地理10月②2019年第1問第2問、2017年第1問第2問

0

こんにちは、スタッフAです。
今回は、2019年第1問第2問、2017年第1問第2問を扱いました。
学んだことや調べたことを整理しています。

2019年第1問
設問A(2)
都市の周辺に巨大なため池が作られてきた一方で、川沿いの家屋は高床式となっている理由を答える問題。
生徒から、この問題から雨季と乾季があることが予想でき、(1)が解けるという意見がありました。設問が他の設問のヒントとなっていることは、稀にあるように思います。

第2問
A(3)
オーストラリアでは他の先進国に比べて、輸出品の生産による窒素排出量が輸入品の生産による排出量を大きく上回っている理由を答える問題。
添付された図2-1は、輸出と輸入の差し引きを示しているので、オーストラリアの輸入量と輸出量について答案で触れるべきであるという意見がありました。貿易の品目に触れている答案もありましたが、確かに、品目より量に注目すべき問題だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

地理11月①施行調査