東大文一の受験生が最低限知るべき7個のポイントまとめ

日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格塾「敬天塾」

東大受験の合否を左右する情報を発信しています!

 

大好評!東大受験が有利になる情報シリーズです!

これまで進振りシステムについて書いてきましたが、お待ちかね!一つ一つ、科類について触れていこうと思います。

今日も、他のどこの情報よりも細かく、わかり易く書いていきますので、お楽しみに。

image

<正式名称は東京大学大講堂だけど、通称は安田講堂>

①文系の最高峰

さて、文科一類といえば、日本の文系の最高峰です。

あらゆる国公立や私立大学、あらゆる学部や学科の入試の中で、最高峰とされるところです。

まさに日本の文系受験生の憧れであり、頂点です。

それはなぜかというと、法学部へ進学出来るからです。

東大の文一に入学したら成績が多少悪くても単位さえ取っていれば、ほとんど東大法学部へ進学出来ます。

日本の大学には、東大を頂点としたランキングがあるのは、ご存知の通り。

そして、日本の学部には、法学部を頂点としたランキングがあります。大抵、どこの大学でも法学部が一番偏差値が高いのです。(東大に対して「右にならえ」をしてるからですが)

だから、東大法学部が文系の頂点になります。

②合格するのも難しい!

実際に、東大文一の入試難易度は、文二や文三よりも常に高いです。

下は、ここ数年の東大入試の合格最低点のグラフです。文一の緑色グラフが常に一番上にいるのが分かると思います。

入試の得点にして、わずか10点や20点差で、文一が優位に立っていますが、1点を取るのが難しい東大入試において、10点とか20点というのは、結構高いハードルなのです。

それに東大入試の合否は1点より小さい単位で決まります。0.3点とか0.4点足りなくて不合格になった生徒を何人も知っています。(センター試験の圧縮があるので)

文一に1点足りなくても、文三には合格出来たりするわけですから、勇気がないと出願出来ません。

だからこそ、文一が権威を保持しています。

③基礎情報

さて、長くなりましたが、文一の基礎情報のまとめです。(合格最低点は上のグラフを見て下さい)

定員:401名

倍率:約3倍(つまり1203名を超えると、センターの足切りが発生)

合格者:

進振り:主に法学部(他学部への進学も可能)

入試科目:外国語、数学(ⅡBまで)、国語(現古漢)、地歴(日本史、世界史、地理から2科目)

④官僚になる人が多い

さて、文一についてもう少し深く書きましょう。

東大文一と言えば、官僚でしょうね。キャリア官僚っていうアレです。

数年前のデータではありますが、官僚試験に合格した人数のランキングは

東大459人
京大151人
早稲田148人
慶応91人
だそうですから、東大が圧倒的ですね。

文一の定員が401名に対して、官僚が459人合格ですから、文一以外にも相当数が合格しているんでしょうけど、文一の官僚人気が圧倒的だというのがわかるでしょう。

官僚になったら、東大法学部以外は相手にされない事も多々ある・・・なんてのは、結構有名な話ですし、やっぱりブランドは大切なんですねぇ。どれだけ意味があるかわかりませんが。

⑤司法試験や国家公務員試験の勉強も激しい

官僚になるには、国家公務員試験を受験しなければなりません。昔でいうと、国一(こくいち)、今は総合職試験ですね。これは東大の授業に出ていても合格できません。

そのため、東大以外に、国家公務員試験を受験するための予備校に通います。文一にはかなりの数、このような学生がいるので、なかなか勉強に忙しいみたいです。

また、司法試験受験生も多く、在学中に合格するのを目標にするなんてのも、昔からよく聞く話です。

今は、大学院進学の人も多いそうですが、勉強熱心ですね。

⑥緑会がある

でも、東大法学部っていうのは在学中から、それなりの結束があります。

その一つが緑会(みどりかい)です。

緑会っていうのは、東大法学部の学生で組織されている団体です。

http://midorikai.okoshi-yasu.com/

僕も詳しくは良くわからないんですが(文一ではないので)、法学部の学生は自動的に緑会員になるらしく、なにやら色々と活動している・・・のか?

というのも、一応存在するものの、あまり話題になりません。文一の方に聞いても、あまりよくわかってない感じ。

同じように理三には鉄門倶楽部っていうのがあるんですが、鉄門は結束が固く、縦の繋がりが非常に強いそうです。

ちなみに、この鉄と緑を取って名付けたのが、有名な東大専門塾の鉄緑会(てつりょくかい)ですね。

鉄門が存在感があるのに、緑会は存在感はない。あまり比較できるものではないのかもしれません。

文一について多少脱線しながら書いてきましたが、こんなところでしょうか。では、またお楽しみに。

東大受験に興味がある方は、敬天塾に関するこちらもご覧ください。
  ↓
◆日本一徹底して東大対策を行う塾 東大合格「敬天塾」

塾長が敬天塾の英語の先生を紹介している動画です。(3分弱です)

敬天塾のプレミアムコース・ベーシックコースでは、こんなスゴイ先生から教わることができますよ♪

 ↓

東大受験eマガジン「知恵の館」
東大受験の合否を左右する情報を発信しています! 

オープン授業東大文系数学
東大文系受験で高得点を取ろう!新高3生・高卒生向け、入塾審査なしの手軽に申し込めるプランです。 

 ↓約1分の紹介動画

オープン授業【東大文系数学】バナー

ベーシックコース
新高1・2の学年で東大合格レベルの数学・英語の基礎を学びたい方向け
(先取りしたい中学生や、復習したい高3・高卒生・社会人受験生も受講可能です♪)

 ↓約30秒の紹介動画

ベーシックバナー

プレミアムコース
東大に合格したい新高3生・高卒生を8名限定で募集 

 ↓約30秒の紹介動画

バナー大きめ

東大生・東大卒業生の家庭教師派遣
個別で相談にのってもらいたい方向け 

家庭教師バナー

◆敬天塾公式HP
https://exam-strategy.jp/

◆東大に文理両方で合格した男 受験戦略家 平井基之がお受けしているお仕事

◇塾や学校の東大受験サポート
東大コースを強化したい・設置したい塾や学校に赴き、東大受験対策に関する提案、助言、指導を行います。
・「何が原因で受からないか」課題の整理
・課題克服のための戦略策定
・対生徒・保護者・スタッフ・教員向けの面談や講演(オンライン可能)
現場に応じた具体的なアドバイスをさせていただきます。

詳細はこちら

◇本や雑誌、コラムの執筆
コラムや会報誌への寄稿は多数。
著作などの紹介はこちら

フォロー大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)