東大の長文の対策をしたければ、まず〇〇で満点を取れ!

 

------------------

私の記事が6ページ掲載されている月刊『正論』2月号発売中!!

『戦略的〝東大〟合格法 受験勉強には意義がある。』

お買い求めはこちらから か、書店で

掲載に当たっての思いはこちら  合わせて読むと2倍楽しい記事はこちら

------------------

日本お笑い数学協会」が、12月25日に開催したイベントのレポート記事が完成!

こちらから飛べます。

------------------

私が出演する「チャンネルくらら」の動画が2本アップされています。

下の方に動画が貼ってありますので、どうぞご覧くださいませ。

------------------

昨日、設問ごとの目標点を決めて、見える世界を変えよう! という記事を書きましたが、その中に、東大の過去問研究の話題がチラッと出てきました。
という事で、過去問研究の記事も書かなきゃなぁと、早速更新しようと思います。

東大英語長文読解の特徴

今日は東大英語の最終回です!
これまで要約、整序、英作文、リスニング、文法、和訳と進んで来まして、最後になる今回は長文読解です。
問題文や設問は、この記事の最後の方に載せておきましたので、どうぞそちらをご覧ください。
(そういえば、大学入試の英語って、始めに長文が出題される方が多そうな気がする・・・)
このシリーズの主旨は、問題を一問も解かなくても、過去問分析が出来る!
もっと突っ込むと、問題を解かなくても得られる情報を、なるべく取り出そうというものです。
今回も、長文から読み取れる情報を引っ張ってみましょう。
まず、長文読解でよく話題にされるのは、語数ですね。要するにいくつのWordで構成された文章なのかということ。
当然、長ければ時間がかかるし、短ければ短時間で解ける傾向がある、ということです。
これは、単純に指を折って数えれば済む話ですから、やってみましょう。すると、2016年の第5問の語数は870語になります。
870語が多いのか、少ないのか、これはある程度、英文を読む経験がなければ分からないと思いますので、比較してみようと思います。

上の表をご覧ください。
センター英語と、東大英語を以前比較した時に作った表なんですが、東大英語の語数は、センターの第5問とほぼ同じ語数です。
なので、受験生でセンター英語を解きなれている方であれば、大体の語数の感覚は分かるのではないかと思います。
ただ、このブログの主旨は、中学生でも出来る東大過去問研究なので、ちょっと主旨から逸れますけどね。
ちなみに、早稲田や慶應の入試英語になると、もっと長い文章が出題されることも。1000語を越えるものもあります。
※上の載せた表は、眺めてると色々と気付ける所があるので、良かったらよく見てみて下さい。
次に設問ですが、問われている事としては、いたって普通。
・傍線部の説明(記述も、選択もあり)
・空欄補充
ばかりです。
余談ですが、東大の国語も非常にシンプルな出題で有名ですね。
傍線部が引かれていて「どういうことか説明しなさい」と「なぜか説明しなさい」という2種類しか、ほとんど出題されません。
そして、長文の内容に関しては、さすがに読まないと細かくは分からないのですが、ネットで検索すれば、これまた簡単に出てきます。
東大の最後の長文は、評論文ではなく、小説とか物語の文章が出ます。
日本の大学入試の勉強では、難しい英語の文章というと、評論文の形式になる事が多いです。だから、小説形式の難問を探すのが大変だったり、読み方が慣れなかったりして、対策がし辛いかもしれませんね。
と考えると入り口としては、やはりセンターの第5問を使うのは良いかもしれません。
小説であること、語数がほとんど同じであることを考慮すると、まずセンター第5問で満点を目指すというのも、アリでしょうか。(この辺りは、賛否両論あるでしょうけどね。)
※別にセンターで満点を取れば、東大に受かると言っているわけではありません。
第5問の分析としては、これくらいで良いでしょう。
配点とか、時間配分なんかは、過去に触れているので、そちらを見て下さい。要点だけ言うと、配点が25点くらいで、時間配分としては20~25分くらいが標準ではないかと思います。

これで、東大英語の過去問分析の初級編は終わりです。

問題を解かなくても、かなりたくさんの情報が読み取れます。だから、中学生でも東大対策は十分に出来るのです。
一生懸命頑張れば東大に受かるかも、ではなくて、こういう勉強をすれば東大に受かる、という勉強法を見つけてしまえば、あとは時間との勝負です。
単純に一生懸命に頑張るのではなく、根拠のある頑張りをしましょう。
という事で、次回からは他の科目へ行こうと思います。
《ブログランキングのクリックをお願いします》

12月の月間PVは、42000超え!!いつも読んで下さりありがとうございます。
下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。多くの方に見て頂けるよう、ご協力下さい。

←このアイコンのクリックをお願いします!!

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

 

【告知】

------------------

私の記事が6ページ掲載されている月刊『正論』2月号発売中!!

『戦略的〝東大〟合格法 受験勉強には意義がある。』

お買い求めはこちらから か、書店で

掲載に当たっての思いはこちら  合わせて読むと2倍楽しい記事はこちら

------------------

チャンネルくららで、私の紹介動画がアップされています!

ちゃ

是非、ごらんください!
------------------
◆ブログシリーズ一覧◆
東大文三に一年合格プロジェクト 【完結】
私が二度目の東大受験(2016年受験)をした時の日記

平井基之の東大合格術 【完結】
その時使っていた勉強法や戦略を公開

戦略で受験を攻略しよう

②のシリーズが初級編だとしたら、これは中級編。

東大受験が有利になる情報
超進学校には常識だけど普通の高校には非常識な情報。

 

3分でわかる最新ニュース

最新ニュースの解説を通して世の中の動きを知ろう。毎朝7:30に更新中です。

 

数学ダイジェスト

細かい計算は省き、中高数学の面白い意味話を解説。

 

東大入試数学を解説する

普通の先生が教えてくれない、東大数学の作戦を解説しています。

中学生でも出来る東大過去問研究

東大の過去問から、情報を読み取る練習です。

 

ミシュラン平井

ただのグルメリポートなのに超人気シリーズ。

教育関連ニュース

ホットトピックを取り上げています。

センター受験生応援企画

センター試験に役立つ情報を寄せ集め

選挙がわかるシリーズ
どんな政治初心者でも、政治や選挙の事がわかるように、中立に基本知識をまとめました。

受験戦略家のおしごと

私の日々の活動報告、授業内容など。

 

プチ教育論

よくある教育の質問に答えるコーナー

 

今日は何の日?

その日に関する面白い情報を発信!

 

その他のシリーズもあります。良かったら覗いてって下さい!シリーズ一覧はこちらから!

------------------
【平井基之へのアクセス】
mail: pipinee_again@yahoo.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/motoyuki.hirai
Twitter: @motoyukihirai
------------------
【大学受験のお仕事なんでも承ります】
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
家庭教師の初回授業は無料です!
------------------
【お笑い×数学イベント開催受付中!!】
お笑い芸人、理系イベントクリエイター、現役数学の先生など個性的なメンバーが
、数学を題材にした爆笑の時間をお届けします。
日本お笑い数学協会公式HP

過去イベントのイメージムービー
------------------
【歴史に学ぶ人生講座、講師派遣しています。】
日本一、面白くてタメになる人生講座を開講中!
武田信玄、安田善次郎の2名を担当しています。講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
------------------

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)