2006年 東大数学 文系第2問 理系第2問(樹形図、途中でイレギュラーが起こる)

産経新聞社のウェブサイトで、教育コラム配信中!★

第1弾:大学入試センター試験に間に合う!1カ月で膨大な知識が覚えられる暗記法(上)

第2弾:大学入試センター試験に間に合う!1カ月で膨大な知識が覚えられる暗記法(下)

第3弾:1カ月でセンター試験の英語の得点が50点上がる方法

 

2006年確率の問題の解説

昨日は樹形図が大切だという問題を紹介しましたが、今日も樹形図を駆使する問題です。

 

文系の問題

 

 

理系は

 

今回の設定は文理ともに同じ。

設問は、文系にヒントとなる(2)が挿入されていて、理系にはないというだけの、ほとんどまるごと共通問題みたいな問題です。

「2006年 東大数学 文系第2問 理系第2問(樹形図、途中でイレギュラーが起こる)」の続きを読む…