国語9月①理系2003年漢文

0

こんにちは、スタッフAです!
今回は、理系2003年漢文を扱いました。
授業で学んだこと、授業に関連して調べたことを整理しています。


韓非ってどんな人?
法(王の命令)を徹底し、絶対的な統治を行うことで世を治めることを主張し、孔子を批判した。
性悪説寄りの思想。
始皇帝は韓非子に傾倒した。

韓非子にはこんな言葉があるよ。
「虎の能く狗を服する所以の者は、爪牙なり。」
虎が犬を服従させることができるのは爪と牙があるから。だから、臣下や人民に対して優しいだけではいけない。刑罰という爪や牙がなければ、人を治めることはできない。
逆鱗に触れる、矛盾、虎に翼、信賞必罰、守株待兎、唯唯諾諾


尭舜ってどんな人?
名王の中でもとくに素晴らしい王。
儒家が理想とする古代の聖天子。
尭の仁は天のように広く、知恵は神のようだった。
舜は尭の後継者で、二人とも五帝に数えられていた。

石薬ってなあに?
鉱物質の薬。高価で上流階級の証とされた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)