が交互に話すような題材でのリスニング訓練はBBCの6minutesやTOEFLリスニング問題などで、しっかりと訓練をしてほしい。東大模試の問題でも良いとは思うが、難易度や訛りの面で東大入試とのズレもある点は頭に入れた上で利用をされたい。

第4問A 正誤問題

(難易度)標準

本年度こそは消えると思っていた4A正誤問題だが、今年も例年通り出題された。難易度も例年並みで、120分の時間の中で、どこに投入するのが妥当なのかの判断は重要である。

第4問B 英文和訳

(難易度) やや易

文章は非常に読みやすく(1)や(3)は構文的にも語彙的にも易しい。東大模試の問題はいたずらに知識勝負や複雑な構文で受験生を動揺させにくることが多いが、東大はそのような問題は出題することはまずない。ただし、(2)は直前の文を何度か読み返さないと、イメージがつかみづらかったかもしれない。また、Accordinglyの訳出に悩んだ人もいるかもしれないが、ぜひ因果の流れをあらわす語句(ディスコースマーカー)はふんだんに仕入れるようにしたい。

第5問 エッセイ

(難易度) 標準

出題形式は昨年度と同様、記述式2問、並べ替え1問、空所補充、そして内容一致問題で構成されている。

文章内容は、一見すると、つかみ所のない文章ではあるが、過去の東大第5問と比較する限り、大幅に難化したとは思えない。小説やエッセイを読み慣れている人には苦ではない文章だと思われる。

◆2021年当日解いた所感シリーズ
国語はこちらから 文系数学はこちらから 地理はこちらから 日本史はこちらから 世界史はこちらから

英語の出典まとめはこちらから

◆2020年数学の所感・解説はこちらから

東大受験に興味がある方は、敬天塾に関するこちらもご覧ください。無料記事もたくさんあります。
  ↓
◆日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格「敬天塾」

塾長が敬天塾の英語の先生を紹介している動画です。(3分弱です)
敬天塾のプレミアムコース・ベーシックコースでは、こんなスゴイ先生から教わることができますよ♪
 ↓

東大受験eマガジン「知恵の館」
東大受験の合否を左右する情報を発信しています! 

 ↓ 約1分の紹介動画です。

 

オープン授業東大文系数学
東大文系受験で高得点を取ろう!新高3生・高卒生向け、入塾審査なしの手軽に申し込めるプランです。 
 ↓ 約1分の紹介動画

オープン授業【東大文系数学】バナー

ベーシックコース
新高1・2の学年で東大合格レベルの数学・英語の基礎を学びたい方向け
(先取りしたい中学生や、復習したい高3・高卒生・社会人受験生も受講可能です♪)
 ↓ 約30秒の紹介動画

ベーシックバナー

プレミアムコース
東大に合格したい新高3生・高卒生を8名限定で募集 
 ↓ 約30秒の紹介動画

 

バナー大きめ

東大生・東大卒業生の家庭教師派遣
個別で相談にのってもらいたい方向け 

家庭教師バナー

◆敬天塾公式HP
https://exam-strategy.jp/

◆東大に文理両方で合格した男 受験戦略家 平井基之がお受けしているお仕事

◇塾や学校の東大受験サポート
東大コースを強化したい・設置したい塾や学校に赴き、東大受験対策に関する提案、助言、指導を行います。
・「何が原因で受からないか」課題の整理
・課題克服のための戦略策定
・対生徒・保護者・スタッフ・教員向けの面談や講演(オンライン可能)
現場に応じた具体的なアドバイスをさせていただきます。

詳細はこちら

◇本や雑誌、コラムの執筆
コラムや会報誌への寄稿は多数。
著作などの紹介はこちら

#東大入試 #解答速報 #2021年

フォロー大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)