東大理三の受験生が最低限知るべき8個のポイントまとめ

◆東大合格塾「敬天塾」◆

1期生合格率100%(2018受験生) 立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

東大理三の受験生が最低限知るべき8個のポイントまとめ

今日は理三です。

image
学生紛争のシンボルの安田講堂

①基礎情報

定員:97名
倍率:約3.5倍(つまり約340名を超えると、センターの足切りが発生)
合格者:98名
進振り:医学部医学科
入試科目:外国語、数学(Ⅲまで)、国語(現古漢)、理科(物理、化学、生物、地学から2科目)

②理三は日本の最高峰

日本で一番入るのが難しい大学といえば、東大。
その東大の中で一番入るのが難しいところといえば、理三です。
つまり、理三は日本の大学の中で最も入るのが難しいところ。誰もが認める、日本の最高峰なのです。

その難しさは、文系と理系は比較できないという通説をも打ち破ります。
文系なら文一、理系なら理三が一番難しいという事実は間違いないとして、では文一と理三のどちらが上かというと、間違いなく理三。
文一がいくら文系で最も難しいといっても、素直に負けを認めてしまうのが理三なのです。

その理由は・・・

③合格最低点の高さ

入試の合格最低点の高さにあります。
とにかく、このグラフをご覧ください。
東京大学(東大)の合格最低点の推移(理系)2018年(平成30年)まで
<東大の合格最低点のグラフ(理系)>

青(理一)とオレンジ(理二)が同じようなところをウロウロしているのに対し、グレー(理三)のグラフだけが、雲の上を行っているのが、分かりやすく見て取れると思います。

余談ですが、僕が18歳で東大の理科一類に合格した時に、地元の友人なんかには「化け物みたいに勉強ができる」なんて言われていましたが、僕から見て理三は化け物のように見えました。
それくらいのレベル差があるのです。

聞いた話ですが、理三の学生は、同じクラスの理二の学生に勉強を教えているそうです。そして、理二の学生さんは、理三の学生を非常に尊敬しているとのこと。同じ東大と言っても、明らかな差があるのです。

④理一の中で上位合格しても、理三は不合格

例えば、2018年のデータを見てみましょう。
理一の合格者平均点は352点
理三の合格最低点は392点
です。

合格者平均点と、合格最低点は全く違います。
余裕を持って優秀な成績で合格するのか、ギリギリの点数で合格するのかの違いですから、当たり前です。(でも、合格は合格ですが)

これを踏まえると、理一で上位半分に入るような優秀な成績で合格したとしても、理三には不合格どころか、40点も足りないということです。
計算することはできませんが、おそらく理一の合格者の中で上位10%ほどに入ってやっと理三に合格できるといったところでしょう。

遥か高き壁、理三。
定員約100名プレミアシートなのです。

⑤文一が負けを認める理由

では、文系と理系の比較をするとどうなるのでしょうか?
次は、文系の合格最低点のグラフをご覧ください。
東京大学(東大)の合格最低点の推移(文系)2018年(平成30年)まで
<東大の合格最低点のグラフ(文系)>

今度は、3本の折れ線グラフが、大体同じところを推移しているのが分かるでしょう。
文系の中で文Ⅰが一番難しいといっても、せいぜい約10点の違いに過ぎないのです。

では、文系の受験生がどのような戦いをしているかというと、2次試験で6割を取るのが大雑把な目標です。
英語の6割、国語も6割・・・というように点数を取れば少し余裕を持って受かります。

しかし、理三は7割取らないと受からないという世界です。
東大の入試はほとんど全て記述式という、高得点が取りづらい形式なので、6割と7割では、全く住む世界が違うように感じられます。

⑥面接試験がある

理三のみ、面接試験があります。理一や文Ⅱはペーパーテストのみの実施です。

医学部医学科の入試では、面接試験がある方が普通なので、他大学と同じ形式になっています。

但し、東大は2018年入試から面接試験を“復活”させました。
過去にも面接試験を実施していたのですが、形骸化して中止されていたのが、復活したのではないか、というのが一般的な見方のようです。

私も昔ブログで書いたことがあります。

面接試験の内容に関しては、志望動機や将来の展望、志望理由書の記述に関しての質問や筆記試験の手ごたえなど、一般的な面接試験と同様で、ペーパーテスト重視なのは間違いなさそうです。

⑦お金持ち学部

そして、医学部は非常にお金持ち。他の学部に比べて、予算の配分のされ方が極端に多いらしいです。

例えば、私が20歳くらいの頃、こんなうわさ話を聞いたことがあります。
普通、大学教授の研究室っていうのは、一部屋とか二部屋くらいなもので、一つのフロアにたくさんの研究室がある。
しかし、東大の医学部では、一人の教授に対して一つのフロアが与えられている。だから、医学部のビルに行くと、エレベーターの中の案内が、「4F:〇〇研究室」としか書いてない。

⑧理三の学生しか入れない「鉄門倶楽部」

最後に、「鉄門」のご紹介。
東大の中には、理三の学生しか入れない「鉄門倶楽部」とういう組織があります。
(ちなみに、文一しか入れない「緑会」という組織もある。)

さらに、鉄門倶楽部のメンバー、つまり理三の学生だけが入れる部活動が存在していて、理三同士の交流が深められるようになっています。
医学部は長い付き合いですからね。そういう所で仲良くなれるのは、とても大事でしょうね。

名前の由来は至って単純
東大医学部の裏に、鉄でできた門があったからだそうです。

◆東大合格塾「敬天塾」◆

合格率100%(1期生) 立ち上げ初年度から、東大合格者を輩出。 1年後の東大合格を目指すなら、私の塾の門をたたけ!

一人の先生が、全科目のバランスが取れた最適な戦略を指導
日本一、東大の過去問を徹底的に分析
塾生自らが、解法を発見し、習得する力を育成
東大の過去問を、上から見下ろす経験を毎週体験
最新情報、先端情報をすぐに提供
受験くらい余裕でクリアして、その後の人生で差を付けろ!

コメントを残す